子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

ママも大満足! パパの株が上がる「家族の休日」プロデュース

子育てに家事など、いつも家族のために忙しいママ。日頃の感謝をこめて、ママを笑顔にする「お出かけプラン」を作りたい! そんなパパの願いを、いこーよ編集部とダイハツ「トール(THOR)」がバックアップ。素敵な休日の過ごし方を紹介します!

家族の休日が楽しくなるクルマ!

ママへのプレゼントは「アウトレットでのんびりショッピング」

今回、編集部に悩みを相談してくれたのは、5歳のりゅうとくんと2歳のゆりかちゃんのいる若山さん一家のパパ。

平日のパパは仕事で忙しく、子どもや家のことはママに任せがち。「休日は、ママにもゆっくり自分の時間を過ごして欲しいですね」とパパ。

パパといこーよ編集部で一緒に考えたのは、三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドでママがのんびりショッピングを楽しめるプラン。

ママがショッピングをしている間、パパは近くの横浜・八景島シーパラダイスで子どもたちと思いっきり遊びます。

パパの株が上がっちゃうお出かけプラン(例)

  • 09:00 出発! 荷物を積み込んで「パパプロデュースの休日」スタート!
  • 10:00 ママ念願! 一人でのショッピングタイム!
  • 10:30 パパとキッズはクルマで横浜・八景島シーパラダイスへ!
  • 13:00 ママとアウトレット隣のベイサイドマリーナホテル横浜で合流してランチ!
  • 15:00 家族の絆を感じながら帰路へ

子どもは家で見ているからショッピングに行ってきてもいいよ」とパパから言われても、子どもたちを置いて出かけるのはちょっと気がひけてしまう。そんなママのためにパパの株が上がっちゃうお出かけプランです。

ママのショッピング中、子どもたちはパパと横浜・八景島シーパラダイスで思いっきり遊べるから、ママも心おきなくじっくりショッピングができるはず。海辺のベイサイドマリーナホテル横浜でのランチも盛り込んで、家族みんなで楽しめる休日のスタートです!

09:00 出発! 荷物を積み込んで「パパプロデュースの休日」スタート!

パパプロデュースの最初は、クルマへの荷物積み! 子どもの面倒をパパ一人でみられるように、必要なものを入れた大きなバッグベビーカーポップアップテントレジャーシートなどを積み込みます。

バッグには、おむつ水筒おやつレジャーシート、子どもが喜ぶシャボン玉など、子どもたちと屋外で過ごすために必要な道具も詰めてさあ出発です。

家族のお出かけは荷物スペースが広いクルマが活躍!

積み込んだのはパパ愛用の30Lのリュックサック、ポップアップテント、アウトドアグッズを詰め込んだカゴとベビーカー。

ベビーカーもスッと入りますね! まだまだスペースは余裕あるし、これならママがたっぷりショッピングをしても大丈夫ですね。コンパクトなのに室内が広いのも快適です」(パパ)。

収納力抜群!荷室をチェック!

10:00 ママ念願! 一人でのショッピングタイム!

クルマはママのためのアウトレットに向かいます。いよいよママ念願の一人でのショッピングタイムがスタート! 

三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドは、レディース、キッズ、メンズ向けの国内外のファッションブランドと、家庭用品のショップが約80店舗そろっています。コンパクトにまとまったアウトレットなので、短時間で効率よくショッピングできるのが人気のポイント。

ママはさっそく試着をスタート! 普段、子どもたちとお出かけのときはなかなか試着もできないけど、今日は自分のペースでショッピングができて大満足。でも、ママが最初に買ったのは子どもたち2人の秋物でした。

駐車もさっと安全に! パノラマモニター※が便利!

人が多いアウトレットの駐車場でも「パノラマモニター」があるから安心。

車両の前後左右に搭載した4つのカメラから取り込んだ映像を合成した映像が駐車を助けてくれます。

「『パノラマモニター』で車の周辺をしっかり確認できるので、人が死角から出てきてもすぐに気づけます。急いでいるときには特に心強いですね」(パパ)

どこまで見渡せる?パノラマモニターをチェック!

※パノラマモニターはメーカーオプション。

10:30 パパとキッズはクルマで横浜・八景島シーパラダイスへ!

ママがショッピングをしている間、パパとキッズは横浜・八景島シーパラダイスへ。水族館のイメージが強いですが、実は屋外には気持ちがいい緑地がたくさんあります。 

子どもたちと楽しめるアトラクションもあり、家族のペースでゆったり遊んで過ごせる場所なのです。
ママがこっそり用意しておいてくれたシャボン玉が、ここで大活躍! 

きれいな芝生や大きな木陰もあるので、思いっきり走り回ったり、疲れたらゴロンと転がったり……ちょっとしたピクニック気分で子どもたちも大満足。

パパと思いっきり遊べる貴重な休日、時間もあっという間に過ぎていきます。子煩悩なパパも、とっても楽しそう。

滑らかな加速で気持ちの良いドライブ!

ママを降ろしたあと、パパがトールで向かった横浜・八景島シーパラダイスまでの道は、一直線に続く約5kmの道。

「アクセルを踏み込むと滑らかに加速する感覚があり、気持ち良いドライブができました」(パパ)。経済性だけでなく、ストレスのない加速性能も備わっています。

気になる燃費・加速性能をチェック!

続いては、海を感じる気持ちのよいランチスポットをご紹介します!


13:00 ママとアウトレット隣のベイサイドマリーナホテル横浜で合流してランチ!

