子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

日本初&世界最大級! 話題の最新空中アスレチック「パカブ」

2017年8月8日

フランス発祥の空中アスレチック「森の空中あそび場 パカブ」が、2017年7月23日(日)に神奈川県南足柄市にある「足柄森林公園 丸太の森」にオープンしました。ヨーロッパで人気の同施設のオープンは世界で3カ国目、アジア初上陸となります。

子どもから大人まで遊べる空中アスレチック!

漁業が盛んなフランスのグロワ島で生まれた「パカブ」は、漁業で使われる耐久性の高い網やロープで作られた空中アスレチック。子どもから大人まで、幅広い年齢層が自由に遊べることをコンセプトに作られました。

日本初上陸の「パカブ」は世界最大級!

発祥地のフランス、イギリスに次いで世界で3カ国目、日本で初上陸となる今回の「パカブ」は、なんと世界最大級の規模を誇ります。地上3〜8mの高さに張り巡らされた様々な形の網の上を飛んだり跳ねたりして、森の中で自由自在に遊ぶ体験ができます


迷路やすべり台、サッカーなどアクティビティが充実!

また、「パカブ」には吊り橋や迷路、トンネルすべり台、空中バスケットボール、空中サッカー、空中バトミントン、空中バレーボール、ヒーリングエリアなど、さまざまなアクティビティが設置されています

吊り橋を渡ったり、迷路に迷い込んだり、すべり台ではしゃいだり、空中での遊び方はいろいろ。網からは景色や地面が透けて見えるので、スリル満点! 地上では味わえない感覚が楽しめる空中アクティビティは大興奮間違いなしです。

安心のキッズエリアや休憩エリアも!

ほかにも、小さな子どもが安全に楽しく遊べる「キッズエリア」や寝転んで休憩できる運動禁止の「ヒーリングエリア」など、さまざまな年齢層やニーズに対応したエリアが設置されています


日本最大級のジップラインや温泉施設も!

さらに、足柄森林公園内には「パカブ」のほかにも、アクティビティやキャンプ場などレジャー施設が充実しています。全8区間、全長1,060mの日本最大級「ジップライン飛天狗」は、木から木へと張られたワイヤーロープをつたって滑車で森の中を駆け巡る人気アクティビティです

公園から徒歩5分の場所にある温泉施設「おんりーゆー」は、森林に囲まれた開放感のある露天風呂が魅力。宿泊のほか日帰り入浴も可能なので、公園でたくさん遊んだ汗を流してリフレッシュできます。

1日中外遊びを満喫できる公園にオープンした「森の空中あそび パカブ」。ぜひ夏休みに家族でおでかけして、森林レジャーを楽しんでみてはいかがですか?

森の空中あそび パカブ

営業時間:4月〜10月/9:00〜17:00、11月〜3月/9:00〜16:00
※休園日は毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、7/15〜8/31は無休
場所:足柄森林公園 丸太の森
料金:小学生以上2,500円、3〜6歳700円
※2歳以下は無料
※利用時間は120分

施設情報(クーポンあり)「森の空中あそび「パカブ」」の詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック