子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

ワンワン&コッシー&ガラピコも! 人気キャラ集結の新施設登場

2017年7月12日西條一法

ワンワンうーたんオフロスキーコッシーサボさんチョロミームームーガラピコといえば、NHKの子ども向け番組で人気のキャラクターたちです。そんなキャラクターたちと遊べる施設「にこはぴきっず NHKキャラクターとあそぼう」が、2017年7月13日(木)に東武百貨店池袋本店内にオープンします。

ワンワンやうーたんと一緒に踊れる「イベントひろば」をはじめ、体を思いっきり使って遊んだり、目や耳で楽しめたりする場所がたくさん用意されています。今回は、この施設の各エリアを先行内覧会で招待された親子が遊んでいる模様をレポートします。

「いないいないばあっ!」ひろば

0歳から2歳の子ども向けのコーナーで「いないいないばあっ!」のワンワンとうーたんと一緒に写真が撮れたり、触ったり動かしたりすると音が出る仕掛けがあります。

ロッカーに荷物を預けて入口に入ると、「いないいないばぁっ!」ひろばに到着。ここではワンワンとうーたんがお出迎えをしてくれます。2人の間で記念撮影するのにピッタリ。いろんなキャラクターに触われるので、子どもも大喜びです。

0歳から2歳の子どもが遊ぶスペースもあります
丸や星を触ったり、動かすことで音が出ます。複数のパターンがあるので遊ぶたびに発見があります
赤ちゃんも夢中で遊んでいました
ロッカーにもキャラクターが! 靴下もここで預けておくのがおすすめです

イベントひろば

前面にあるモニターを使って、ワンワンやうーたんと一緒に歌ったり踊ったり、オフロスキーのマネをしてポーズを撮るなどして遊べます。

「ワンワン・うーたんとあそぼう」では、まずワンワンとうーたんたちが画面の向こう側に登場。ワンワンが「魔法をかけるよ〜」と言う合図でテレビの中の世界に子どもたちが入り込めます

子どもたちが画面の中に入り込む技術のクオリティの高さには正直驚かされました。ホントにスタジオで収録しているかのように、違和感なく子どもたちが入り込んでいます。

記念撮影ができるコーナーもあり!
「オフロスキーのからだあそび」は、オフロスキーが出すお題に合わせてポーズを決めます
ポーズをとると、気持ちいい効果音とともに内容に応じたイラストが出現

自分で描いたぬりえが画面内を動き回るプログラムも

自分のぬりえがモニターの画面に現れる「ガラピコぷ〜のぬりえあそび」も、子どもたちでにぎわっていました。

まずは用意されたキャラクターに色を塗っていきます。ぬりえには名前も書く欄も入っています。

できたぬりえをスキャナーで取り込むと、描いた絵が画面内で動き回ります。子どもたちが、自分の絵が動いたことに驚いている様子が印象的でした。

ぬりえに書いた「名前」は風船のところに表示されます。絵の周囲に書いた文字や模様なども見えるようです。
イベントひろばのプログラムは時間が決まっているので注意

続いては「みいつけた!」のキャラクターと遊べるエリアを紹介します。


「みいつけた!」ひろば

コッシーをはじめとする「いすのまち」の仲間たちが集結した「いすのまち おさんぽマップ」や、ワクワクする遊びがいっぱいのお部屋があります。

サボさんやコッシーと写真が撮れる場所もあります。コッシーは座っても大丈夫なようにできていますが、顔が隠れちゃうので並んで撮影している人が多かったですね。

下にあるレバーやボタンを押すと対応する場所が光り、さまざまなキャラクターの声が聞こえます。
ボタンやレバーは子どもたちにも大人気!

ワクワクする仕掛けいっぱいのお部屋も!

「いすのまち おさんぽマップ」の後ろにあるお部屋は、立体的な構造でいろいろな仕掛けや遊びが用意されています。

お部屋に入ってすぐ右手には、水でお絵かきが楽しめるスペースがあります。
内部を進むと床にさまざまな映像が投影される小部屋が。ここでは緑の草原に虫たちがいました
時間を空けて再び訪れると、今度は水辺に魚が泳いでいました。歩くと波紋が広がります
レグがいるエリアは鏡張りになっていて、不思議な世界が広がっています
レグやコッシーの写真の前に立つとキャラクターが話しかけてくれますよ

ボールのみずうみ

「いすのまち おさんぽマップ」の隣には、ボールがたくさんあるみずうみが広がっています。かなり広く、滑り台やボルダリングもあります。

滑り台はお部屋を抜けた先とつながっています
ボルダリングは柱の周囲を回ってこられるようになっています
壁面にはNHKのキャラクターが描かれているのを子どもと見るのも楽しそう

最後に「ガラピコぷ〜」のキャラクターに会える場所を紹介します。


「ガラピコぷ〜」ひろば

チョロミーとムームー、ガラピコの3人のぬいぐるみがいるのが「ガラピコぷ〜」ひろばです。

かなり大きなサイズのぬいぐるみなので、子どもたちも大喜びでした
ただの壁かと思いきや、じつは貼ってはがせるマグネットのタイル! いろいろなものを作って遊べます

キャラクターグッズも販売

「にこはぴきっず」のチケット売り場の横には、NHKキャラクターのグッズをとりそろえたショップがあります。

なかでも「ワンワン ミニトートバッグ」はこの施設限定の商品です。

Eテレで放送中の人気キャラクターと一緒に遊んだり、写真を撮ったりできるのは、番組を見ている子どもたちにとって特別な体験になります。7月13日(木)のオープン後はぜひ「にこはぴきっず NHKキャラクターとあそぼう」に親子で足を運んでみてください。

「にこはぴきっず NHKキャラクターとあそぼう」

出店場所:東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋本店7階1番地
営業時間:10:00〜20:00
入場料金:0歳〜小学2年生以下1,400円(最初の1時間。以降30分ごとに700円)/小学3年生以上500円最初の1時間。以降30分ごとに200円)
※入場には16歳以上の保護者の同伴が必要。大人だけの入場は不可。
※遊具の利用は0歳〜小学2年生以下の子どもと16歳以上の保護者のみ可能。
(小学3年生〜15歳以下の子どもは入場のみ可能)

施設情報
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

ライター紹介

西條一法

39歳のときに子どもが生まれて育児の楽しさを知り、40歳にして某ゲーム雑誌から「いこーよ」編集部に電撃移籍した。「きかんしゃトーマス」で感動して泣く41歳。最近のマイブームは、子どもに絵本を読むことと、体力が続く限り一緒に遊ぶこと。お風呂と寝かしつけも担当しているが、最近は息子より先に自分が寝てしまう。

ライターの最新記事