子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

日本初の「泊まれる公園」! 宿泊&飲食&自然の中で遊び放題

2017年10月10日

2017年10月7日(土)に広大な自然環境を活かした体験アクティビティが楽しめる公園一体型宿泊施設「INN THE PARK(イン・ザ・パーク)」が、静岡県沼津市にグランドオープンしました。そこで今回は、森の中に浮かぶ球体型のテントが注目を集める同施設の魅力を紹介します。

少年自然の家を現代的にリノベーション!

「INN THE PARK」は、今年3月に運営を終了した青少年向け自然体験施設「沼津市立少年自然の家」の跡地を活用して作られた日本初の「泊まれる公園」です。約9,000平方メートルの広大な敷地の中で宿泊や飲食ができるほか、多彩な自然体験アクティビティが楽しめる複合施設として生まれ変わりました

少年自然の家の開業時から行われていた星空観察や野草・山菜の採取調理、昆虫採集など、子どもたちが自然に触れあえるアクティビティはもちろん、写真教室やヨガ、アロマ、ネイチャークラフトなどのワークショップの開催も予定されています

地元生産者と連携したマルシェや、飲食店と連携したケータリングイベント、料理教室など、バラエティに富んだイベントが楽しめる施設になりそうです


宙に浮かぶ球体型テントで特別な体験を!

4棟ある宿泊棟は、既存の建屋を活かしつつホテルのようにゆったりと滞在できるよう内装をリノベーションしました。1棟貸し切りで定員8人まで宿泊できるので、家族や友人と楽しめます

また、森の中には球体型のテントを4棟新設。地面に設置されたドームテントと森の中に浮かぶ吊テントの2種類で、自然と一体となる感覚を体験できます。天窓から見える森と星空を眺めながら過ごす一夜は、子どもたちにとって特別な体験になること間違いなし!

屋外ダイニングなど設備が充実!

施設内にはサロンとカフェ(予定)が設置され、宿泊者は地元の食材を使った豪華な食事を堪能できます

また、公園にはほかにも屋外ダイニングや浴室棟をはじめ、工芸館や芝生広場、キャンプファイヤー場など充実した設備がそろいます。今後は、芝生広場を使ったナイトシアターや音楽イベントなどが随時開催される予定。家族で自然に囲まれた豊かな時間を過ごすのにピッタリの公園に、ぜひ一度足を運んでみてはいかがですか?

■INN THE PARK(イン・ザ・パーク)
2017年10月7日(土)グランドオープン    
場所:静岡県沼津市足高220-4
料金:<宿泊棟>50,000円/棟、定員8人
<ドームテント>16,000円/棟、定員2人
<吊テント>20,000円/棟、定員2人
※添寝する子どもは定員に含みません
※食事は朝夕で1人5,000円の別料金

「泊まれる公園「INN THE PARK(イン・ザ・パーク)」」の詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック