子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

こんにちは。

口コミ投稿
7,423
スポット数
21,227
イベント数
1,190

家族で楽しめるアスレチック厳選ガイド2014-2015

屋外の定番施設をはじめ、屋内型や上級者向けなど、アスレチックは今進化をとげています。今回は特長別に最新アスレチック事情をご紹介します。遊びごたえ十分! 家族そろって心地よい汗をかきに出かけましょう。

お勧めフィールドアスレチック

王道のフィールド
アスレチック

吊り橋やイカダなど、コース上に設置された遊具をクリア。難しければ回避もOK。(小学生以上入園可の場合も)

何と無料!のアスレチック

無料アスレチックは大型公園に多く設置されています。天気の良い日は、家族そろってハイキング気分でいかが?

コレ持って行こう!先輩ママのオススメグッズ

アスレチックに持っていくといいもの第一位は「着替え」。続いて、「軍手」があがります。アスレチックを本気で楽しむと洋服はかなり汚れます。よごれてもいい服装と着替えをもっていくと便利です。

アスレチック以外の施設も充実!

アスレチックのある
キャンプ場

昼はアスレチックでひと汗かいて、夜は満天の星空の下でバーベキューとキャンプ。日常では味わえない刺激と感動が待っています。

アスレチックのある遊園地

遊園地といっても、その特色は自然公園系やアトラクション系など多彩。アスレチックだけでは物足りない、元気な欲張り派に最適。

屋内アスレチックも続々登場

屋内アスレチック

天候に左右されないから、雨でも寒くても安心です。ただ、屋内だけに夢中になりすぎると時間が経つのを忘れてしまうかも。

年齢別人気のアスレチック

アスレチックは子どもの発達
に応じて選ぶのがおすすめ!

小学1年生から対象が多いアスレチック。小さなお子さんは公園などに併設の無料アスレチックがおすすめ。

アスレチックニュータイプ2種類!

注目!
「ツリークライミング」

専用のロープや安全保護具を利用して木に登り、木の上で自然体験をします。木の上から眺める森は新しい発見があるでしょう。

キッズも出来る
「ボルダリング」

ボルダリングはロッククライミングの一種。川原や山、海辺にある、落ちても大丈夫な小さな岩(ボルダー)を登るスポーツです。

アスレチック上級者キッズにおすすめ!ジップライン

木に登ったり、高所に登るアスレチックの最高峰が、ジップラインです。森の中に張ったワイヤーを、滑車を使って滑り降ります。大自然を駆け抜ける快感はクセになりそう!パパも本気で取り組めるアスレチックです。(小学3年生ぐらいからの対象施設が多くなっています)

おすすめ! 親子のおでかけ特集 10月

全国のアスレチック一覧

北海道・東北エリア

北信越エリア

関東エリア

東海エリア

関西エリア

中国・四国エリア

九州・沖縄エリア