子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

【東京都内】幼児でも遊べるアスレチックのあるスポット9選

2016年10月24日有馬巳姫

秋晴れが続き、外遊びが楽しい季節になりましたね。そんな今の時期は、思いきり体を動かして遊べる「アスレチック」に、親子で行ってみてはいかがでしょうか? 今回は都内にある「幼児でも遊べるアスレチック」を紹介します。

明治神宮外苑 にこにこパーク

滑り台や砂場、ターザンロープ、お山などがあり、子どもの年齢層は1歳半から8歳くらいまでと幅広かったですが、小学生ぐらいまでならどの年でも楽しく遊べます。
本当に子どもがニコニコになるにこにこパーク。幼児100円で、半日楽しめます! 体を動かすのが大好きなお子さんがいるファミリーにオススメです。

都会のど真ん中にいるとは思えないほど、緑豊かな公園です。園内には、大型複合遊具をはじめ、トランポリンや砂場など、小さな子どもでも安全に遊べる遊具が充実しています。2016年11月18日(金)〜12月5日(月)の間は、周辺で「いちょう祭り」も開催されています。

明治神宮外苑 にこにこパーク
東京都港区北青山1丁目7-5
【子供の料金】2歳以上小学生以下:100円
【大人の料金】中学生以上:300円

施設情報

フィールドアスレチック(園内幼児アスレチック場)

by りょうママさん
幼児アスレチックは4種類。木とロープでしっかりと作られていて、メンテナンスもきちんとされているようでした。
幼児用アスレチックと侮るなかれ。ちょっとした時間つぶし感覚で訪れましたが、4機具をグルグルと繰り返し、同年代の子どもと楽しい時間を過ごせたようです。

「都内最大級の本格的なアスレチックコース」として有名な平和の森公園には、無料で遊べる幼児用のアスレチック広場もあります。幼児でも、木や縄を登って全身を動かすことが可能。ひと通り遊んだら、隣接する「大森ふるさとの浜辺公園」に足を運んでみては? 大きなローラー滑り台や砂浜で遊べます。

■フィールドアスレチック
東京都大田区平和の森公園2-1
【子供の料金】小中学生:100円
【大人の料金】高校生以上:360円
※フィールドアスレチックは未就学児利用不可。
※幼児用アスレチック場は無料。

施設情報

国営昭和記念公園

虹のハンモック by snbyさん
ハンモックは小さい子でも、下の方で遊べるかな。この周囲には、他にもたくさんの大規模遊具があります。
0〜2歳児でも遊べる遊具の種類が多くて、まだ自力でつかまれない子ども用のブランコなどもあります。初めて見るような遊具が多く、公園によく行く親子でも満足できるはず。

日本最大級のハンモックがある「こどもの森」には、ほかにもコンビネーション遊具やふわふわドームなど、幼児から小学生まで幅広い年齢の子どもが楽しめる遊具が充実。また、紅葉スポットとしても知られており、秋にはきれいに色づいた、イチョウやモミジも楽しめます。

■国営昭和記念公園
東京都立川市緑町3173
【子供の料金】小学生未満:無料 小中学生:80円
【大人の料金】15歳以上:410円 65歳以上:210円

施設情報

台東区立隅田公園

まさか浅草にアスレチックがあるとは! 休日の観光地は混み合っているので、子どもの息抜きに。ブランコも幼児仕様で安心です。
スカイツリーを一望できるロケーションに加えて、遊具も充実。園内にはクジラの形をした滑り台があり、子どものお気に入りスポットになったようです。

隅田川に沿って南北に長い公園で、桜の名所としても有名です。鉄棒や、木製の平均台が連なったアスレチックコースがあり、幼児が体を動かすのにぴったりです。船をモチーフにしたコンビネーション遊具や、クジラ型のすべり台もあり。

■台東区立隅田公園
東京都台東区花川戸1
【料金】無料

施設情報

大島小松川公園

by ベリーさん
子どもが大喜びの、アスレチックがたくさんある公園です。子どもは本当に夢中になっていました。川に囲まれた公園なので、水辺の景色もとても綺麗ですよ。
赤ちゃんは、原っぱの木陰にレジャーシートを敷き、そこをベースに小さい方のアスレチックなどで遊べます。幼稚園から小学生は、大きな方のアスレチックで2〜3時間は楽しめます。

