子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

電車好きの子どもにおすすめ!関東のカフェ・レストラン5選

2016年4月22日西條一法

うちの子は電車が大好き! という方にオススメしたいのが、本物の電車やプラレール、模型などが見られるカフェ&レストランです。今回は「見て興奮、食べて満足!」な電車好きには見逃せない、カフェとレストランを紹介します。

カフェ プラたく

by inaminさん

対象は3歳ぐらいから大人の鉄ヲタまで。店の中には天井までプラレールが壁つたいに走っていて、1畳スペースに1m以上あるプラレールの巨大タワーがあったりと、とにかくプラレール愛を感じる

inaminさんの口コミ

プラレール好きのお子さんには天国です。店内はそんなに広くはないですが、
一畳サイズのレイアウトや、天井付近にもプラレールが走っていたり
と、プラレール好きにはたまりません。

pass5019さんの口コミ

店内を巡るプラレールをながめながら、親子で食事&スイーツを楽しめるお店。立体的な「一畳プラレール」だけでなく、壁の突っ張り棚にもレールが敷かれていて、車両が店内をぐるりと走行するようになっています。駅から徒歩5分、プラレールの青いレールをモチーフにした看板が目印です。

■カフェ プラたく
東京都葛飾区高砂3-8-16

施設情報

SLランドミュージアム & レストラン蒸氣汽関車

by mogutakeさん

正直、某回転寿司チェーンみなたいなものが料理を運んでくると想像していたが、結構なサイズのSLが料理を運んでくる。当方、小2女、小1女、2歳男 のラインナップでしたが、到着する度大興奮。

mogutakeさんの口コミ

機関車が席の横まで食事を運んできて、店員さんがアナウンスを駅風にしてくれると言うシステム。電車が好きな子供には1度は連れていってあげたい施設です。

mahさんの口コミ

レストラン蒸氣汽関車の見どころは、なんといっても汽関車がお料理を運んできてくれること。お料理ができるまでの待ち時間も退屈することがありません。エントランスには本物の列車が展示されているため、運転士さん気分で記念撮影もできちゃいます。

■SLランドミュージアム & レストラン蒸氣汽関車
栃木県那須郡那須町高久乙24-2

施設情報

N3331

by nyanko0214さん

線路と線路の間にあるので、右を向いても左を向いても線路です(笑)。目の前を電車が通ります!! 息子はやや興奮気味でした(笑)。カフェに入らなくても近くで電車が見れます♪

nyanko0214さんのおでかけ日記

駅のホームで電車を見るのと同じ距離感で、座って飲み食いができます。デッキもあるので、電車を見ながらウロウロできて子供にはちょうどいいと思いますよ!

桃缶さんの体験まとめ

お食事やお茶をしている両脇をJR中央線が行き交う、電車好きにはたまらないカフェです。行き交う電車は、子供達の興味をそそること間違いなし! オリジナルのサンドウィッチ、カレー、おにぎりや、セレクトランチがオーダーできます。

■N3331
東京都千代田区神田須田町1-25-4

施設情報

鉄道カフェSTEAM LOCOMOTIVEイオンモール幕張新都心店

by mickeymouseさん

イオンモール幕張新都心の中にある、鉄道カフェにてランチ★ 巨大ジオラマをながめながら食事を楽しめます。鉄道にちなんだメニューや鉄道グッズもあるので、大人も子供も楽しめました

mickeymouseさんのおでかけ日記

店内には3つのジオラマが設置されており、目の前を走る鉄道模型を見ながら休憩ができるカフェ。人気の列車をイメージしたドリンクメニューや、新幹線の器に盛りつけられたお子様ランチ、テイクアウトOKの新幹線型のケーキなど鉄道にちなんだメニューが豊富に用意されています。

■鉄道カフェSTEAM LOCOMOTIVEイオンモール幕張新都心店
千葉県千葉市美浜区美浜区豊砂1-1グランドモール3F

施設情報

サイゼリヤ 日暮里東口店

by sachopperさん

ひっきりなしに電車が通ります。お値段もファミレスだからお手ごろだし、落ち着いて席に座っていない息子も 電車が通るので席にいてくれます。ベビーカーごと入れるほど店内は広くないので、ベビーカーはあまりお勧めしません。

sachopperさんの口コミ

日暮里駅を降りてすぐのビルの中にあるサイゼリヤです。電車好きに人気のスポットで、窓側の席に座ると、新幹線はやぶさ、スーパーこまち、MAXなどが見えます。さらに山手線、常磐線、京浜東北線、京成線と多くの路線が見ることができます。

■サイゼリヤ 日暮里東口店
東京都荒川区西日暮里2-20-1日暮里ステーションポートタワー2F

施設情報

紹介したスポットをメインにおでかけするのはもちろん、別のおでかけのついでに寄ってみるのも、子どもたちにとっていいサプライズになりそう。週末やGWのおでかけスケジュールに加えてみてはいかがでしょうか?

夏休みは家族で思い出に残る体験をしよう!

夏休みは家族旅行やイベントなど、親子でさまざまな体験をするチャンス。キャンプや海水浴で自然を満喫したり、遊園地やプールで体を動かして遊んだり。たくさんの思い出を作りましょう!親子におすすめの旅行先や夏休みのイベント情報をご紹介します。

人気プール&イベントが見つかる「夏休み特集2017」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

ライター紹介

西條一法

39歳のときに子どもが生まれて育児の楽しさを知り、40歳にして某ゲーム雑誌から「いこーよ」編集部に電撃移籍した。「きかんしゃトーマス」で感動して泣く41歳。最近のマイブームは、子どもに絵本を読むことと、体力が続く限り一緒に遊ぶこと。お風呂と寝かしつけも担当しているが、最近は息子より先に自分が寝てしまう。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの記事