子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

SLやポニーも! 無料で乗り物に乗れる関東の公園10選

2016年4月22日西條一法

おでかけの定番といえば公園ですが、なかにはSLやゴーカート、ポニーなど「これがホントに無料なの!?」と驚くようなものに「乗れる」公園があります。今回は晴れた日や夏休みに子連れでちょっと足を伸ばしてみたい、乗り物に無料で乗れる関東の公園を紹介します。

大森西交通公園萩中公園

by ルパパンさん

実際に使われていた消防車やトラック、電車、SLが公園内に止められていてその運転席に入ることができます。それだけで子どもは大興奮。

ルパパンさんの口コミ

ガラクタ公園には、SLや路面電車や消防車などなどたくさんあり、こちらは乗り物好きなお子さんにはたまらない場所です。暑い日は水で遊べるし、もちろん大きい遊具もたくさんありますし、お弁当持ちで丸1日遊べますよ

りょうママさんの口コミ

年間を通じて利用可能なプールがある公園。公園内には交通公園があり、自転車の練習をする幼児や小学生でにぎわっています。運動施設として萩中プール、少年野球場及び萩中公園野球場(有料)が設置されています。

■萩中公園
東京都大田区萩中3-26-46

施設情報

今井児童交通公園

交通ルールの勉強になりそうな交差点 by T-Tnkさん

ゴーカートや補助輪つき自転車の貸し出しがあり、楽しみながら交通マナーを学べる「今井児童交通公園」。また、乗り物だけでなく、ブランコやすべり台などの遊具や、幼児コーナーがあり、年齢に応じた楽しみ方ができるのが魅力です。

T-Tnkさんの口コミ

レインボーサイクリングを目当てに来てみたのですが、こちらは日曜日にも関わらず、待ち時間も少なく、子供達も喜んで、何度も乗っていました。レインボーサイクリングは二人乗りで、一人が130センチ以上でないと乗れないので注意です。

ラビアンローズさんの口コミ

定番の貸し自転車や足ふみゴーカート以外に、空中サイクリングが楽しめる「レインボーサークル」まで無料で楽しめる公園。中には可愛いテントウムシタイプのものまであります。テントウムシタイプに乗れるかは運しだいですが、無料なので何度でもトライ可能です。

■今井児童交通公園
東京都江戸川区江戸川4-10

施設情報

板橋区立こども動物園

by サチカズさん

えさやりもモルモット抱っこもポニー乗馬も大人気で、それぞれ15分ほど並びました。でもすべて無料でこの規模はすごいですね。ポニー乗馬もちゃんとスタッフの方がついて回ってくれ、3歳の息子でも怖がらずに乗ることができました。

サチカズさんの口コミ

基本的には大きめの公園に小さな動物と触れ合える場所がある感じです。・・・モルモット抱っこもかわいいです。夏は小さいながら噴水で水遊びもできます!

mika0513さんの口コミ

無料で動物とのふれあいが楽しめる板橋区立こども動物園。飼育動物はウサギやヤクシカをはじめ10種類にのぼります。なかでも人気なのがモルモット抱っこコーナーとポニーの乗馬体験。見るだけではなく実際にふれあうことで、生き物への興味や理解が深まります。

■板橋区立こども動物園
東京都板橋区板橋3-50-1東板橋公園内

施設情報

板橋公園(板橋交通公園)

by sakanouenoponyoさん

息子は、大回りのゴーカートに夢中。初めてだから楽しくて、20回以上、乗り回りました。ここは、交通公園。信号があって、みんな守って歩きます。ゴーカートに乗っている時も、歩いている時も、信号を守っています。

sakanouenoponyoさんの口コミ

未就学児は補助輪やコンビカーなどが置かれたエリアで安全に遊べます。小学生はコースをゴーカートや自転車などで走れます。飽きたら大きな滑り台や遊具もあるので、たっぷり遊べます。

hanako5さんの口コミ

足こぎゴーカート、自転車などを無料で貸し出している公園。横断歩道や信号などさまざまな交通施設があり、安全に交通ルールを学びながら楽しく遊ぶことができます。また、バスや都電の実物を展示しており、内部を見学できます。

■板橋公園(板橋交通公園)
東京都板橋区大山西町21-1

施設情報

北鹿浜公園

バッテリーカーもあります by nyanta4さん

13時少し前に到着するとちょうどお昼休みだったようで、13時ちょうどにならないと自転車等には乗れないとの事。時間を待って、自転車に乗る5歳の息子。2歳児の方はバッテリーカーや三輪車で楽しみます。

nyanta4さんの口コミ

いろんな自転車に乗れたり、モーターカーや足こぎゴーカートなど、幼児は無料で楽しめます♪ 娘はここで、補助つき自転車にのれるようになり、『四歳の誕生日に自転車が欲しい』と張り切ってます。

fujio531さんの口コミ

遊びながら交通ルールが学べる交通公園。足踏みゴーカートや自転車、バッテリーカーに乗る以外にも楽しいことがいろいろあります。例えば園内に展示してある消防車はもちろん本物で、運転席へ乗ることもできます。