テニスコートなどがあるスポーツ広場や、バーベキュー広場があり、災害時には避難広場として利用される防災公園。大型船と小型船をイメージしたアスレチック広場には、幼児から高学年までを対象とした遊具が配置されており、幅広い年齢の子どもが体を動かして遊べます。

■大島小松川公園
東京都江東区大島9-9
【料金】無料

施設情報

都立野川公園

とても広い公園で、アスレチック遊具があります。ターザンロープが特にお気に入りのようでした。
公園によくある遊具はもちろん、大きな丸太をくりぬいたものや、平均台っぽいもの、網状のロープを張ってあるものなど木製のアスレチック遊具もあります。また、大きな木や緑が多くて癒されます。

調布市、小金井市、三鷹市の三市にまたがった、広大な敷地をもつ公園です。もともとゴルフ場だったこともあり、広々とした芝生が特徴。東八道路より南側のわんぱく広場には幼児用遊具が充実しており、近隣幼稚園の遠足などでもよく訪れられています。

■都立野川公園
東京都三鷹市大沢6-4-1
【料金】無料

施設情報

大蔵公園 世田谷区立総合運動場

by soriaさん
大きな汽車の遊具や、乳幼児でも乗れるブランコなど、遊具が充実!  アスレチック広場もあり、幼児〜小学生まで、幅広い年齢の子どもが楽しめる公園です。
(アスレチック広場には、)ターザンみたいにぶら下がって乗るブランコがあり、子どもに大人気です。結構スリリングで、大人も子どもも楽しめますよ。

テニスコートや、温水プールなどのスポーツ施設を備えた運動公園です。公園の西側にあるアスレチック広場には、丸太の吊り橋や、ターザンロープなどの木製アスレチック遊具が充実。東側の児童園にも、コンビネーション遊具などが豊富に用意されています。

■大蔵公園 世田谷区立総合運動場
東京都世田谷区大蔵4-6-1
【料金】無料

施設情報

渋谷はるのおがわプレーパーク(春の小川プレイパーク)

by ritzさん
手作りの遊具などが各所にあり、水遊びや工作など、なんでもできるところでした。都心のど真ん中で、泥だらけになって遊ぶところがあるなんて(しかも無料)! 

渋谷区にいながら、子どもが自然のなかで泥だらけになって遊べるプレーパーク。開園時には、プレーリーダーが常駐しています。自然の木を利用した手作りのアスレチックなど、子どもたちが工夫して遊べる遊具がたくさんあるほか、イベントなども多数開催。

■渋谷はるのおがわプレーパーク(春の小川プレイパーク)
東京都渋谷区代々木5-68-1
【料金】無料

施設情報

荒川自然公園

お友達と散歩がてら遊びにきました。広いので散歩にはもってこい。安心して遊ばせられました。

無料で交通ルールを学べる交通園があることでも有名な、荒川区内で一番大きな公園。アスレチックコーナーには、ターザンロープやつり橋、すべり台などの木製遊具があります。「ふれあい健康広場」の運動器具も、幼児にとってはアスレチック感覚で楽しめそうです。

■荒川自然公園
東京都荒川区荒川8-25-3
【料金】無料

施設情報

幼児には少し難しい印象のアスレチックですが、東京都内には幼児でも挑戦できそうなアスレチックがたくさんありますね。ぜひ参考に、親子で一緒に体を動かしてみてください。

「東京都の幼児でも遊べるアスレチック」へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

ライター紹介

有馬巳姫

「いこーよ」編集部。2013年に長女、2015年に長男を出産し、育児に奮闘する日々。家の中にいるのは苦手で、新しい場所やモノが大好きな「THEミーハー」体質。子どもたちにも、いろんな場所でさまざまな経験をさせるべく、家族のおでかけ計画をたてるのが日課。趣味は読書、ドライブ、DIY、写真撮影。

ライターの最新記事