子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

いこーよプレゼンター利用規約

1.一般規定について

このプレゼンター利用規約(以下「本規約」といいます)は、アクトインディ株式会社(以下「当社」といいます。)が提供するプレゼンター登録に関するすべてのサービス(以下「プレゼンター登録」といいます。)の利用に関する条件を定めるものです。プレゼンター登録には、本規約に加え、当社が定める利用規約が適用されます。

プレゼンター登録をされた利用者(以下「プレゼンター」といいます。)は、本規約、利用規約に従ってプレゼンター登録を利用しなければなりません。また、プレゼンターは、プレゼンター登録の利用に際して、適用のあるすべての法令を遵守する責任を負います。

2.利用申込・承諾・取消について

当社が指定する方法によりプレゼンターアカウントの利用を申込むことで、プレゼンター登録を利用することができます。

登録は営利・非営利・組織の形態(個人・法人・NPO)を問わず、無料での登録が可能です。

ただしプレゼンターが以下のいずれかに該当すると当社が判断した場合、当社は、アカウントを削除し、以後の利用を禁止することができます。

(1)当社に対し、虚偽の情報を提供したとき
(2)当社所定の審査基準(なお、当社はかかる審査基準を開示する義務を負いません)を満たさないとき
(3)その他、プレゼンター登録をご利用いただくことが適当でないとき

3.本規約の変更について

当社は、必要に応じ、プレゼンターに公表又は通知することにより、本規約を変更できるものとします。プレゼンターは、変更後引き続きプレゼンター登録を利用した場合、本規約の変更に同意したものとみなされます。

4.利用期間について

プレゼンターは登録後、当社がプレゼンター登録の解除を申し出ない限り、無期限でプレゼンター登録を利用できます。

5.アカウントの管理について

(1)当社は、プレゼンターにプレゼンター登録を利用するためのアカウントを付与します。

(2)プレゼンターは、アカウントのパスワードを不正に利用されないようご自身の責任で厳重に管理しなければなりません。当社は、登録されたパスワードを利用して行なわれた一切の行為を、プレゼンターご本人の行為とみなすことができます。

(3)当社は、プレゼンターが希望する場合、プレゼンターの承諾を得た上で、合理的な範囲内でプレゼンターによるアカウントの運用を補助することがあります。この場合、当社は、補助に必要な範囲で、プレゼンターのアカウントにアクセスし、これを操作できるものとします。ただし、補助のために当社が行った操作によりプレゼンターが何らかの損害を被った場合であっても、当社は一切の責任を負いません。

(4)プレゼンターが当社の承諾を得て第三者にアカウントの運用を委託する場合、当社は、当該第三者にアカウントの操作に必要な権限を付与します。 当該第三者がプレゼンターのアカウントを操作したことにより、プレゼンターが何らかの損害を被った場合であっても、当社は一切の責任を負いません。

(5)当社の承諾なく、アカウントを第三者に譲渡又は貸与する行為、第三者と共用する行為は禁止します。

6.コンテンツについて

(1)「コンテンツ」とは、プレゼンター登録において得たアカウントを使用し、スポットページ・イベントページを作成し、いこーよで提供する機能ならびにソフトウェアを利用するすべてのユーザー(以下「いこーよユーザー」といいます)が閲覧可能な状態においたものを指し、その他、プレゼンターが発信する文章、画像、動画がふくまれますがこれらに限られません。

(2)プレゼンターは、コンテンツについて、以下の事項を表明し、保証するものとします。

[1]コンテンツが、第三者の権利(著作権、著作者人格権、特許権、商標権、意匠権、実用新案権、営業秘密、名誉権、肖像権、プライバシー権、パブリシティー権を含みますが、これらに限りません)を侵害しないこと

[2]コンテンツが公序良俗に反するおそれのある内容(過度に暴力的な内容、露骨な性的内容を含みますが、これらに限りません)又は法令、利用規約、本規約に違反する内容を含まないこと

[3]プレゼンターは、第三者に関する情報をコンテンツに記載する場合、いこーよユーザーが当該第三者本人からの情報提供だと誤解しないよう、然るべき記載(例としては、情報の発信元の明示、本人ではないことの明示などがありますが、これらに限られません)をしなければなりません。

[4]プレゼンターは、プレゼンター登録の適正な運営のため、当社がコンテンツの内容を確認する場合があることに同意します。当社は、プレゼンターのコンテンツに不適切な内容が含まれていると判断した場合、当該コンテンツを表示せず、又は削除することができます。

[5]当社は、裁判所、捜査機関、その他の公的機関から、プレゼンターのコンテンツを開示・提供するよう請求され、当社がかる請求が正当であると判断した場合、プレゼンターの承諾を得ることなく、プレゼンターのコンテンツを開示・提供することができるものとします。

[6]当社は、プレゼンターのコンテンツを、いこーよの広告・宣伝活動に利用することがあり、プレゼンターは予めこれに同意するものとします。

[7]プレゼンターは、コンテンツに記載する施設名やイベント名(以下「ページ名」といいます。)または公式ウェブアドレスについて、公式に順じた正確な情報に当社は、この要件を満たさないコンテンツについて、管理者権限の削除、またはプレゼンターに対するページ名やウェブアドレスの変更の要求ができるものとします。

[8]当社は、誤解を招くような表記・関連付けやコンテンツの重複など意図しない表示が発生した場合に限り、ページ内容の変更や情報の統合および分割等を実施することとし、これによりプレゼンターが損害を被ったとしても、当社は責任を負わないものとします 。この場合において、すべての変更・編集は、弊社の裁量により最終的なものとしてプレゼンターに提供されるものとします。

7.コンテンツの表記に関するルールについて

(1)禁止事項

[1]いこーよユーザーが不快に感じる文字の使用
[2]意味不明な文字の羅列、装飾的な使用など、文意が不明確な文章の使用
[3]顔文字の過度な使用
[4]機種依存文字の使用
[5]虚偽や詐欺、誇大的なまたは誤解を招くような宣伝文句や内容
[6]その他利用規約、本規約に違反する内容

(2)施設名及びイベント名の表記ルール

[1]一般名詞だけを使用することはできません(例: 「運動会」「おでかけ」)。
[2]ローマ字を使用する場合、半角文字のみで文法的に正しい適切な表記を使用し、フリガナも記載してください。ローマ字のみの使用はできません。
[3]過剰な句読点や商標マークなど、記号の使用はできません。
[4]過剰な記述や不要な修飾語、キャッチコピーは使用できません。
[5]第三者の権利を侵害することはできません。

(3)コンテンツへの不正確なタグ付けを行うことはできません。いこーよユーザーに、コンテンツへの不正確なタグ付けをすすめることも禁止されています。たとえば、プレゼンターの運営するサービスを利用したいこーよユーザーに対して口コミやおでかけ体験記を投稿する際にプレゼンターが運営しているサービスに該当しないジャンルをタグ付けすることをすすめることはできません。

8.クーポンについて

(1)クーポン(割引券)(以下「クーポン」といいます。)とは、プレゼンターがプレゼンター登録において得たアカウントを使用し、スポットページ又はイベントページにおいていこーよが指定するクーポン表示エリアに掲載されるものをいいます。

(2)クーポンは無料で表示することができます。

(3)プレゼンターは、クーポンを作成する際、以下の事項を表明し、保証するものとします。

[1]クーポンの提供は期間限定とします。

[2]宣伝しているサービスの運営者、販売者または製造者、その他委託された受託者のみが、クーポンを掲載することができます。

[3]クーポンに関する制限事項は明確かつ顕著な方法で開示する必要があります(有効期限や利用に関する制限など)。

[4]プレゼンターは、クーポンの配信や引き換えに起因する不適切な換金、不正行為、争議、その他の問題について全責任を負うものとします。

[5]自分が運営していない施設においてクーポンの引き換えが行われる場合、プレゼンターは参加施設との連絡について全責任を負い、クーポンが円滑に利用できるようにする必要があります。

[6]クーポンの作成は、その意図された機能にしたがって利用し、自分のウェブサイトその他の連絡先情報を宣伝したり、ギフトカードやプリペイドカードなどに相当する品を提供したりしないものとします。

[7]プレゼンターは、自分のクーポンが本規約のほか、適用される法律、規則、および規制のすべてに準拠することを保証する責任を負います。クーポンには各種規制(アルコールの割引販売、未成年を対象にしたクーポンなど)が適用されます。自分のクーポンが準拠法を遵守していることが確かでない場合は、専門家に相談してください。

9.口コミ等について

(1)当社はいこーよにおいていこーよユーザーが投稿した口コミ、思い出、おでかけまとめ、体験まとめ、おすすめコース、おでかけ日記(以下「口コミ等」とする。)がプレゼンターが運営するサービスに関する内容だった場合であっても、当社が自らの判断によりプレゼンターに何ら事前の通知なく口コミ等の編集・変更・削除を行います。

(2)いこーよにおいていこーよユーザーがいこーよに掲載されている施設・イベントに関して評価・感想を投稿できる口コミ機能(以下「口コミ」といいます。)を使用し、プレゼンターが運営するサービスについて口コミを投稿した場合、プレゼンターは当該の口コミに返信することができます。

[1]口コミへの返信は、お礼、補足情報、改善結果の報告、事実と異なる情報の訂正等、的確な要件の情報のみ掲載できるものとします。

(3)当社は、プレゼンターが作成したコンテンツに投稿された口コミの非掲載・削除の申請を拒絶したこと、当該口コミの非掲載・削除の判断に時間を要したこと、または当該口コミを非掲載・削除しなかったことにより、プレゼンターもしくは第三者に発生した損害について、その法的根拠如何を問わず、一切の責任を負いません。

(4)プレゼンターが、いこーよのユーザーが行う口コミ等の投稿に対して、金品、サービス等の対価を与える行為を禁止します。

例) 「いこーよに口コミ等を投稿したら3割引のクーポンをもらえる」キャンペーン開催。(NG)
例) いこーよに口コミ等を投稿すると無料入場券をプレゼント。(NG)

これらのような行為が発覚した場合には、プレゼンターアカウントの停止・削除処分等を行うものとします。

10.プレゼンターの責任について

(1)プレゼンターがプレゼンター登録を利用したことに起因して、当社に対し、第三者からクレーム、請求又は訴訟等が提起された場合、プレゼンターは自らの責任と費用負担によりこれに対応するものとし、当社に迷惑を及ぼしてはなりません。

(2)プレゼンターがプレゼンター登録を利用したことに起因して、当社が何らかの損害(弁護士費用の負担を含みます)を被った場合、プレゼンターは、当社に対し、直ちにこの損害を賠償しなければなりません。

(3)プレゼンターといこーよユーザー間でおこったトラブル等に対し、当社は一切の補償及び関与をいたしません。プレゼンターといこーよユーザー間の紛争があった場合でも、当該プレゼンターといこーよユーザー間で解決するものとし、当社はその責任を負いません。

(4)他のユーザーを共同管理者に設定する場合は、その共同管理者の行為はプレゼンターの行為とみなすものとします。共同管理者の行為によってプレゼンターに生じた損害や不利益について、プレゼンターと共同管理者との間で解決するものとし、当社は一切の責任を負いません。

11.情報の取扱いについて

(1)当社は、プレゼンターが当社に提供したプレゼンターの個人情報を、プレゼンター登録の事務処理、プレゼンターからの問い合わせに対する対応、プレゼンターへの連絡に使用します。

(2)当社は、法令で定める場合を除き、プレゼンターの同意なく、プレゼンターの個人情報を第三者に提供しません。

(3)当社は、プレゼンター登録のサービス向上のため、プレゼンターによるプレゼンター登録の利用状況(口コミ返信、アクセス解析、コンテンツ内容等)を確認することがあり、プレゼンターは予めこれに同意するものとします。

(4)プレゼンターは、当社に対して、当社がプレゼンターから収集した個人情報について、開示、訂正、追加及び削除を請求することができます。ただし、当該開示は当社が別途定める手続きによるものとし、別途手数料が必要となる場合があります。開示、訂正、追加、削除及び苦情に関するお問い合わせはこちら(info@iko-yo.net)からお願い致します。

12.委託・業務提携について

(1)当社は、プレゼンター登録のサービス提供の一部を、当社のグループ会社その他の第三者に委託することができます。

(2)当社は、業務提携先のウェブサイト、アプリ等にプレゼンター登録の機能を提供するため、プレゼンターのプレゼンター登録に関する情報(ただし、個人情報ではない情報とします)を業務提携先に提供することができるものとします。これにより、プレゼンターのプレゼンター登録へのリンク等が、提携先サイトに掲載されることがございます。また、当社は、プレゼンターのアカウントページに、業務提携先におけるプレゼンターの情報が記載されたウェブサイトのURLの掲載、当該ウェブサイトへのリンクの設置等をすることができるものとします。

