子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

夏休みを1日満喫! 東海の「花火が楽しめるテーマパーク」6選

東海地方には、夏休みの夜に花火が楽しめるイベントを開催しているテーマパークがたくさん! そこで今回は、昼間は親子でたっぷり遊んで夜は花火大会を満喫できる東海エリアのおすすめテーマパークを6つ紹介します。

【静岡】浜名湖パルパル

30種類のアトラクションや夏季に営業されるプールが人気の遊園地「浜名湖パルパル」では、8月1日(火)〜31日(木)の間ナイター営業が実施されます。8月4日(金)〜6日(日)、11(金・祝)〜20日(日)、25(金)〜27日(日)には、1日約150発のスターマインが夏の夜空を彩り、ライトアップされた遊具とのコントラストも鮮やかな「パルパル花火ナイト2017」も開催。おすすめの観覧場所は、「ヌードルハウス前広場」と「展望デッキ」です。ライトアップされた遊具を背景に打ち上がる花火の美しさを親子で体験してみませんか?

パルパル花火ナイト2017

開催期間:2017年8月4(金)〜6日(日)、11(金・祝)〜20日(日)・25(金)〜27日(日)
※小雨決行、荒天・強風時中止
開催時間:各日20:00〜(約5分)
料金:入園料/大人(高校生以上)1,100円、中学生900円、子ども(3歳~小学生)・シニア(65歳以上)700円
※ナイター営業開催中は15時以降入園で入園料、プールの入場券が通常の半額になる「トワイライトフリーパス」(2600円<入園&乗り物のり放題/大人小人一律料金>)の販売あり

イベントの詳細はこちら

【愛知】ラグーナテンボス

愛知県蒲郡市にある遊園地やプール、天然温泉、宿泊施設などがそろう複合型リゾート施設「ラグーナテンボス」では、花火と音楽、噴水、レーザーの競演、そして光り輝く衣装を身にまとったキャストによるパフォーマンスが楽しめる花火ショー「花火スペクタキュラ ミスティノーチェ」が開催されます

パティシエ・鎧俊彦塚氏プロデュースのスイーツカフェ「ラルブル ヴェール」でスイーツを食べながら花火を観賞できる「スイーツナイトシート」など多彩な有料観覧席が用意されているほか、今年からスタートしたナイトプールを利用してプールサイドからの観覧もするのもおすすめ

花火スペクタキュラ ミスティノーチェ

開催期間:2017年7月22日(土)〜31日(月)、8月1日(火)〜31日(木)、9月16日(土)、17日(日)・23日(土・祝)
※天候により中止になる場合あり
開催時間:20:15〜
場所:ラグナシア内 ルナポルト付近
料金:ラグナシア入園料/大人(中学生以上)2,150円、小学生1,200円、幼児(3歳以上)700円
※プール付きパスポートなど多彩なチケットから選択可能
※有料観覧席:800円(8月11〜15日は1,000円)/開催日当日13:00〜有料席販売所にて販売
※スイーツナイトシート:2,000円でスイーツ、ドリンク各1点付き/開催日当日13:00〜有料席販売所にて販売

施設情報

【愛知】博物館明治村

愛知県犬山市にある「博物館明治村」は、明治期を中心に60以上の歴史的建造物を移築・保存・展示する野外博物館。実際に走行していたSLや京都市電に乗車したり、明治時代風ドレスや袴姿に着替えて記念撮影をしたり、まるで明治時代にタイムスリップしたかのような体験をして楽しめます

この夏、明治村では「宵の明治村」と題したナイト営業を実施。噴水ライトアップや歴史的建造物の壁面を利用したプロジェクションマッピング「宵待映写」、特設ステージでのジャズや和太鼓の公演、そしてライトアップされた歴史的建造物の中で打ち上げられる花火など、夜まで楽しめるコンテンツが満載です!

宵の明治村

開催期間:2017年8月5日(土)、6日(日)、11日(金・祝)〜20日(日)、26日(土)、27日(日)
※荒天中止
花火打ち上げ時間:各日20:30〜
花火会場:博物館 明治村内帝国ホテル中央玄関前芝生広場一帯
料金:入村料/大人1,700円、大学生・65歳以上1,300円、高校生1,000円、小中学生600円 
※浴衣着用の来村者は男女共500円

イベントの詳細はこちら

【三重】志摩スペイン村

三重県志摩市にあるスペインをイメージして作られたテーマパーク「志摩スペイン村」では、昼から夜まで楽しめるイベントが多数開催中! 昼間は、氷点下の世界を体験できる「氷の城」や水遊びエリアで夏を満喫できるほか、夜にはナイトパレードやプロジェクションマッピング、そしてフィナーレを飾る花火ショーがおすすめです

サマーナイトスペクタクル「エスティバル フェスティバル 〜真夏のフェスティバル〜」

開催期間:2017年7月22日(土)〜8月31日(木)
開催時間:19:30〜
場所:志摩スペイン村 パルケエスパーニャ内 シベレス広場
料金:1日パスポート/大人5,300円、中高生4,300円、3歳〜小学生・60歳以上3,500円
※期間中は16時から入園できる「ムーンライトパスポート」の販売もあり(大人(18〜59歳)3,200円、60歳以上2,100円、中人(12〜17歳)2,600円、小人(3〜11歳)2,100円)

施設情報

【三重】ナガシマスパーランド

東海地区最大級の遊園地としても知られる三重県桑名市の「ナガシマスパーランド」では、全国の有名花火師たちが日替わりで登場する「花火大競演」が開催されます。毎日打上げプログラムが替わるので、何度行っても違う花火が見られるのが魅力。園内どこからでも花火を楽しめますが、観覧車の中から眺める花火は格別!?

花火大競演

開催期間:2017年8月5日(土)、6日(日)、11日(金)〜16日(水)、19日(土)、20日(日)、26日(土)、27日(日)、9月2日(土)、3日(日)
※荒天時は中止
開催時間:20:00〜20:25
場所:ナガシマスパーランド内 芝生広場
料金:遊園地入場券/大人(中学生以上)1,600円、小学生1,000円、幼児(2歳以上)500円
※乗り物乗り放題パスポートなど多彩なチケットから選択可能
※「花火大競演」開催時は、19時から入園できる「19時割引券」の販売あり(大人800円、小学生400円、幼児200円)

施設情報

【三重】鈴鹿サーキット

アトラクションが豊富な遊園地や今年キッズプールが新登場した水遊びエリアなどがある総合レジャー施設「鈴鹿サーキット」では、サーキットならではのモータースポーツと競演する花火が見られます。ラリーカーとトライアルバイクのパフォーマンスバトルを楽しみながら、音楽と共に打ち上げられる3,500発の花火はまさに圧巻!

コチラレーシング モータースポーツ花火

開催期間:2017年8月11日(金・祝)〜14日(月)、19日(土)
※荒天時には内容の変更・中止の場合あり
開催時間:19:40〜20:00(レーシングイベントは18:45〜)
場所:鈴鹿サーキット 国際レーシング場
料金:入園料/大人(中学生以上)1,700円、子ども(小学生)800円、幼児(3歳以上〜未就学児)600円
※特別観覧席は1人500円(3歳未満無料)※2017年8月19日(土)は除く

イベント情報

朝から夜まで楽しめるイベントが多数開催されているテーマパークで、忘れられない夏休みの思い出を作ってみてはいかがですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

ライター紹介

別当 律子

フリーランスの編集者・ライター。出産をきっかけに育児雑誌のライターに転向し、その後子どもとのお出かけ情報を中心に雑誌、本、絵本、web媒体等で執筆。保活、中学受験、部活や留学サポート等々を経験した今だからこそわかる、話せる子育て情報を発信中。

ライターの最新記事