子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

子ども夢中!遊具いっぱいのキッズパーク!黒姫高原スノーパーク

東京ドーム20個分の敷地内に楽しいアクティビィティがたくさんそろった“雪の遊園地”「黒姫高原スノーパーク ファミリーパーク」(長野県上水内郡)。
「オープンして2016-2017年シーズンで3年目。その楽しさが評判を呼び、雪遊びデビューをしたいファミリーが集まるゲレンデになりました」(支配人・額田健一さん)そんな人気のファミリーパークの魅力をいこーよモニターが体験取材でご紹介します。

「黒姫高原スノーパーク ファミリーパーク」をチェック!

「黒姫高原スノーパーク」がファミリーにぴったりな3つの理由!

「黒姫高原スノーパーク」を家族で取材してくれた新堀さんファミリー。パパ、昴くん(3歳)、ママ。

今回、「黒姫高原スノーパーク」を紹介してくれるのは、この日が雪遊びデビューという新堀さん家族。横浜在住の3歳の男の子ファミリーです。

黒姫高原スノーパークが楽しい3つの理由!

1)子どもが楽しめるアトラクションが8種類以上、ソリだけでも7種類のアイテムが揃う!
2)ファミリー向けの施設が充実しているので安心して遊べる!
3)家族にお得な料金設定がうれしい!

「ファミリーパーク」に足を踏み入れると、そこはふかふかの天然雪のゲレンデ。ソリやスノーストライダー、スノーモービルなどの遊具を初めて目にした3歳の昴くんの瞳はくぎづけです。

アクティビティ以外にも、家族での雪遊びを快適にしてくれる無料休憩所や授乳室を完備していたり、家族向けのお得なセット料金が設定されていたりするなど、家族で楽しく雪遊びができるポイントがいっぱいです。

お得な料金プランをチェック!

キッズ大興奮のアトラクションランキング!

スノーモービル、スノーストライダー、そり、プラスチックスキーなど、多彩なアクティビティが一カ所で楽しめる「黒姫高原スノーパーク」のアトラクションをモニターがランキングでご紹介しましょう。

アクティビティをチェック!

1位「スノーモービル」スピード感に大興奮! 

「スノーモービルランド」。小型 2000円、大型 3000円。子どもは保護者と大型に2人乗り。※別途、黒姫ファミリーパーク入場券(500円)も必要。

たくさんのアクティビティの中で、一番楽しかった! と、昴くんもパパもママもまず最初にあげたのが「スノーモービル」。疾走するスノーモービルのスピードと大きさに、「かっこいい!!」と目をキラキラさせて、大興奮の昴くん。

一回の入場で2回走行が可能。一度はインストラクターの後を、2度目は自分たちだけで雪上を走り抜けます。

初心者だけど運転できるかな……」と、最初は心配そうなパパの航さんでしたが、簡単なレクチャーのあと、2人乗りで真っ白な専用コースをビュンビュン疾走し、パパも昴くんも「楽しかったー!!」と満面の笑顔になりました。

免許がなくてもすぐに運転でき、スピード感を満喫できるスキー場ならではのアトラクションです。

いこーよモニターが感じた星評価!
3歳の男の子のワクワク度 ★★★★★
パパやママが夢中になれる度★★★★★

お得な情報をチェック!

2位 「雪遊び」雪合戦や、かまくら作りに挑戦!

「雪遊び広場」。シャベルなどの道具もそろっています。※料金は黒姫ファミリーパーク入場券(500円)に含まれます

2番目に昴くんが挙げたのが「雪遊び」。「黒姫高原スノーパーク」のファミリーパークのなかには、ネットで囲まれたキッズパークがあり、その広場ではふかふかの天然雪で小さい子どもも思いっきり楽しめます。

2月のピーク時には200㎝を超える積雪を記録する「黒姫高原スノーパーク」。沢山の雪を使って雪遊びができます。

雪だるまを作ったり、雪合戦したり、かまくらを作ったり……と、雪国ならではの遊びに、大人も子どもも大はしゃぎ。

昴くんは「見て見て、おうちだよ」と初体験のかまくらに入って楽しみました。「普段ほとんど雪を見ないので、すごくうれしそう!」とママの香織さんもうれしそうです。

いこーよモニターが感じた星評価!
3歳の男の子のワクワク度 ★★★★★
パパやママが夢中になれる度★★★★☆

3位 「ソリ遊び」ソリだけで7種類超に挑戦できる!

