子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

人気屋内施設に新感覚のデジタル体験登場! 国内では2店舗目!

2017年10月13日

2017年10月13日(金)に群馬県高崎市のオープンしたナムコのキッズプレイグラウンド「あそびパークPLUS 高崎OPA店」に、新しいデジタル体験ができる「おもちゃのくにとふしぎなかみひこうき」が登場! 国内で2店舗目となる新感覚の紙ひこうき体験を紹介します!

紙ひこうきでデジタル体験!

「おもちゃのくにとふしぎなかみひこうき」は、壁面に投影された映像に向かって本物の紙ひこうきを投げて遊ぶデジタルコンテンツです。スクリーンに紙ひこうきを飛ばして当てると、映像内の絵が反応して動き出す仕組みです。

自分が投げた紙ひこうきから生まれる物語が目の前で繰り広げられる様子は、まるで絵本の世界に入り込んだよう。昔ながらの「紙ひこうき」を用いながら、全く新しい遊び方を楽しめます。


遊べるテーマは全部で3つ!

「おもちゃのくにとふしぎなかみひこうき」では、異なる3種類のテーマで遊べます。

ぬりえのおうこく

スクリーンに向かって投げられた紙ひこうきが、画面上でデジタルな乗り物に変身。その乗り物が移動して、ペーパークラフトのジャングルや恐竜に色をつけてカラフルにしたり、火山を噴火させたりします。

おかしのおうこく

スクリーンに当たった紙ひこうきから生まれ出た乗り物が、フルーツやチョコを飾って「おかしのまち」をデコレーション。オリジナルの「おかしのまち」を作って楽しみましょう!

ふうせんかいじゅうプカゴン

風船でできた怪獣「プカゴン」が、おもちゃおうこくの乗り物たちを閉じ込めてしまいます。みんなで紙ひこうきを当てて、助け出しましょう!

話題の最新コンテンツ「おもちゃのくにとふしぎなかみひこうき」で遊べる「あそびパークPLUS 高崎OPA店」には、このほかにも最新技術を駆使したデジタルアトラクションやライド系アトラクションなど、頭とカラダを使って遊べるコンテンツが充実しています。親子で遊びに行ってみましょう。

■あそびパークPLUS 高崎OPA店
2017年10月13日(金)オープン
営業時間:10:00〜20:00
※最終受付19:30
住所:群馬県高崎市八島町46-1
料金:子ども(6カ月〜12歳)最初の30分630円/以降10分ごとに150円/平日1日フリー1,500円、大人(20歳以上)630円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック