子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

うたままさんの体験記

Missing parents avatars large

うたままさん

レベルフォローフォロワーいいね
14003
おすすめコース
表示回数:308
うたままさん

【横浜】2歳児と行く!「横浜中華街」&「アンパンマンこどもミュージアム」

じぃじとばぁばと一緒に横浜に遊びに行ってきました!まずは「横浜中華街」でちょっと早めのランチ☆平日だったので人もそんなに多くなく、かといって閑散としているわけでもなく、ほどよい賑わいで子どもと手をつないで歩くにはちょうどよかったです。ランチを食べて、中華街を巡った後はこの日のメインである「アンパンマンこどもミュージアム」に行きました。アンパンマン好きな娘を一度連れて行きたいなと思っていたので念願叶いました!娘にとってまさに夢の国!たっぷり夕方まで遊んで満喫しました。

中華街到着!

中華街に初めて訪れた娘は、華やかな街を見るなり「お祭りみたいね!!」とわくわくしていました。お昼時だったのでいろいろなお店から呼び込みの声が聞こえてきてとってもにぎやか!かなりのお店が平日ランチは1000円以下でボリュームたっぷりなランチメニューを用意していてお得でした!

「中南海」でランチ

いろいろ迷って入ったお店は「中南海」。お店の方が「ランチメニューはボリュームがあるから子供の分を頼まなくてもOK!」と言っていたのですがその通り!大人3人分で食べきれないほどの量のお料理が運ばれてきました♪中華料理というと油が強めのイメージがありますが、タンメンなんかは、具材も豊富だし野菜もたっぷりで2歳児にも取り分けしやすかったです。大きなエビを美味しそうに食べてました。ランチには、杏仁豆腐がついてきたのですが娘はすっかり気に入り、じぃじの分ももらっていました(笑)また、子ども用の取り分け用のお皿やフォークなども持ってきてくれたのが助かりました。お食事スタイは持参しましたが重宝しました。

山下町公園

中華街を歩いていると、途中で公園を発見!「山下町公園」という公園で、春節のパレードではスタート・ゴール地点として使われるようです。公園内の東屋「会芳亭」には春節の提灯が飾られていました。娘はこの場所が気に入ったようで階段を上り下りしては、あたりを走り回ったりしていました。

行ったスポット:山下町公園

念願のアンパンマンこどもミュージアムへ☆

中華街から車で少し走ったところにある「横浜アンパンマンこどもミュージアム」。駐車場はアンパンマンミュージアムにもありますが長い時間滞在すると料金がかなり高くなってしまうので、近隣の「横浜アイマークプレイス駐車場」へ。ここは平日は最大1000円、土日祝最大1500円で止めることができます。アンパンマンミュージアムへも徒歩5分ほどなのでとてもおすすめです。アンパンマンミュージアムに近づいてくるとアンパンマンの音楽が聞こえてきます♪入り口にはキャラクターたちの人形があり娘のテンションもあがります。アンパンマンミュージアムは無料エリアと有料エリアがありますが、我が家はまず有料エリアから行くことにしました。入場料は1歳以上から1500円かかりますが、小学生以下までは記念品がもらえます。娘はアンパンマンのマラカスをもらいました♪ミュージアム内にあるキャラクターが集合している「おでむかえジオラマ」の前で記念撮影!好きなキャラクターが沢山いてどこを見ていいのかきょろきょろしてました(笑)

お気に入りはお店屋さんごっこができる「みんなのまち」エリア♪

ミュージアム内には、子供たちの心をつかむ様々なキャラクターの展示や楽しい仕掛け、体験エリアがあるのですが中でも娘が一番気に入ったのが「みんなのまち」エリア。このエリアには、「おすしやさん」「アイスクリーム屋さん」「どんぶりやさん」などのお店屋さんが立ち並び、子どもたちはそこでお店屋さんごっこをすることができます。ミュージアム内の中でもここは特に賑わっていて、娘も積極的にいろいろなお店に入っては「いらっしゃいませ~♪」と店員さんになりきっていました。「別のエリアに行くよ~!」と言ってもなかなか離れないほどでした。

「ジャムおじさんのパン工場」で一休み!

ミュージアム内で夢中で遊んでいた娘、水分補給もかねてちょっと休憩しようと「ジャムおじさんのパン工場」へやってきました!ミュージアムからは一度退場する形になりますが、出る前に係員の方に再入場のハンコを押してもらっておけばまた入れます。「ジャムおじさんのパン工場」は、アンパンマンミュージアムに来たら絶対行きたかったところ。ここにはアンパンマンのかわいいキャラクターパンがたくさん♪パン工場の2階がイートインになっているのでそちらでしばし休憩。子ども用のジュースやパックの牛乳も販売されていました。写真のパンたちはお土産用に。小さな子供にも食べさせやすい豆乳クリームやヨーグルトクリーム入りのパンもありました☆

ミュージアムへ再入場!

一休みした後は、「アンパンマン広場」で開催されていた無料コンサートを見学。実際にアンパンマンの主題歌を歌っているドリーミングが歌ってくれるので親も興奮!娘は、「アンパンマンだー!」などでてきたキャラクターの名前を呼びながら目をきらきらさせて見ていました。コンサートを見た後はミュージアムへ再入場。大きなアンパンマンのボールで思い切り遊べる「アンパンマンの丘」やキャラクターが至近距離で見られる「やなせたかし劇場」を楽しみました☆

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック