子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

大自然でアニメの世界観を体感! 新感覚テーマパークがオープン

豊かな緑と海に囲まれた兵庫県・淡路島。淡路ハイウェイオアシスに隣接する「兵庫県立淡路島公園」内に、マンガやアニメなど「二次元コンテンツ」の世界をテーマにした「ニジゲンノモリ」が7月15日(土)にオープンしました!

最新テクノロジーを使用し、まるで作品の中へと迷い込んだような気分になれる幻想的なアトラクションや、アニメの世界観を踏襲したアクティビティなど、ここにしかない「二次元体験」が味わえる新テーマパークの魅力をたっぷりと紹介していきます。

公園でも遊園地でもない! 新感覚テーマパーク

「ニジゲンノモリ」は一人で部屋の中で楽しむことが多いマンガやアニメなどの二次元コンテンツの世界観を、五感を使って体を動かしながら体験できるテーマパークです。

現在は「クレヨンしんちゃん」をモチーフにした空中アスレチックや水上ジップライン、手塚治虫氏の「火の鳥」を題材にしたナイトウォークが楽しめます

壮大な野外空間で昼も夜も楽しめる!

「ニジゲンノモリ」がある兵庫県立淡路島公園は、東京ドーム約28個分の敷地面積を誇る巨大な公園。遊びに行く際は、ぜひ動きやすい服装で出かけましょう。

10:00〜18:00の間は、自然の中でおもいっきり体を動かすアトラクションを。18:00以降には、美しく幻想的に演出された二次元世界が森の中に登場します。昼と夜で、2つの表情を楽しめるスポットです。

映画『クレヨンしんちゃん』の世界観を体験! 「アッパレ!戦国大冒険!」

『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』をモチーフにした「アッパレ!戦国大冒険!」は、戦国時代の砦のような空中アスレチックが楽しめます。随所に「クレヨンしんちゃん」のキャラクターや仕掛けが施されているコースをクリアしてゴールを目指しましょう。

難易度は3段階。最高難度の「侍大将コース」は、地上約8mの高さのアスレチックにハーネスをつけて挑戦します。足元に地上約4.5mの「足軽コース」が見えることもあってスリル満点! 

「童(わらし)コース」は地上1mの高さで子どもでもチャレンジしやすい内容です。こちらはヘルメットのみで参加できます

「アッパレ!戦国大冒険!」

【営業時間】※季節により変動あり
[6月〜8月]10:00〜18:00
[3月〜5月/9〜11月]10:00〜17:30
[12月〜2月]10:00〜16:00
【チケット料金
[童(わらし)コース]600円(小学生以下) [足軽コース/侍大将コース]3,300円 (身長約120cm以上、ハーネスの着用が必須)

アクション仮面になりきって水上飛行! 「チャレンジ!アクション仮面飛行隊!」

アニメ『クレヨンしんちゃん』に登場するキャラクター「アクション仮面」のヘルメットをかぶって、水面ぎりぎりを滑空するアクティビティ。ブラックメケメケ団の巨大水鉄砲を切り抜けながら、225mと140mの往復2本の水上ジップラインが楽しめます

往路のゴール付近にある陸地からは、ブラックメケメケ団の巨大水鉄砲が狙い撃ち!

その隣には来園者が自由に撃てる水鉄砲もあります。お友だちやきょうだいがくるときに狙ってみるのも楽しいです。

水鉄砲を撃つときの「バシュッ!」という音が気持ちいいです
水しぶきが多少かかることはありますが、水鉄砲が直撃することはないように作られています

「チャレンジ!アクション仮面飛行隊!」

【オープン時間】※季節により変動あり
[6月〜8月]10:00〜18:00
[3月〜5月/9〜11月]10:00〜17:30
[12月〜2月]10:00〜16:00
【チケット料金】
1800円
【参加条件】
身長:110cm以上
体重:25kg以上110kg未満

次は夜の森の中を進んでいく幻想的なアトラクションを紹介!

火の鳥が夜の森にはばたく! 「ナイトウォーク火の鳥」

「ナイトウォーク火の鳥」は、手塚治虫氏の「火の鳥」の世界感を題材にした体験型アトラクション。ナイトウォークとあって、日が暮れたころから全長約1.2kmの自然の中を進みます

治虫氏の息子でもある手塚眞氏が監修しており、ここでしか見ることのできないオリジナルストーリーと、最新テクノロジーを駆使した演出にも注目です。

受付でもらえる「冒険セット」の中にある地図を片手に歩きます
道中は「アマーン族」と呼ばれるキャストたちが参加者たちを案内
幻想的にライトアップされた森の中を探索。暗い足元をムーンライト(ブラックライト)で照らしながら進みます

ムーンライトを当てると、不思議な模様や星座、絵が浮かび上がる石があちこちにあります

「ナイトウォーク火の鳥」は大きく2つのエリアに分かれています。第1エリアの終わりにある広場には休憩スペースがあるほか、ショーなどが行われる場所もあります。

オープニングイベントでは特別に広場から見渡せる山をプロジェクションマッピングで彩った、迫力満点のショーも!
プロジェクションマッピングを使用した、まるで木が生きているような演出も

最後は参加者全員で「秘密の石」を探し、火の鳥を復活させます。火の鳥がよみがえって飛ぶ姿はプロジェクションマッピングで描かれ、荘厳で壮大なものになっています。ぜひ、その目で確かめてみてください。

「ナイトウォーク火の鳥」

【営業時間】※季節により変動あり
[6月〜8月]18:30〜22:00 ※7月15日〜8月15日の期間は19:00〜22:00
[3月〜5月/9〜11月]18:00〜22:00
[12月〜2月]17:00〜22:00
【チケット料金】
[大人(中学生以上)]通常 3,300円 [子供]通常 1,200円

宿泊施設、飲食スペースなどが続々登場予定!

ニジゲンノモリには、アトラクションをはじめ、宿泊施設、飲食スペース、イベントなど、新しい企画が続々登場予定。2017年中には手ぶらでラグジュアリーなキャンプが楽しめるグランピング施設、淡路産の食材を使った料理などが楽しめる飲食スペースがオープンする予定です。

チケットの購入は公式サイトから

チケットは各アトラクションごとに購入するシステム。そのため体験したいアトラクションだけ楽しむこともできます。現地で購入可能な当日券もありますが、各時間帯で体験できる人数が限られているので、お目当てのアトラクションは事前に公式サイトから体験したい時間帯のチケットを予約しておきましょう。

スリリングなアスレチックに、目の前から水しぶきが飛んでくる水上ジップライン、幻想的で非日常が楽しめるナイトウォークなど、「ニジゲンノモリ」にはココでしか体験できないアトラクションがあります。夏休みの思い出作りにぜひ「ニジゲンノモリ」に行ってみてください。

ニジゲンノモリ公式サイトへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

ライター紹介

いこーよ編集部

子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は、親子の成長、夢の育みを応援する親子のためのお出かけ情報サイトです。親子のお出かけを楽しくするスポット、イベントをリアルタイムで発信していきます。

ライターの最新記事