子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

家族向けグランピング施設「森と星空のキャンプヴィレッジ」

掲載日: 2016年2月23日更新日: 2017年5月16日島袋 芙貴乃

2016年3月19日(土)、森の中のモビリティテーマパーク「ツインリンクもてぎ」にファミリーのためのグランピング施設『森と星空のキャンプヴィレッジ』がオープンします!

大自然の中での上質な時間を親子で楽しめる!

『森と星空のキャンプヴィレッジ』は「ファミリーがゆったりとした上質なときを過ごしていただける滞在エリア」として新登場。日中は森の中での様々なアクティビティやモータースポーツを思いっきり満喫し、夕暮れ時には優雅に食事を愉しむことができます。

夜には森閑としたフィールドで星空を眺めたり、ソファーやベッドを配した快適なテントで過ごす『ファミリーグランピング』で上質なひとときをすごしていただけます。

グランピングって何?

グラマラス(glamorous)+キャンピング(camping)の造語。キャンプ場のサービスを高級ホテル並にした高級キャンピング(Luxury Camping)。 テントはキャンプ場に設置してあり、テントの中にはベッドと洗面所、ヒーターなどがついている。欧米では既に人気のアクティビティとして人気があり、近年日本でも注目を集めている新しいスタイルのアウトドア。

豊かな自然の中で過ごす、家族との贅沢な時間

もてぎの森に新たに生まれる『森と星空のキャンプヴィレッジ』。森と星空の下でゆったりと上質な空間で特別な時間を楽しみ、広大な森の中で、動物や植物が命を育んでいる豊かな自然を感じることができます。

また、ハローウッズエリアでは“遊ぶ”、”感じる“、“発見する”森のアクティビティを通じて、子どもたちの好奇心を刺激。特に「メガジップラインつばさ」は、森の中にあるスタートデッキから、国際レーシングコースのグランドスタンド上部に設置された中間デッキまでの343m、 中間デッキからゴールデッキまでは218mの往復561m・最大高低差約20mの2つのラインを楽しむことができる国内最大級のジップラインです。

食事も、いつもより特別なものを

昼間に自然の中でたっぷり遊んだ後のお楽しみは、テントに戻って食べるご飯。満天の美しい星空の下、本格的なBBQディナーを楽しめるのも嬉しいポイント。美味しい食事と豊かな自然に囲まれることで、家族水入らずの会話にも花が咲きそうです。
※天候により、星が見えないこともございます。

【森と星空のキャンプヴィレッジ 施設概要】

■営業開始日
2016年3月19日(土)  
住所:栃木県芳賀郡 茂木町桧山120−1
サイト数:76サイト(新設サイト20サイト含む)

■ウッドデッキ付きセットアップテント(全10サイト)
※定員4名/大人、サイト利用料、1泊2食つき
・4名様利用42,320円(消費税込み)より※大人2名、小学生2名の場合
・2名様利用30,560円(消費税込み)より※大人2名の場合
《内容》スペース(1区画):10m×10m、コットン製グランピングテント、寝具、ソファ、テーブル、電源つき
夕食:BBQセット(食材、機材、セッティング、片付け含む)
朝食:ホテルツインリンクグリーンベイ
※入場料、のぞみの湯入浴料、駐車料(1台)含む

■ひろびろ芝生サイト(10サイト)
サイト利用料11,000円(消費税込み)より
《内容》スペース(1区画):10m×10m、電源つき、入場料、のぞみの湯入浴料、駐車料(1台)含む
※お食事は別途オプションでお選びいただけます。

■既存エリアも、よりファミリーにやさしい施設、環境に生まれ変わります。

「ツインリンクもてぎ」のスポット詳細
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

ライター紹介

島袋 芙貴乃

沖縄生まれ、沖縄育ち。東京生活9年目。編集畑で図太く育ち、2014年11月から「いこーよ」にジョイン。心に愛と太陽を。海山川、星、月、朝日、夕日、虹etc.自然に関わること、きゅんっとすることが好き。お米派。幼稚園教諭一種免許保有。

ライターの最新記事

あなたにオススメの記事