子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

1日遊べる!関東のベビーカーOKのスポット10選

2016年4月29日西條一法

お休みの日に子連れでおでかけするなら、やはりベビーカーが使えて1日中遊べるところがいいですよね。今回は、その条件を満たしつつ関東で日帰りで行ける人気のスポットを紹介します。

千葉こどもの国キッズダム

by masumiさん

午後からのキッズダムでしたがたくさん遊べました♪ お子さんの年齢や興味、遊び方によって施設を選べば、それぞれの楽しみ方があるのではないかな? という感想です。

masumiさんの口コミ

思ってたより入園料だけでも遊べるところがあり、子供も楽しく走り回っていました。色々イベントがあるのがいいですね!またリピートしたいです。

hamacoさんの口コミ

人口の湖・山倉湖に浮かぶ広大な園内は、自然と遊びが満喫できるまさに「こどもの国」。鉄道ジオラマやキッズダムトレインをはじめ、2つの釣り堀やアスレチックやダムダムボールといった遊具など、さまざまな遊具が用意されています。

■千葉こどもの国キッズダム
千葉県市原市山倉1487

施設情報

ふなばしアンデルセン公園

by naotalouさん

体を動かす目的なら〜ワンパク王国( ´ ▽ ` )ノ 森のアスレチック、ワンパクボール島、50メートルの大きな滑り台。アルキメデスの泉では、らせん型ポンプや、足掛け水車を体験出来る! てこ式揚水ポンプも親子でやったら楽しいですよ

naotalouさんの口コミ

大きな滑り台やボールのトランポリン風遊具? でも楽しく遊んでいました。土曜日で人が多かったですが、公園が大きくキャパがあるので混んでるよりもにぎわっている印象です。

nori1019さんの口コミ

童話作家アンデルセンの育った風景をイメージし、屋内外を問わず童話の世界に入り込んだような気持ちにさせてくれる公園。長さ50mに及ぶ大すべり台や小さい子も遊べるアスレチックなどのほか、美術館でのクラフト体験もできます。

■ふなばしアンデルセン公園
千葉県船橋市金堀町525

施設情報

千葉市動物公園

by mr.popoさん

子ども動物園は、動物園と触れ合える広場ですが、子どもの目線に合わせて柵が設けられているので、1歳の子どもでも、動物と触れ合えます。「がー、がー」と指さしながら、ずーっとアヒルを見てました。

mr.popoさんの口コミ

ほとんどオリが無い、自然に近い状態で動物たちはのびのび飼育されている動物公園。とくに子ども動物園では、子どもたちが動物と直接ふれあえる親しみやすい動物たちが展示されている。

■千葉市動物公園
千葉県千葉市若葉区源町280

施設情報

マザー牧場

by sakanouenoponyoさん

うまの牧場では 係員の人が引く馬に乗って乗馬体験ができます。すっごく楽しそうに身体を揺らして自然に乗るので、非日常体験が味わえます。本当に動物さんがいっぱいで、牛さん〜とか、お馬さ〜んって 息子は普段見られない動物に話しかけてました。

sakanouenoponyoさんの口コミ

スタッフの方々もとても親切で、フレンドリー。どこを駆け抜けても綺麗な自然で、危ない場所は少ないので(個人の意見です)安心して駆けっこして遊びをしました

i-ro.roveさんの口コミ

250ヘクタールという広大な敷地を持つ牧場。乗馬や乳搾り体験はもちろん、アヒルの大行進やこぶたレースなどのイベントが豊富に用意されています。シープショーでは、羊の毛刈りショーも実施。

■マザー牧場
千葉県富津市田倉940-3

施設情報

むさしの村

by akiakiakiakiさん

9時に着いたときには、イチゴ狩りは定員に達していて出来ずに残念! 芝の広場に敷物を引いて、身軽に遊園地で遊べました

akiakiakiakiさんの口コミ

幼児から楽しめる乗り物がたくさんあります。3歳までは無料で入れます。パパママとどちらかと一緒であればいいので、入る時は片方だけフリーパスで入場して、乗る時も片方だと1日お得に過ごせます

kazu77さんの口コミ

小さな子どもと家族が一緒に楽しめる、ファミリー向けのレジャーランド。園内には21種類の子供向けアトラクションがあり、その多くがコーヒーカップやゴーカート、トランポリンなど子供向けのものです。

■むさしの村
埼玉県加須市志多見1700-1

施設情報

群馬サファリパーク

近すぎてびっくり! by kazu77さん

エサやりが動物ととっても近い! 待っている間は遊園地もあり、とても楽しいです。

kazu77さん

ナイトサファリツアーは園内周遊バスのみの見学なので自家用車ではまわれませんが、ガイドさんの詳しい案内を聞きながらまわれるのでとても楽しかったです。バスの席はどちらかというと運転手さん側の方が多く見れたように思います。

lunamilkさんの口コミ

アフリカゾーン、アメリカゾーンなど7つのエリアで構成された園内をマイカーやサファカーで一周することができる動物園。ライオンやトラ、キリンなど約100種類の動物や鳥たちを観察できます。餌やり体験やナイトサファリもあり。

■群馬サファリパーク
群馬県富岡市岡本1

施設情報

国営昭和記念公園

by osamu1977さん

広大な敷地の公園ですが、やはりレンタルサイクルがお勧めです。最近、自転車に乗れるようになった次男が何週も走り続けました。その後はふわふわドームで遊びまくって手作り弁当を食べたら家族の絆は深まること間違いなし。

osamu1977さんの口コミ

土日の自転車の人気は高く、遅い時間の場合は貸し出し中となることが多いので、朝一番など早い時間に行くのがお奨め。子供載せ自転車も用意されていますから、園内バスを利用するより移動にも手軽で気持ち良く遊べると思います。

snbyさんの口コミ

昭和天皇御在位50年を記念して造られた国営公園。敷地面積は東京ドーム約39個ぶん、四季折々の花々が大パノラマで楽しめるほかサイクリングや、ボート遊び、バーベキューなどが楽しめます。

■国営昭和記念公園
東京都立川市緑町3173

施設情報

よこはま動物園ズーラシア

by karaさん

お値段も安く、都内からも近く。それほど混んでいない。綺麗に整備されたオシャレな公園内に動物達がいる感じでとても良いです。ここはハンバーガー屋さんもあり、レストランもちゃんとした物を出してくれます。

karaさんの口コミ

本当に動物が自然にいるように思えるサバンナエリアは必見です。どの動物も生き生きしていて、他の動物園よりもパフォーマンスしてくれていたように思います。

ujigirlさんの口コミ

「アジアの熱帯林」や「亜寒帯の森」など、世界の地域・気候帯によって8つのエリアがある、日本最大級の動物園。「わくわく広場」では、動物たちのレプリカが並べられており、小さい子どもも楽しめます。

■よこはま動物園ズーラシア
神奈川県横浜市旭区上白根町1175-1

施設情報

よみうりランド

3歳児でも手放しで楽しめる「アニマルコースター」 by ヌギム〜さん

キッズ向けのアトラクション乗り放題のひよこパスを子供分とママ分購入し、私は入園パスのみとしました。付き添いが必要な大人は1名で良いので、この購入方法でも十分でした。私は撮影係に徹することになりましたが…。

ヌギム〜さんの口コミ

新しくできた消しっピーにのりました。コスチュームを着て、身も心も消防士さんです、うまく消せたーと息子は大はしゃぎしていました

potaさんの口コミ

森林の中を駆け抜けるアトラクションもあり、気分爽快!スリル満点の絶叫コースターから、1歳から楽しめるなごみ系のアトラクションまで30種類以上の乗り物で遊べます。

■よみうりランド
東京都稲城市矢野口4015-1

施設情報

横浜市立野毛山動物園

by youichiさん

園内でも、飲食代や買い物しなければ、動物と触れ合えるし、敷地内も広く、乗り物好きなうちの子は、役目を終えた市電が飾ってあり、結構長時間、それに乗って遊んでました(いや・・・動物園やろ・・・)

youichiさんの口コミ

けっこう年配の動物たちが多く、白くまのコーナーには白クマのパネルが飾ってあったりとなんともゆる〜い感じ。他の動物園とは違う雰囲気がとっても大好きです♪ 小動物との触れ合いコーナーが、子供一番のお気に入りのスポット!

hamacoさんの口コミ

動物との出会い、ふれあい、命を感じる動物園。キリン、トラ、ペンギン、爬虫類など、約90種類の動物たちを見ることができます。また、なかよし広場では、ひよこやハツカネズミ、モルモットなどの小動物と触れ合いも可能です。

■横浜市立野毛山動物園
横浜市立野毛山動物園
神奈川県横浜市西区老松町63-10

施設情報

今回紹介したスポットは、いずれもかなり広いのでベビーカーでもスイスイ移動できます。また、授乳スペースもあるので1日ゆっくりと遊べます。すぐにおでかけしたい! というご家族のみなさん、ぜひ検討してみてください。

夏休みは家族で思い出に残る体験をしよう!

夏休みは家族旅行やイベントなど、親子でさまざまな体験をするチャンス。キャンプや海水浴で自然を満喫したり、遊園地やプールで体を動かして遊んだり。たくさんの思い出を作りましょう!親子におすすめの旅行先や夏休みのイベント情報をご紹介します。

体験&イベントを楽しむ夏休み特集2017
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

ライター紹介

西條一法

39歳のときに子どもが生まれて育児の楽しさを知り、40歳にして某ゲーム雑誌から「いこーよ」編集部に電撃移籍した。「きかんしゃトーマス」で感動して泣く41歳。最近のマイブームは、子どもに絵本を読むことと、体力が続く限り一緒に遊ぶこと。お風呂と寝かしつけも担当しているが、最近は息子より先に自分が寝てしまう。

ライターの最新記事