13.サービスの中断・変更・終了について

(1)当社は以下の場合、プレゼンターのサービス提供を一時中断することがあります。当社がプレゼンター登録を一時中断した場合であっても、当社は、プレゼンターに対し、何ら責任を負わないものとします。

[1]プレゼンター登録の提供に必要な設備の保守点検等を定期的又は緊急に行う場合
[2]プレゼンター登録の提供に必要な設備に故障等が生じた場合
[3]停電、火災、地震、労働争議その他不可抗力によりプレゼンター登録の提供が困難な場合
[4]その他、プレゼンター登録の運用上又は技術上の相当な理由がある場合

(2)当社は、プレゼンターに公表又は通知することにより、プレゼンター登録の全部又は一部を変更し又は終了することができるものとします。当社がプレゼンター登録の全部又は一部の変更又は終了した場合であっても、当社は、プレゼンターに対し、何ら責任を負わないものとします。

14.非保証・免責について

(1)当社は、プレゼンター登録に事実上又は法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害等を含みますが、これらに限りません)がないことを明示的にも黙示的にも保証しません。

(2)当社は、プレゼンターがプレゼンター登録を利用したことに起因してプレゼンターに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。

15.利用停止・解除について

当社は、プレゼンターが以下のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあると当社が判断した場合、プレゼンターによるプレゼンター登録の利用を予告なく一時停止し又は何らの催告を要することなくプレゼンターとの間の本規約に基づく契約関係(以下「本契約」といいます)を解除してプレゼンター登録の提供を中止することができます。かかる利用停止又は解除に起因してプレゼンターに何らかの損害が生じた場合であっても、当社は、プレゼンターに対し、何ら責任を負わないものとします。

(1)本規約、利用規約そのほか法令に違反した場合
(2)不正の目的をもってプレゼンター登録を利用した場合
(3)当社の責に帰すべき理由によらず、プレゼンターと連絡が取れない場合
(4)その他、当社が不適切と判断する行為をプレゼンターが行った場合

16.機密保持について

プレゼンターは、当社の機密情報(当社の顧客、製品、サービス、事業、技術、ノウハウ、アイディア、コンセプト等に関する一切の情報であって、その開示方法にかかわらず、当社が開示の際に秘密である旨を明示したものをいいます。以下同じです)を秘密として保持するものとし、法令により開示が義務付けられる場合を除き、当社の書面による承諾なく当社の機密情報を第三者に開示又は漏洩してはならないものとします。

17.反社会的勢力の排除について

(1)プレゼンターは、自己又はその代表者、役員、実質的に経営権を有する者、従業員、代理人又は媒介者(以下「関係者」といいます)が、現在、暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団又はこれらの者と密接な関わりを有する者若しくはこれらに準じる者(以下「反社会的勢力」といいます)のいずれにも該当しないことを表明し、かつ、将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。

(2)プレゼンターは、自ら又はその関係者が、直接的又は間接的に、以下の行為を行わないことを確約するものとします。

[1]暴力的な要求行為
[2]法的な責任を超えた不当な要求行為
[3]取引に関して、脅迫的な言動(自己又はその関係者が反社会的勢力である旨を伝えることを含みますが、これに限りません)をし、又は暴力を用いる行為
[4]風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて当社の信用を毀損し、又は当社の業務を妨害する行為
[5]その他前各号に準じる行為

(3) プレゼンターが前二項に定める表明事項又は確約事項のいずれかに違反することが判明した場合、当社は、何らの催告を要することなく本契約を解除して、プレゼンター登録の提供を中止することができます。かかる解除に起因してプレゼンターに何らかの損害が生じた場合であっても、当社は、プレゼンターに対し、何ら責任を負わないものとします。

18.分離可能性について

本規約の一部が法令等により無効と判断された場合であっても、無効部分以外の規定は引き続き有効に存続します。また、無効部分は、有効とするために必要最小限の範囲で修正され、意図した法律的効果と経済的効果が最大限確保されるよう解釈されるものとします。

19.言語・準拠法・管轄について

本規約は、日本語を正文とし、日本語と当社が提供する本規約の翻訳との間に齟齬がある場合、日本語が優先するものとします。抵触法の原則にかかわらず、本規約は日本法に準拠して解釈されるものとします。プレゼンター登録に関して当社とプレゼンターの間に生じる一切の紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

2015年10月30日制定
2016年8月29日改定