おっとっとを持っていこーよ! 春のおすすめスポット

新規オープン!家族で楽しむ道の駅!2015

全国にある道の駅はすでに1059駅(2015月9月時点)。さらに続々と魅力ある道の駅が誕生しています。道の駅は、地元の食材、名産、特色や観光情報などそれぞれ「地元」を知るには最適な場所です。家族でおでかけした際は、ついでに近くの道の駅へふらっと立ち寄って耳より情報を入手して、より楽しい&充実したおでかけにしたいですね。それでは、2015年登場する道の駅をご紹介します!

千葉県/都市交流施設・道の駅 保田小学校

千葉県は鋸南町に2015年12月11日に誕生予定の都市交流施設・道の駅 保田小学校は、名前のとおり、もともと小学校だったところを、あらたにコミュニティの場にしようと再生、南房総の玄関口として千葉県内で26番目の道の駅として登場。

保田小学校の旧体育館を活かし、野菜、フルーツなど特産品の販売を行う直売所として「里山市場きょなん楽市」、また旧校舎2階を利用して教室のイメージを残したまま宿泊施設としてうまれかわる「学びの宿」、旧職員室には、和洋中、カフェなどのグルメや物販などの各店舗をそれぞれ配し、廃校を利用した地域活性の場となる道の駅の誕生に期待!

ほか会議室やギャラリーとして利用できる多目的ルームやイベントブース、さらには鋸南町の草花が見られる自然に触れられる憩いの場として「里の原っぱ」も併設されます。

南房総の温暖なエリアに登場した、かつての小学校をリノベーションしてうまれかわった道の駅へ遊びに、泊りに、家族で楽しもう!

■道の駅 保田小学校
・住所:千葉県安房郡鋸南町保田724(旧町立保田小学校跡地)
・オープン日:2015年12月11日
・施設:乗用車107台、大型車5台、身障者用2台、授乳室2室、おむつ替え台3台

道の駅保田小学校詳細道の駅 保田小学校周辺スポット

千葉県/道の駅 季楽里あさひ

千葉県で25番目の道の駅として誕生したのが、旭市の道の駅 季楽里あさひ。千葉県の人気の観光エリアのひとつ九十九里浜の最東端に位置し、地元の人はもちろん、観光で訪れた人も楽しめるスポット。「食の郷旭市道の駅〜地産地消で旭をもっと元気に〜」をテーマに、新鮮野菜や花々、畜産物、魚介類の直売、さらには地元食材を堪能できる自然食バイキングレストランも併設しています。ファミリーで九十九里エリアの地元グルメをたっぷり味わえる道の駅!

■季楽里あさひ
・住所:千葉県旭市イの5238
・電話番号:0479-62-0888
・オープン日:2015年10月17日(土)

季楽里あさひ詳細 季楽里あさひ周辺スポット

山口県/道の駅 潮彩市場防府

瀬戸内海が目の前にある山口県は防府市にある潮彩市場防府が、2015年10月10日、山口県では23番目の道の駅に認定、道の駅 潮彩市場防府として新たにオープン!

瀬戸内海の新鮮な海の幸に舌鼓!

瀬戸内海でとれた新鮮な水産品の販売から、地元の海の幸を堪能できるグルメ、さらには、ういろうや山口みかんゼリーなど地元産を中心としたお土産の販売まで行っており、防府を存分に堪能できる道の駅です。

眼下に広がる海を見ながらいただく瀬戸内海でとれた新鮮な魚料理は絶品! ぜひご堪能あれ!

朝市やフリマなど家族で楽しめるイベント開催!

土日には地元の新鮮野菜などを販売している「朝市」が、また毎月第4日曜日にはフリーマーケットが開催されているので、掘り出し物を探してお得に道の駅を利用しちゃいましょう。

道の駅潮彩市場防府では、季節ごとのイベントも随時開催されており、子どもたちも楽しめるほか、地元のコミュニケーションの場としても楽しいスポット!

■道の駅 潮彩市場防府
・住所:山口県防府市新築地町2番地3号
・電話番号:0835-28-2100
・オープン日:2015年10月10日(土)

道の駅 潮彩市場防府詳細 道の駅 潮彩市場防府周辺スポット

滋賀県/道の駅 奥永源寺渓流の里

滋賀県東近江市に2015年10月に誕生した道の駅 奥永源寺渓流の里は、隣接する三重県との県境にほど近い場所にあります。緑に囲まれた日本の原風景や愛知川(えちがわ)など自然に囲まれた場所でもあり、ほっと一息できる道の駅。

中学校を再利用! 地域の活性化に貢献する道の駅!

かつての中学校をリノベーションされた外観、道の駅内には、多目的室や防災機能、展示スペース兼休憩の場としても利用でき、地域の活性化にもつながつよう工夫されたスポットです。

地元野菜や特産品などの販売、さらには日用品なども販売しているので、より地域の人たちが集いやすい場所、つまりコミュニケーションの場としての役割も期待できる道の駅です。

■道の駅 奥永源寺渓流の里
・住所:滋賀県東近江市 蓼畑町510
・電話番号:0748-29-0428
・オープン日:2015年10月
・施設:レストラン、展示兼球形スペース、駐車場/大型5台、普通36台、ゆとり駐車スペース4台

道の駅 奥永源寺渓流の里詳細へ道の駅 奥永源寺渓流の里周辺スポット

2015年も続々と新しい道の駅が誕生。くつろげる場所として、新鮮野菜や地域の特産品を購入したり、また地元の観光スポット情報をゲットするなど、家族でのんびり過ごしたり、便利に利用できる道の駅を楽しみましょう!

道の駅特集はこちらから♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

ライター紹介

高橋 珠子

かつて…欲しいものは車のパーツ、週末は青空ガレージ…そんなメンズ要素大・満載だった私。が、いまや4歳と6歳の姉妹ママ。現在…欲しいものは子供部屋×2、週末は親子でお出かけ。子供たちからたくさん学んで親としてもっと成長した~い!と思う日々。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの記事