自由に選んで遊べるソリ。豊富な種類がそろっていて飽きません。※料金は黒姫ファミリーパーク入場券に含まれます

キッズパークには一般的なプラスチック製ソリのほか、動物が描かれたフカフカ素材のソリや、ハンドル付き、チューブタイプなど、7種類を超えるソリがそろっているので、子どもを飽きさせません! 

「今度は動物さんのソリですべってみよう」と、色々試しながら何度も夢中ですべった昴くん。斜面を上るときは、らくらくスロープ(動く歩道)があるのも小さな子ども連れには嬉しい設備です。

いこーよモニターが感じた星評価!
3歳の男の子のワクワク度 ★★★★☆
パパやママが夢中になれる度★★★★☆

4位「スノーストライダー」スピードをあげて滑りおりよう!

スノーストライダー・ヘルメット付き(2歳〜6歳)3000円。※別途、黒姫ファミリーパーク入場券(500円)も必要です。

スノーストライダー」にも挑戦した昴くん。いつも公園で乗っているストライダーの車輪部分に専用のソリをつけ、雪の上をシューッとすべって進みます。

「雪遊び専用エリアなので、周囲を気にせず小さな子どもも安心して練習できますね」とママの香織さん。

いこーよモニターが感じた星評価!
3歳の男の子のワクワク度 ★★★★☆
パパやママが夢中になれる度★★★☆☆

5位「プラスチックスキー」手軽にスキーデビュー!

プラスチックスキーも使い放題。※料金は黒姫ファミリーパーク入場券に含まれます。

ファミリーパークに入場すれば自由に使える「プラスチックスキー」もそろっています。長靴に装着できるので、チビッ子のスキーデビューにぴったり。

初めてスキーをはいた昴くん。パパの航さん、ママの香織さんと一緒にゆっくり斜面をすべってみました。「プラスチックスキーも含めて、いろいろな雪遊びの道具が入場料に含まれているのが、家族連れには嬉しいですね」とパパの航さん。

用意されているプラスチックスキーを自由に履いて試すことができます。

いこーよモニターが感じた星評価!
3歳の男の子のワクワク度 ★★★☆☆
パパやママが夢中になれる度★★★☆☆☆

レンタル情報もチェック!

6位 「スノーボルダリング」達成感に子どもたちは大喜び!

「スノーボルダリング」※料金は黒姫ファミリーパーク入場券に含まれます。

キッズパークの頂上には、滑り台つきの「スノーボルダリング」もあります。3歳の昴くんは、壁面のでこぼこにつかまりながら自力で頂上に到達!

のぼりきると向こう側はなんとフカフカのすべり台になっています。しゅーっと滑り降りて、ニコニコの昴くん。何度も登っては滑り、滑っては登るを夢中で繰り返していました。

いこーよモニターが感じた星評価!
3歳の男の子のワクワク度 ★★☆☆☆
パパやママが夢中になれる度★★☆☆☆

家族の雪遊びデビューを快適にする、ファミリー向けの施設が充実!

「らくらくスロープ」が便利!

キッズパーク内には、「らくらくスロープ(動く歩道)」が設置されているので便利。子どもと一緒にソリやスノースライダーですべり降りたら、再び頂上にラクラク戻れます。「小さい子ども連れにもやさしい設備ですね」とパパの航さん。

無料休憩所が3か所も!

休憩したり、お弁当やおやつを食べたりできる家族での雪遊びに嬉しい施設です。

黒姫高原スノーパーク全体の無料休憩所は3か所。もちろんファミリーパーク内にもあり、とくに小さい子ども連れのファミリーには便利です。暖かい無料休憩所内でくつろぎながら、持参したお弁当を食べるファミリーも目立ちます。

上級者ゲレンデとファミリー向けゲレンデが分かれているから安心!

雪遊びができる「ファミリーパーク」を楽しむときには、「フェアリーハウス」をベースにするのがおすすめ!

黒姫高原スノーパークの本格的なゲレンデとファミリーパークは、駐車場もゲレンデも別々。そのため、ファミリーパークでは、スピードを出して降りてくる上級スキーヤーとぶつかりそう……などとヒヤヒヤする心配もなく、のんびりと雪遊びを楽しめます。

なかでもキッズパークはネットに守られているため、小さい子どもも安心して雪遊びデビューできます。ファミリーパーク内のリフトは、長靴のままでもOK。

コースデータをチェック!

雪上宝探し大会などのイベントを毎週開催!

シーズン中の毎週土曜日には、雪上宝探しイベントが開催されます。雪の中からお菓子やノベルティなどを探し出す面白さに、子どもたちも大喜び間違いなしです。

イベントをチェック!

ゲレ食(ゲレンデで食べる食事)も注目!

「妖精の森ラーメン(みそ)」900円、「デビルカレー(辛口)」900円など。

食事は、ファミリーパーク入口にあるフェアリーハウス1Fのレストランで。「妖精の森プレート」「雪だるまカレー」など雪の森をイメージした遊び心あふれるメニュー名が並びます。子どもたちに人気の「キッズプレート」もおすすめ。

カフェなどの情報をチェック!

授乳室・託児も完備!

小さな子ども連れのファミリーも安心して利用できるサービスがもりだくさん!

フェアリーハウス内には、もちろん授乳室も完備。乳幼児のいるファミリーにも安心です。また、生後10カ月〜未就学児までを対象とした有料の託児室もあります。専任の保育士とスタッフが子どもを預かってくれます。

託児所をチェック!

インターから6分!駐車場からゲレンデアクセスが快適!

上信越自動車道信濃町I.Cから5km(6分)。クルマでのアクセスは抜群です。

上信越自動車道信濃町I.Cから約6分とアクセスしやすい立地も魅力。「ファミリーパークの専用駐車場にクルマを停めると、すぐ目の前がゲレンデなので、小さい子どもがいてもラクですね」と航さん。

アクセスをチェック!

家族にお得な料金設定がうれしい、黒姫高原スノーパーク!

51周年特別料金 昭和51年生まれのパパやママはお得に楽しめる!

黒姫高原スノーパークの51周年特別料金として、昭和51年生まれ(1976年生まれ・40歳)の方を対象とした特別ワンコインプランを開催中。なんと1日券を50円(通常料金は3900円)で利用できます。
また、カップル割(性別問わず)の1日券は、毎日5組限定ペアで3900(サンキュー)円!!

ジュニアレンタルパック 小学生から高校生のレンタルがお得!

小学生〜高校生まで利用できるジュニアレンタルパック(1日券+スキーまたはボードのセット)も、3900(サンキュー)円とお得な料金設定です! 

お得な料金プランをチェック!

家族みんなで楽しめる「黒姫高原スノーパーク」!

遊べる遊具が盛りだくさんで、家族向けの割引も充実した「黒姫高原スノーパーク」へ家族で出かけてみましょう。

黒姫高原スノーパーク

■黒姫高原スノーパーク
長野県上水内郡信濃町大字野尻3807(黒姫高原)
TEL:026-255-3176
※すべてのプランで年齢確認が必要となります。
※カップル割引はペアでご来場・チケット購入の場合に限ります。
※料金は税込表記です。
※内容は取材時のものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

ライター紹介

いこーよ編集部

子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は、親子の成長、夢の育みを応援する親子のためのお出かけ情報サイトです。親子のお出かけを楽しくするスポット、イベントをリアルタイムで発信していきます。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの記事