■北鹿浜公園
東京都足立区鹿浜3-26-1

施設情報

新宿交通公園

by nyanta4さん

公園は思ったより広くはなくて、ミニSL、消防車滑り台、お砂場、展示用都営バスがあり、乗り物は自転車、補助輪付き自転車、足こぎゴーカート、三輪車などがあります。公園の全面が道路になっていて、自転車で一周できる感じです。

nyanta4さん

消防車を使った滑り台があると知り、滑り台がブームの子供と出かけました
それ以外にも、都バスが展示してあったり、船をモチーフにした遊具があったりと、まだ交通ルールを学ぶ前の子供でも楽しめました。

ホテルの支配人さん

乗り物好きの子どもに人気の楽しみながら交通ルールが学べる公園です。バスや消防車・砂場に船なども設置していて、運転手さんごっこもリアルに楽しめます。自転車(補助付きもあり)や足踏み式ゴーカートが無料で借りられます。

■新宿交通公園
東京都葛飾区新宿3-23-19

施設情報

さくら交通公園

D51の前に乗って、写真なんてなかなか撮れないでしょう〜( ̄▽ ̄) by naotalouさん

園内の一番見ものは、何と言っても蒸気機関車の「D51」の実物。オランダのアムステルダムの駅舎をアレンジしたレンガ造りの駅が園内に建つ雰囲気もクラシカルです( ´ ▽ ` )ノ

naotalouさん

さくら交通公園は、その名の通り、交通をテーマとした乗り物の公園。昭和12年から50年まで活躍した蒸気機関車の名作「D-51」や旧国鉄ハイウェイバス「ドリーム号」の展示もあり、鉄道ファンの大人も楽しめるスポットとなっています。

■さくら交通公園
茨城県つくば市吾妻4-3-3

施設情報

秩父市児童交通公園

流石に交通公園だけあって、進行方向が決まっています。調子に乗って、逆走したら早速注意されました。。。 by umiumiさん

聖地公園内にある、未就学児向けの児童交通公園です。三輪車、補助輪付きの自転車がたくさんあるので、子供たちも乗り物をトッカエヒッカエしながら、遊んでいます。

umiumiさんの口コミ

子供が楽しみながら交通ルールを覚えられるようにつくられた公園です。園内は全て無料。乗り物も豊富で、小さな子供から乗れる足蹴り乗用玩具から、三輪車、補助付き自転車、自転車、ペダルゴーカートなど、未就学児なら誰でも楽しめる乗り物がたくさんあります。

■秩父市児童交通公園
埼玉県秩父市山田990

施設情報

大森西交通公園

三輪車、カートもありました。未就学児でも乗れますね!! by haruchanさん

小学生や幼児がたくさん遊んでいました。本当に小さな教習所のようです。微妙に信号を見落としてしまう娘、すれ違った小学生のお兄ちゃんに「赤は止まって!」と怒られてました。うんうん、怒ってくれてありがとう!すまんね、お兄ちゃん。

haruchanさんの口コミ

大森西交通公園では、子ども用自転車や三輪車、豆自動車といった子ども向けの乗り物を貸出しており、コース内を自由に乗ることができます。乗り物の貸出時間は午前9時〜午後4時までです。乗り物・コースは無料で利用できます。中学生以上は乗り物に乗れません。満4歳未満の幼児の使用は付添人が必要です。

■大森西交通公園
東京都大田区大森西3-4

施設情報

なぎさポニーランド

by misomamaさん

(ポニーには)3年生の長女ですら乗ったことが無かったのですが、行ってみるとスタッフの方が気にかけてくれるし、付き添って横を歩くことも可能でしたので、二人とも何とか乗れました。3歳位の子供も乗っていたようです。

misomamaさんの口コミ

なぎさポニーランドは都内江戸川区葛西地区にある総合レクリェーション公園の中にあり、四季折々の花と緑が楽しめる公園として親しまれています。ポニーの乗馬は、利用料が無料なのがうれしいところ。子どもにとっても貴重な体験になるはずです。

■なぎさポニーランド
東京都江戸川区南葛西7-3(なぎさ公園内)

施設情報

GWや夏休みは旅費などで大きな出費があるご家庭も多いはず。紹介した施設なら、無料で思う存分楽しむことができます。行った場所が気に入ったら、ぜひ「いこーよ」の口コミで教えてくださいね。

夏休みは家族で思い出に残る体験をしよう!

夏休みは家族旅行やイベントなど、親子でさまざまな体験をするチャンス。キャンプや海水浴で自然を満喫したり、遊園地やプールで体を動かして遊んだり。たくさんの思い出を作りましょう!親子におすすめの旅行先や夏休みのイベント情報をご紹介します。

体験&イベントを楽しむ夏休み特集2017
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

ライター紹介

西條一法

39歳のときに子どもが生まれて育児の楽しさを知り、40歳にして某ゲーム雑誌から「いこーよ」編集部に電撃移籍した。「きかんしゃトーマス」で感動して泣く41歳。最近のマイブームは、子どもに絵本を読むことと、体力が続く限り一緒に遊ぶこと。お風呂と寝かしつけも担当しているが、最近は息子より先に自分が寝てしまう。

ライターの最新記事