子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

温泉と遊園地が異色コラボ! 前代未聞の「湯~園地」がオープン

大分県別府市内の遊園地「ラクテンチ」で、温泉と遊園地を融合させたアミューズメント施設「湯〜園地」が2017年7月29日(土)〜31日(月)の3日間限定でオープンします。

話題の公約ムービーがいよいよ実現!

人が入れる温泉として世界一の湧出量をほこる別府市では、「遊べる温泉都市構想」を策定。その取組み第1弾として、2016年11月に「湯〜園地」計画公約ムービーが公開されました。

温泉につかりながら楽しめるアトラクションがそろう「湯〜園地」計画のコンセプトを描いた同ムービーは、「再生回数が100万回を達成した場合、実際に計画を実行する」と同市の長野恭紘市長が宣言して話題に。注目を集める「再生数連動型公約ムービー」は公開から4日で100万再生を達成し、実現に向けて動き出しました

今回実現する「湯〜園地」は、別府市にある老舗遊園地「別府ラクテンチ」で再現されます。入園券を特典としたクラウドファンディングでの支援に応募した支援者のみ入園が可能。入園チケットを返礼とした支援は既に終了していますが、約1万人の入園者が見込まれています。


温泉気分が味わえる新感覚アトラクション!

今回実現が予定されているアトラクションは全部で8つ。座席を泡でいっぱいにして運行する「湯〜園地名物!温泉バブルジェットコースター」は、走りだすと泡が空中を鮮やかに舞い散る乗っていても見ていても楽しいアトラクションです

また、長さ約80mのウォータースライダー「絶叫!かけ湯スライダー」や全長150mの大吊り橋に温泉水を噴霧する「絶叫!湯〜覧吊り橋」といった絶叫系のアトラクションをはじめ、飛行機タイプの「散泉飛行!スプラッシュグライダー」や列車に乗りながら水鉄砲でゾンビを倒す「熊八ゾンビハンティング!幽〜湯〜列車」など子どもが楽しめるアトラクションあります

温泉につかりながら楽しむアトラクションも!

また、湯舟がついた「湯めぐり!温泉メリーゴーラウンド」やプールを露天風呂にする「解放!大混浴露天風呂」、足湯につかりながらあひるレースを観戦する「OUと対決!元祖あひるの競争」など、実際に温泉にゆっくり繋がりながら楽しめるアトラクションも予定されています

お湯に浸かったまま、遊園地のさまざまなアトラクションが楽しめる前代未聞の「湯〜園地」。クラウドファンディングでの支援者しか体験できませんが、ぜひ行ってみたいですよね。第2回の開催はまだ未定とのことですが、親子で楽しみたいアミューズメントとして今後も目が離せません。

湯〜園地

開催日時:2017年7月29日(土)〜31日(月)
場所:別府ラクテンチ内
料金:8,000円〜(クラウドファンディングでの支援のみ)
※当日券はありません

開催地情報
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

ライター紹介

渡邊晃子

1983年生まれ。フリーランスのライターとして、芸能記事を手掛ける。一歳児の母となった現在、暮らしに関するライティングにシフトチェンジ。好きなことは、写真、園芸、古いモノ集め、子どもを笑わせること。

ライターの最新記事