子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

誰もが一度は悩む道…赤ちゃんの「寝かしつけ」苦労エピソード

赤ちゃんがいる親にとって、最大の難関が夜の「寝かしつけ」。何をしても寝てくれない日が続くと、こちらまで泣きたくなることもありますよね。今回は、「いこーよ」ユーザーに聞いた、赤ちゃんの「寝かしつけ」エピソードをご紹介します!

子育ての悩みの定番といえば「寝かしつけ」!

育児中の悩みはいろいろと尽きませんが、中でも多くのママが経験する悩みが「寝かしつけ」ではないでしょうか?「いこーよ」ユーザーに「夜の就寝時、赤ちゃんが寝ないで困ったことがありますか?」と聞いたところ、実に7割が「はい」と回答する結果となりました。

(単一回答、N=569)

よく寝る赤ちゃんだったら苦労がないのですが、やはり多くのパパやママたちが、どうしたら赤ちゃんをすんなり寝かせられるか、毎晩奮闘しているようです。

「いこーよ」ユーザーの皆さんに、実際に寝かしつけで苦労したエピソードを聞いてみました。


こんなに大変でした…「うちの子寝ない!」エピソード

思わず「あるある!」「わかる!」と叫びたくなるエピソードの数々をどうぞ!

また夜が明けた…毎晩寝不足の日々

何をしても泣いて、ずっと泣き止まない。毎日のように朝まで抱っこしたまま、寝れない日々が2カ月半も続いた。(ゆーさん/4歳男の子・3歳女の子のママ)
小さな物音にも敏感で、なかなか寝つかない子どもでした。双子ということもありとにかく大変で、毎日泣きながら寝かしつけしていました。2人とも揺らさないと寝ない子だったので、ひたすら抱っこか、家の中でベビーカーを使用して寝るまで歩き回っていました。(ねこねこねこさん/6歳男の子・女の子のママ)
トントンしても歌を歌っても抱っこしても寝てくれず、ほとんど毎日真夜中のドライブ。寝かしつけに最低1時間はかかっていました。(Y・Sさん/2歳女の子のママ)

続いては、赤ちゃんの背中にある、あの「スイッチ」に関するエピソードです。


恐怖の背中スイッチ…抱っこで過ごす真夜中

1時間以上抱っこして部屋の中をうろうろしながら寝かしつけて、やっと寝たと思い布団にそーっと寝かすと起きてしまう…。(H・Mさん/6歳女の子・4歳男の子のママ)
布団に置くと泣き、抱っこでユラユラすると寝る、また置くと泣くの繰り返し。(はなさん/2歳女の子のママ)
上下の動きでしか眠ってもらえず、抱っこしながらスクワットを2時間やり続けた。(N・Mさん/9歳女の子のパパ)

そんな苦労の末にママたちが編み出した「寝かしつけ技」も聞いてみました!


みんなはどうしてる?効果があった寝かしつけ技

(単一回答、N=411)

最も多かった寝かしつけ技は、「添い寝・添い乳をする」でした。ママが側にいれば安心して寝てくれるという子が多いよう。そのかわり、ママ以外の人では寝ないという悩みも…。卒乳まで寝かしつけはママ限定だったという声も多く寄せられました。

続いては、「抱っこして揺らす」。布団に寝かせるとすぐに起きるため、とにかく抱っこして夜中を過ごしているパパやママたちが多いようです。

意外に多かったのが「ドライブする」。車に乗せると寝てくれる赤ちゃんも多いようで、夜な夜な近所をドライブして寝かしつけているという人も。

「その他」の回答としては、足の裏をマッサージする、ゴミ袋のくしゃくしゃという音を聞かせる(お腹の中にいるような安心感を与えるから)、絵本を読んであげる、遊んだりして眠くなるのを待つ、などの方法がありました。


今ツライ思いをしている後輩パパママへエール!

最後に、今まさに寝かしつけで悩んでいる後輩パパママたちへ、あたたかいメッセージをもらいました。少しでも励みになる、力になるようなアドバイスがあれば…!

体力第一! 適度に手抜きしてね

赤ちゃんの時期の子育ては体力勝負で大変ですよね。なるべく自分の体力を温存できるように、一緒に昼寝したり、許されるならご飯を手抜きして休憩したり。いろんなことをうまく調整しながら、乗り切ってください!(みんな同じですさん/12歳女の子・9歳男の子のママ)

こんなに必要とされているのは今だけ!

今は辛いと思いますが、親としてこんなにも子どもに必要とされている状況は、赤ちゃん時代だけ。「今だけだから、大変な状況も楽しもう!」って思いながら頑張ってください。きっと子どもの寝顔が癒してくれますよ。(I・Mさん/4歳・3歳女の子のママ)

この先の楽しいことを妄想しよう!

辛いときこそ、楽しいことを考えるように心掛けています。赤ちゃんが歩けるようになったら芝生でサッカーをやりたいな、とか。この先楽しいことが待ってる!とさりげなく妄想してみるといいですよ!(K・Rさん/7歳・5歳女の子のママ)

ママがリラックスすると、子どもにも伝わります

赤ちゃんがなかなか寝ないとき、横で添い寝していたらいつの間にか寝てしまっていることもありました。のんびりした気持ちでいると赤ちゃんにも伝わっているんだと思います☆ 大変なときもありますが、頑張ってください!(Y・Aさん/7歳女の子・4歳男の子のママ)

みんな頑張ってる!一人じゃないよ!

この苦労も今だけ。いつかは落ち着きます。安心してくださいね。泣くときは泣きますよね。ドンと構えて、抱っこ紐でうろうろしましょう! 大丈夫、あなたは一人じゃないですよ!(mmamaさん/0歳女の子のママ)

長い子育ての中の、ほんの一時期だけのこと…とはわかっているけれど、やっぱり憂鬱な「寝かしつけ」。今日も寝てくれなくて泣きたくなる日は、日本中で同じように頑張っているパパやママがいる!と思うだけで、少し心が軽くなるかもしれませんね。一人ですんなり寝てくれるようになる日まで、全国のパパママ、頑張りましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

ライター紹介

水谷 映美

1979年生まれ。出版社勤務、受付嬢、社長秘書を経て、現在はwebを中心にライターとして活動中。男・女・女の3児の母。気になることは何でも試してみないと気が済まない典型的B型女子。子育て世代のリアルな声を反映した記事を得意としている。

ライターの最新記事