ママと別れて、約2時間半。アウトレットのすぐ近くにある横浜ベイサイドマリーナホテルで、ショッピングが終わったママと合流しました。

ベイサイドマリーナホテル横浜内のレストランVoile Blanche(ボアルブランシュ)では、週末だけランチを営業しています。野菜がたっぷり使われたランチプレートに、遊んでお腹ペコペコの子どもたちもうれしそう。

子どもをチャイルドシートに乗せやすい! そんなクルマを選びたい!

たっぷり遊んだあとにお腹がいっぱいになり、眠くなってしまったゆりかちゃん。出発前、パパの抱っこでチャイルドシートへ座らせます。

身長176cmのパパは「車内で大きくかがみこむようにしてチャイルドシートに座らせると、子どもを起こしちゃうことが多いです。

でも、今日はすんなり乗せられて大丈夫でした」とニッコリ。室内高1735mm。その名の通り、車高の高いトールならではのポイントです。

ゆったりできる広々室内をチェック!

15:00 家族の絆を感じながら帰路へ

子どもたちを乗せて走りながら、パパとママが話すのは今日1日のこと。「今日のショッピングどうだった?」と聞くパパ、「久々にショッピングを満喫しました、ありがとう!」とママ。

パパと子どもたちの遊んでいた時の様子を聞いて、ママも驚いたり、感心したり。
りゅうとくんも「ふだんできない遊びができて楽しかった!」と満足そう。

パパ「親子のドライブが成長を感じるきっかけに」

「子ども2人を1人で見ながら2時間過ごしてみて、とても楽しかったんですけど、やっぱりママって大変だなと思いました」というパパ。

そんな中、りゅうとくんの成長を感じる瞬間も。例えばトールは地面から366mmという低床フロアなので、アシストグリップに手をかけて自分で乗り降りができます。

「私が妹を抱っこしているのを見て『パパ、ぼくは一人で乗れるよ』ってお兄ちゃんになったなー、と思いましたね。トールでお出かけしなければこういう子どもの成長を見逃していたかもしれません」(パパ)

ママ「離れている時間に子どもとの絆を再認識!」

アウトレットでは自分の買いたいものを選びながらも「ついつい子どものものばかり夢中で見てしまいました」とママ。離れている間に、家族の絆を改めて感じたそう。

「クルマはやっぱり、子どものことを考えて選びたいです。だから安全性や子ども向けの装備が気になります」というママ。前方のクルマや人も、衝突の危険性を察知してブザーとディスプレイ表示で知らせる「スマートアシスト」※が気に入ったそう。

「格納式の『リヤドアサンシェード』もとても便利ですね。子どもが眠ってしまったらさっと引き出して、子どもを日差しから守れるし、窓を開ける時にも邪魔にならない。ポイントが高いですね」とにっこり。

家族も安心の予防安全機能をチェック!

※「スマートアシスト」には作動条件があります。

今回お出かけしたクルマ トール

モニターファミリーが体験した「トール」の魅力は、なんと言ってもその広さ! 室内高は1735mmもあるので、乗り降りしやすく小学生ぐらいの子どもなら中で立って着替えができるほどの広さです。

また、子どもの成長に合わせ、シートアレンジ次第で様々な使い方ができるのもうれしいポイント。

安全性も高く、スマートアシストで前後の誤発進抑制や人・物との衝突を回避できるので安心です。小回りがきいて運転しやすい点も人気の秘密です。

家族にぴったりなクルマをチェック!

タントも注目!

小さな子どものいるファミリーには、「タント」もおすすめ。前部座席と後部座席の間にある柱を前後のドアに内蔵することで横幅1,490mmの広いドア開口部を実現した「ミラクルオープンドア」を搭載。

ベビーカーの乗せおろしや子どもが傘をさしたまま乗り込むことができるなど、使い勝手が良いと評判です。今回乗車した「トール」よりも子ども抱えたまま乗り降りするのがさらに楽になります。

もちろん「スマートアシスト」※も標準装備。小さな車内に安全と安心を詰め込んでいます。

やっぱりミラクルオープンドア!人気のクルマ!

※グレードにより設定は異なります。

ちなみに、 「タント」は1,220,400円(税込)L<2WD>〜 、「トール」は1,463,400円(税込) X<2WD>〜とお求めになりやすい価格となっています!

ファミリーカー選び、まずはこちらをチェック!

※記事に登場する「トール」はG“SA Ⅱ” <2WD>、ボディカラーはファインブルーマイカメタリック、オプション装着車。トールG“SA Ⅱ”<2WD>のメーカー希望小売価格は1,684,800円(税込)となります。
※記事に登場する「タント」は、X“SAⅢ”<2WD>、ボディカラーはファイアークォーツレッドメタリック、オプション装着車。タントX“SA Ⅲ” <2WD>のメーカー希望小売価格は1,420,200円(税込)となります。
※価格帯は、メーカー希望小売価格を記載しており参考価格です。価格は販売会社が独自に定めていますので、詳しくは販売会社におたずねください。
※保険料、税金(消費税を除く)、登録料等の諸費用は別途申し受けます。
※オプションおよび取付費はメーカー希望小売価格には含まれません。
※パノラマモニターはメーカーオプション。

【取材協力】
■三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド(神奈川県横浜市金沢区白帆5-2)
■横浜・八景島シーパラダイス(横浜市金沢区八景島)
■ベイサイドマリーナホテル横浜(神奈川県 横浜市 金沢区白帆 6-1 )

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

ライター紹介

いこーよ編集部

子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は、親子の成長、夢の育みを応援する親子のためのお出かけ情報サイトです。親子のお出かけを楽しくするスポット、イベントをリアルタイムで発信していきます。

ライターの最新記事