子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

家族で忍者修業!からくり屋敷に子ども大喜び/チビッ子忍者村

親子で忍者体験をした小山さんファミリー。

古くから忍者の里として知られる、長野県長野市の戸隠。ここに、子どもも大人も忍者になりきって思いっきり遊べる、注目のアミューズメントパーク「チビッ子忍者村」があります。どんな体験ができるのか? いこーよモニターファミリーが体当たり体験でご紹介します!

修業1「忍術屋敷」で体力と攻撃力を磨こう!

入口には記念撮影スポットも。

「忍者屋敷」の修業で身に付く力!

体力  ★★★☆☆
知力  ★★★★★
攻撃力 ★★★☆☆

忍者衣装に着替えた小山さんファミリーの忍者修業は「忍術屋敷」からスタート! 木の扉がギシギシ音を立てる、仕掛けがいっぱいの建物内へ忍び込み、忍術の秘密を探し当てるアトラクションです。暗い館内は迷路のように通路が入り組み、隠し扉を見つけながら進みます。

「密教の間」。忍術はもともと修験道の影響を受けたものとされています。戸隠山は、天武天皇のころ(西暦678年)、役小角(えんのおずぬ)によって修験道場が開かれたと言われています。

風鈴がチリンチリンと音を立て、ぼんやりとした赤い光に包まれた「密教の間」を抜けると、次は戸隠流忍者を率いる「頭領の間」。

「受領の間」。この前には地下迷路へ通じる入口が。

格子の向こうにいる頭領から指令を受け、忍び込みの術で地下迷路に潜入し、敵の様子を探ります。

「鏡の間」で分身の術!

暗くて狭い通路を抜けると、明るい「鏡の間」に到着。ここでは鏡の前で自分の姿を何体も映し出す分身の術を体験。

「修業の間」。戸隠流忍者の日常は、いざという時のための修業の毎日です。

続いて「修業の間」では、サンドバックを蹴ったり、パンチしたりして体を鍛えて。忍者には並外れた度胸と知力、そして体力も必要なのです! 

狭い階段を上って降りる長い滑り台も!

「本物の忍者屋敷に迷い込んだような雰囲気を、子どもたちと楽しめます」(ママ・めぐみさん)

「忍者屋敷」をチェック!

修業2「からくり?不思議屋敷」で知力と感覚を伸ばそう!

「からくり?不思議屋敷」の修業で身に付く力!

体力  ★★★★☆
知力  ★★★★★
攻撃力 ★☆☆☆☆

入口を入ると中は暗がり。神経を研ぎ澄ませて進みます。

館内には隠し扉がたくさんあり、迷路になっているため、なかなか出口にたどり着けません。仕掛けを見破ってどんどん進んでいくと、床全体が傾斜している不思議な部屋にたどり着きます。

第2の修業は、「からくり?ふしぎ屋敷」で。建物に入ると、中は真っ暗。壁を押すと、あれっ! 壁が動いて次の部屋を発見。

床全体が傾斜した斜めの部屋。一歩踏み入れると普段とは違う感覚に!

足を踏み入れるとおっとっと……。バランスをとるのが難しくて、倒れてしまいそうに。斜めの床にはシーソーなどの遊具や、階段もあり、遊んでみると目がグルグルまわりそう。忍者はどんな場所でも、任務を果たさなければならないため、感覚と知力を鍛えられます!

「迷路みたいな屋敷の中には、不思議な仕掛けがたくさんあってドキドキしたよ!」9歳の芽凜ちゃんは楽しさを抑えられない笑顔で感想を教えてくれました。

「からくり?ふしぎ屋敷」をチェック!

修業3「忍者スラローム」でスピード感を鍛えよう!

「忍者スラローム」の修業で身に付く力!

体力  ★★★★☆
知力  ★★★☆☆
攻撃力 ★☆☆☆☆

暗い通路を滑りおりる爽快感がたまりません。

車輪のついたソリで、巨大な滑り台をいっきにすべり降りる、まるでアクション忍者映画のようなアトラクション「忍者スラローム」。

コースは2か所。右上のランプが青く点灯したら滑り始めます!

コースは2コース。「こももちゃんコース」と少しだけ距離が長い「チビ忍太くんコース」です。

親子で一緒に滑り降りるのも楽しいものです。

ソリにはブレーキがないので、足でブレーキをかけながらすべります。信号が青になったらスタート! ゴーッと音を立てて谷間にいっきに滑るソリは、スピード感抜群でドキドキ、ワクワク。

ゴールに着いたらすぐに外に出て、斜面を走り登ってもう1回と挑戦する子どもたちが後をたちません。それは小山さんファミリーも同様で、「スリル満点の滑り台で! 子どもたちが気に入って、何度も楽しみました」(パパ・隆介さん)

「忍者スラローム」をチェック!

忍者スラロームはいこーよモニターにも大人気!

ニンニン忍者修業♪に子どもが夢中!
有料施設の忍者スラロームはチケット1枚で3回乗れてお得感があったし、忍びからくりふしぎ屋敷の斜めの部屋では大興奮!手裏剣や吹き矢は当たらなかったけど、みんな楽しんでいました。(sarari10umeさんの口コミ)

修業4「手裏剣投げ」「手裏剣投てき」「吹き矢」で攻撃力を増強しよう!

「手裏剣投げ」「投てき」「吹き矢」の修業で身に付く力!

