子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

初夏なのに雪で遊べちゃう! スリル満点の滑り台を無料で満喫!

北アルプスを貫く世界有数の山岳観光ルート「立山黒部アルペンルート」では、2017年6月にまだ大量に残る雪を活用したさまざまなイベントを開催しています。6月22日(木)までは、全長約30mの「雪の滑り台」が楽しめます!

6月なのに自然の雪で遊べちゃう!

大人も子どもも楽しめる、巨大な雪の滑り台。大きさは、全長約30m、幅約15mという大迫力! 期間中は、スリル満点のソリ遊びが無料で楽しめます

上から一気に滑り降りれば、子どもだけでなく大人も大はしゃぎすること間違いなし! 初夏の暑さを忘れさせてくれる立山黒部アルペンルートで、ソリ遊びを楽しんでみてはいかがでしょうか。


ほかにも見所がたくさん! 

雪の大谷

立山黒部アルペンルートは標高が高いため雪が溶けにくく、6月中旬まで雪を楽しむことができます。吹きだまりに積雪した雪の真ん中を除雪してできた巨大な雪の壁「雪の大谷」では、一面銀世界の絶景を楽しめます。初夏の雪山で、涼しげな空気に包まれてみてはいかがですか。

雪の滑り台 Snow Slide

開催日時:2017年6月3日(土)〜22日(木)10:00〜15:00
※入場は14:50まで
場所:立山黒部アルペンルート(室堂・アルプス広場特設会場)
料金:入場無料
※会場までのアクセスは有料

イベントの詳細はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

ライター紹介

飯田友美

出版社、編集プロダクション勤務を経て、フリーランスのライターに。好きなものは猫とパンダ、趣味はライブに行くこと、お芝居を観ること。杉並区在住。2児の母。

ライターの最新記事