子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

【連載】子ども向けプールと遊園地を公式ホテルでのんびり満喫!

30種類以上のアトラクションがあり、小さい子どもから大人まで楽しめる浜名湖畔のリゾート型遊園地「浜名湖パルパル」。なかでも毎年大人気なのが、夏季限定の「パルプール」です。流水プールを中心に楽しいウォーターアトラクションがあり、チビッ子のプールデビューにもぴったりです。いこーよモニターファミリーが、1日じゅう思いっきり遊ぶプランをご紹介します!

プールと遊園地を満喫!温泉とバイキングでのんびり!浜名湖パルパルの1日をモニターが体験!

浜名湖パルパルにやって来たのは、5才のここあちゃんがいる平田さんファミリー。「ここあはアトラクションプールが初めてなので、今日は楽しみにしてきました!」とママの妙子さん。さっそく浮輪をつけて流水プールに入ったここあちゃんは「見て見て、進むよー」と大はしゃぎ!

浜名湖パルパルの場所をチェック!

10:00〜パルプールで、キッズ向けウォーターアトラクションを満喫!

「バケツアウト」。バケツに水がいっぱいになると、水がジャバーン!

楽しみ方-1 キッズ向けウォーターアトラクションが盛りだくさん!

バケツアウトは、2つのバケツに水がたまると、不規則に突然プールへ落ちてくるウォーターアトラクション。いつ水が落ちてくるのか、ドキドキ! 豪快に水しぶきを浴びて、ママもここあちゃんも「きゃーっ」。気持ちいいね!

「流水プール」は、深さ1メートル。水の流れにのってプカプカ〜
「パルプール」の新アトラクション。ユーモラスなタコ噴水!

タコのキャラクターから細い水がピューピュー吹き出す噴水。がんばって装置を手で押すともっと吹き出すかも!? ウォーターフォールは、足元からは噴水、頭上からはシャワーが勢いよく噴出します。

「ウォーターシューティング」。よく狙って水をパネルに当てよう!

ウォーターシューティングは噴出する水をパネルに当てて、キャラクターの絵を完成させるアトラクション。絵がうまくそろって「やったー」と喜ぶここあちゃん。ヨチヨチ歩きの小さい子どももパパやママと一緒に楽しめます。

「パルプール」のアトラクションをチェック!

楽しみ方-2 ファミリーシートでゆったり楽しめる!

「ファミリーシート」からは、のんびりプール全体を見渡せます。

ファミリーシートは、サマーベット2台、イス2脚、テーブル1台が備えられている有料シート(5200円、土・日曜、祝日は8300円、14時以降は半額)。プールを眺めながら日焼けを気にせず、バカンス気分でゆったりくつろげます。売店で軽食や飲み物を買って、ここでランチタイムを過ごすのもおすすめ。9ブース限定、定員4名(子ども含む)。そのほか有料のデッキシートや、無料休憩所もあります。

「ファミリーシート」をチェック!

さすが充実!パルプールのファミリーに優しいポイント!

  1. ベビールーム等が充実!
  2. メインの流れるプールの水深も1メートルでキッズも安心!
  3. キッズプールは日陰エリアもあり赤ちゃんも安心!

こどもプール」は深さ10〜40センチメートルで、小さい子どものプールデビューにも最適! 小さいウォータースライダー(すべり台)や、赤いキノコ型のかわいい噴水がチビッ子に大人気です。日陰があるので、日焼けが気になる赤ちゃんも安心。授乳ができるベビールームも完備しています。

14:00〜 もちろん遊園地も楽しめる!

7月15日オープン!新アトラクション!

キャプテンパレオの海賊船。

今夏オープンした新アトラクション『キャプテンパレオの海賊船』は、3才(※)から楽しめる全高8.5メートルのバイキング。船形の乗り物がダイナミックな振り子のように動く、豪快なアトラクションです。高台のモンテゾーンにあるため眺望がよく、小さくてもスリル満点。パパとママにはさまれて乗ったここあちゃんは、「楽しかったよ!」と目をキラキラ輝かせて大興奮!
※身長100センチメートル以上。未就学児は中学生以上(有料)の同伴が必要です。

浜名湖パルパルの新アトラクションをチェック!

ウォーターアトラクションも満喫!

急流すべり「ドン・ブラーコ」!

浜名湖パルパルには、低年齢の子どもも楽しめるアトラクションがたくさん! たとえば大人気なのが、3才から楽しめる(※)急流すべり「ドン・ブラーコ」。レイクサイドゾーンにあり、地中海のイメージでつくられた景観の中の急流を1周約4分、8人乗り大型ライドで遊覧します。クライマックスは最頂部14メートルの高さから一気にすべり落ちるドキドキの大滑走! 家族でザブーンと水に落ちる感覚を楽しめます! 「もう1回乗りたい!」とここあちゃん。
※身長95センチメートル以上。95〜110センチメートルは大人の同伴が必要です。

幼児でも思いっきり楽しめる!浜名湖パルパルのポイント!

  1. 幼児が乗れるアトラクションが盛りだくさん!
  2. 授乳室や、ミルク用のお湯の準備も!
  3. 混雑でも、子どもが夢中になる!やなせたかし氏が生んだキャラクターたち!

16:00〜 浜名湖パルパル直結のオフィシャルホテルへチェックイン!

プールと遊園地でたっぷり遊んだあとは、浜名湖パルパル直結のオフィシャルホテル「ホテル ウェルシーズン浜名湖」へ! 赤ちゃんや小さい子どもと一緒でも安心して過ごせる、充実のバイキングと温泉が人気のリゾートホテルです。チェックインは午前中からでもOKなので、先にチェックインをすませて荷物を預けてから浜名湖パルパルで遊ぶのもおすすめです。
※お部屋は14:00以降の入室となります。

連結通路を通れば、すぐホテルに到着!

客室はバリアフリー。ゆったりとした開放感のある和モダンの空間でくつろげます。「すごーい、きれいなお部屋!」とママの妙子さん。

子ども連れにはバリアフリーな客室がうれしい!

ミルク用ポット等の無料貸し出しがあるほか、ベビーバスや哺乳瓶消毒セットの貸し出し(有料)などもあり、パパとママが安心のサービスがそろっています。大手旅行サイトによる「じゃらん アワード2015」の「泊まって良かった宿大賞」(東海ブロック101室〜300室部門)で、1位に輝いたと聞いて納得! 

浜名湖パルパルのオフィシャルホテル「ホテル ウェルシーズン浜名湖」をチェック!

17:00〜 お風呂でのんびり!

ホテルの宿泊客が利用できる温泉は、2か所。静岡県下最大級の日帰り温泉としても人気の高い「華咲の湯」と、宿泊客専用の露天風呂「ひとと季の湯」があります。ひとと季の湯は、ホテルウェルシーズン浜名湖「ガーデンコート棟」内に新設した温浴施設。大きな窓越しに庭園を望めます。たくさん遊んで汗をかいたあとは、温泉でリラックス!

「プールや遊園地で遊んだあとに温泉が楽しめるのも嬉しいですね!」と平田さんファミリー。
「華咲の湯」をチェック!

18:00〜 家族連れに嬉しい!バイキング!

ディナーは健菜美食ビュッフェレストラン「るぴなす」で。目の前で調理されるできたて料理や、パティシエ手づくりの自家製スイーツなどをバイキングで満喫します。地場産の野菜を取り入れた体にやさしい健康志向料理が並びます。

「これが食べたい」とここあちゃん。親子でワイワイ楽しめるのがバイキングの魅力!

あつあつ天ぷらや釜焼き料理、名物の浜松餃子が人気です。ハンバーグやパスタなど子どもに人気の料理が並ぶキッズコーナーもあります。日帰りでも利用できるランチバイキングもおすすめ。

レストランからも観覧車が見られます。
バイキングのメニューをチェック!

翌日も、家族みんなが大好き!浜名湖パルパルとパルプールで思いっきり遊ぼう!

パパのいいね! プールデビューにおすすめ!

「ここあは生まれて初めてのアトラクションプールでしたが、まったく怖がることなく、100%楽しく遊べたのでよかったです。子どもを飽きさせない、ちょうどいい遊園地だと思います」(パパ)

ママのいいね! 小さな子どもが楽しめる遊園地!

「浜名湖パルパルは低年齢から楽しめる乗り物が多いので、小さい子どもでも1日じゅう楽しめます。けっこうスリルあるアトラクションも多く、小学生になっても楽しめそうです」(ママ)

キッズのいいね! プールも遊園地も楽しめて嬉しい!

「プールは浮輪がなくても足がついて嬉しかった(水深1メートル)! 遊園地の乗り物(急流すべり「ドン・ブラーコ」)も楽しかったから、また乗りたいな!」(ここあちゃん)

浜名湖パルパルで夏を満喫!

小さな子どもたちが思いっきり楽しめる浜名湖パルパルとパルプール。夏休みは、直結の温泉やホテルでくつろぎながら、家族みんなで楽しい時間を過ごせる注目のスポットです。

「パルプール」をチェック!「浜名湖パルパル」をチェック!

浜名湖パルパルの注目記事!

小さな子どもが楽しめる遊園地「浜名湖パルパル」! 2歳なら約15個、3歳では約25個ものアトラクションに乗ることができます。また、浜名湖の大自然を満喫しながら一日遊べることもあり、今、家族連れ大注目の遊園地をモニターがご紹介します!

【連載】幼児連れファミリーが満喫!浜名湖パルパルの魅力!

ゆうえんち 浜名湖パルパル
〒431-1209 静岡県浜松市西区舘山寺町1891
電話/053-487-2121

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

ライター紹介

いこーよ編集部

子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は、親子の成長、夢の育みを応援する親子のためのお出かけ情報サイトです。親子のお出かけを楽しくするスポット、イベントをリアルタイムで発信していきます。

ライターの最新記事