体力  ★★★☆☆
知力  ★★★★☆
攻撃力 ★★★★★

忍者の必須の武器。手裏剣修業もかかせません。

忍者といえば、やっぱり手裏剣! 手裏剣投てき(7枚300円)は、安全なゴム製の手裏剣を的に向かって投げて、1個でもうまく的を倒せたら景品の忍者グッズがもらえるゲーム。

「吹き矢」。思いっきり吹くとまっすぐに飛び出します。

的との距離が一番近い「ちびちびコース」もあるので、小さい子でも挑戦できます。5歳の蒼生くんもゴム製手裏剣がうまく的に当たって「やったー!」と大喜び。本格的な鉄の手裏剣投げも体験できます。忍者吹き矢(5本300円)は3本以上の矢が刺さったら、剣のおもちゃなどの忍者グッズをもらえます。どれもゲーム形式で楽しめ、子どもにも大人にも、大人気です!

「手裏剣投げ」「投てき」「吹き矢」をチェック!

修業5「忍者アスレチック」はバラエティに富んだ3コース!運動能力を伸ばそう!

「忍者アスレチックの修業で身に付く力!

体力  ★★★★★
知力  ★★★★★
攻撃力 ★☆☆☆☆

「綱渡りの術」、「谷越えの術」など、忍者になりきって遊べるバラエティに富んだ20ヵ所以上のフィールドアスレチックが森の中にあります。「修業の森コース」「忍び砦コース」「隠れ砦コース」の3つのコースに分かれています。

修業の森コース

ぐらぐら揺れるコースを渡る「戸隠山越えの術」や、縄梯子でやぐらに登る「縄はしごの術」など、忍者テイストたっぷりのアスレチックがあります。

隠れ砦コース

敵に気づかれないよう屋根の上を歩いたり、水の上で綱渡りをしたりといった、アクション満載のコース。「水ぐもの術」は、水ぐもに見立てた浮き具で水の上をスイスイ渡るというもの。水に落っこちることもあるので、着替えを用意しておくのがおすすめです。

忍び砦コース

「さいぞ〜門」を乗り越えてコースへ。「猿飛びの術」「忍び歩きの術」など、忍術をもとにしたアスレチックで汗を流せます。

「アスレチック」をチェック!

アスレチックはいこーよモニターにも大人気!

初めて行きましたが楽しい!
良く整備されたアスレチックがいっぱい!忍者服をレンタルして(子供400円)気分も忍者になりきって、汗だくになって遊んでました‼(yuutappe さん)

戸隠流忍者修業をするなら「チビッ子忍者村」!

忍者ショーも開催!

戸隠流の忍者たちは、険しい戸隠山とその麓で厳しい修業を積み、水の上を走ったり、樹木の幹を駆けったり……といった超人的な忍術を身につけて、戦国時代に大活躍したと言われています。

ターザンロープは、敵から逃げるときのロープの術!?の訓練に!

7世紀頃から戸隠山は、多くの山伏たちが荒行を積む修験道場でした。12世紀、この地に戸隠流忍術を創始したとされるのが、戸隠大助という人物。忍者というと、手裏剣を投げたり、背中から刀を抜いたり……といった戦闘シーンのイメージが一般的ですが、戸隠流忍術は自分から先に攻撃を仕掛けるよりも、守りを重んじた守備の武術。「武器を持たずとも敵を倒す」——。これが戸隠流の極意と言われ、とても高度な忍術とされます。

陽炎一族の忍者ショーをチェック!
「真田丸」に登場する服部半蔵たちもこんな修業をしたのかも!?

チビッ子忍者村にある施設やアスレチックは、遊具として楽しめるだけではなく、本物の戸隠流忍者が実際におこなった修業をもとにつくられているもの。バランス感覚や体力、知力を高め、戸隠流忍者に近づくための工夫が込められているそうです。

忍者村を楽しむ3つのコツ!

コツ1 忍者服に着替えて楽しもう!

レンタル忍者服を着れば、チビッ子たちの気分はすっかり忍者! アスレチックなどすべての施設を忍者服のままで楽しめます。村内には本物の忍者がいるので、一緒に記念撮影すれば盛り上がること間違いなし! 忍者服のレンタルは大人用が(赤・黒ともに)800円。子ども用は各種サイズ400円。※ハチマキやリストバンドは販売。

コツ2 忍者メニューに子どもが大喜び!

「なごみ処 忍nin」には、忍者村限定のメニューがいろいろ。手裏剣が刺さった「忍者ブラックバーガー」560円は、竹炭入りの黒いバンズに手裏剣が刺さっているユニークバーガー。そのほかホットドッグが忍者の刀のようになっている「忍者ドッグ」、忍者村シール付きの「チビッ子忍者ホットケーキセット」500円など、忍者尽くし!

売店で買えるスイーツもやっぱり忍者! お菓子の刀が刺さっている「忍者パフェ」、いちごソースたっぷりの「くの一パフェ」(各430円)も大人気です。

チビッ子忍者村のメニューをチェック!

コツ3 小さい子ども連れファミリー向けキッズルームを利用しよう!

「わくわく おもちゃの部屋」は0〜4歳までの小さい子ども用の遊び場。カラフルなボールプールや、安心して楽しめる木製の遊具、絵本などがそろっています。

親子で忍者修業をするなら「チビッ子忍者村」へ!

忍者をテーマにしたアミューズメントパーク「チビッ子忍者村」。親子で頭とカラダを動かして1日思いっきり遊べるスポットです。長野駅から車で1時間ほどなので、夏休みやGWなどには関東や関西エリアからアクセスしやすいのも魅力です。ここまで忍者にこだわったアミューズメントパークは類を見ません。是非、家族で訪れてみたいですね。

クーポンをチェック!チビッ子忍者村をチェック!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

ライター紹介

いこーよ編集部

子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は、親子の成長、夢の育みを応援する親子のためのお出かけ情報サイトです。親子のお出かけを楽しくするスポット、イベントをリアルタイムで発信していきます。

ライターの最新記事