子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

必ず一度は行きたい! 親子で遊べる「変わり種カフェ」9選

2017年11月7日

キャラクターカフェなど、親子で楽しめるカフェが増えていますが、全国には「1度は行ってみたい」変わったカフェがたくさんあります! そこで今回は、親子で遊べる「変わり種カフェ」を一緒に紹介! 子どもに人気のプラレールで遊べるカフェから、メリーゴーラウンドに乗れる意外なカフェ、陶芸体験や魚釣りまで、知られざる全国の注目カフェをピックアップしています。

プラレールが走るカフェ 子鉄【東京】

東京都荒川区の「あらかわ遊園地」すぐそばにある「子鉄」。走るプラレールを見たり、実際に遊んで楽しめるカフェです。1階には、天井まで届きそうな高さにレイアウトされたレールの上を常時10種類以上のプラレールが走ります。また、壁面には全長20mのレールが設置されており、店内をめぐるプラレールも♪

2階には、走行所のほかに運転手の気分を味わえるゲーム「電車でGO」を設置。また、店内には柔らかいマットが敷き詰められたキッズスペースや、おむつ替えスペース、ベビーカー置き場もあり、小さな子どもがいても安心して楽しめます。国産の食材を使った手作りのキッズメニューや離乳食があるのもうれしいポイント。

■プラレールが走るカフェ 子鉄
営業時間:10:30〜18:00
※土日祝は10:00〜
場所:東京都荒川区西尾久7-19-11
定休日:火曜

「プラレールが走るカフェ 子鉄」の詳細を見る

PLANETARIUM Starry Cafe【東京】

提供:東京国際空港ターミナル

東京都大田区の羽田空港国際線旅客ターミナルにある「PLANETARIUM Starry Cafe」は、日本の空港で唯一のプラネタリウム。カフェとプラネタリウムを融合した同施設は、"リラックスできる非日常空間"として子どもから大人まで幅広い世代から人気を集めています。

上映されるプログラムには、季節ごとの星座が楽しめるプログラムのほか、羽田から飛び立ち世界の星空を見上げるプログラム、ターミナルキャラクターの「スターリー」が登場するプログラムなど、空港ならではの作品が多数用意されています。親子で特別な一時を楽しめそうですね。

■PLANETARIUM Starry Cafe
営業時間:カフェエリア 7:00〜23:00/プラネタリウム 11:00〜17:00、17:30〜23:00 (L.O. 22:30)
場所 :羽田空港国際線旅客ターミナル 5F TOKYO POP TOWN
料金:<入場料>大人(中学生以上)520円 、子ども( 2歳〜小学生)310円
※入場料のほかに別途ワンドリンク制

「PLANETARIUM Starry Cafe(プラネタリウム スターリー カフェ)」の詳細を見る

JellyJellyKids マルイシティ横浜店【神奈川】

日本初の親子向けボードゲームカフェ「JellyJellyKids」が、2017年9月に神奈川県横浜市の「マルイシティ横浜」にオープンしました。2歳から大人まで「親子で楽しめるボードゲーム」を100種類以上取り揃えており、子ども1人につき1時間500円(以降10分延長ごとに100円)で遊べます

また、ベビーカーのままでも入店しやすいように広めに設けられた通路や子ども用のイス、赤ちゃん向けのキッズスペースなど、小さな子どもでも過ごしやすい工夫がなされています。食べ物の持ち込みもOK(においの強いもの以外)なので、家族でじっくり遊んでお気に入りのゲームを見つけてみては?

より詳しく魅力がわかる記事はこちら

■JellyJellyKids マルイシティ横浜店
オープン:2017年9月1日(金)※期間限定(期間未定)
営業時間:10:30〜20:30
場所:マルイシティ横浜 2F
料金:子ども500円(最初の1時間)
※延長10分ごとに100円
※2歳以下無料
※大人の延長料金なし

「JellyJellyKids マルイシティ横浜店」の詳細を見る

クラフトカフェ【埼玉】

埼玉県さいたま市にある「クラフトカフェ」は、陶芸スクールが運営するカフェで、おいしいコーヒーを飲みながらものづくり体験を楽しめます。3歳から体験できる陶芸体験は、お絵かき感覚でお皿に好きな模様をつける「簡単カラフル 下絵付け体験1,000円〜」や、型紙にあわせて粘土をカットするだけの簡単お皿作り「親子限定プラン スイーツ皿作り2500円」など、親子で手軽に楽しめるコースが盛りだくさんです

幼稚園児から小学校高学年までの子どもを対象とした陶芸教室も実施されているので、子どもが気に入れば継続して通うこともできます。カフェだけの利用もOKなので、まずは気軽に訪れてみましょう。

■クラフトカフェ
営業時間:11:00〜17:00
※土日祝は11:00〜18:00
※体験は予約制(当日の予約もOK)
場所:埼玉県さいたま市南区太田窪1695-1
定休:木曜日(ほか年末年始、夏季休暇、研修休暇などあり)
料金:手びねり基本料金1,980円+材料費(1g3円)
例)小鉢・コップなど・・・約900円
※小さな子どもで保護者と一緒の制作をする場合は、基本料金は無料。ただし、子どもでも1点制作する場合は基本料金が必要。

「クラフトカフェ」の詳細を見る

メリーゴーラウンドカフェ【山梨】

山梨県北杜市にある自然に囲まれた総合レジャー施設「萌木の村」には、森の中でメリーゴーラウンドに乗れる日本唯一の「メリーゴーラウンドカフェ」があります。CMやミュージックビデオにも数多く使用されているこのメリーゴーラウンド「カルーセル・ドリーム」は、1回300円で楽しめます。また、ペットも同乗可能というのがうれしいポイント(抱っこして乗れる小動物に限る)。

さらに、ペットと一緒に利用できるオープンテラス席では、地元の高原野菜をふんだんに使ったカフェメニューを堪能できます。お店がある「萌木の村」には、カフェのほかにもショップやミュージアムが数多く点在しているので、親子で一日楽しめますよ

■メリーゴーラウンドカフェ
営業時間:10:00〜18:00
場所:山梨県 北杜市高根町清里3545 萌木の村
定休日:木曜
※臨時休業有り

「森のメリーゴーラウンドカフェ」の詳細を見る

tsuribori cafe Clover(釣り堀カフェ)【宮城】

「家族みんなの遊び場」がコンセプトの「釣り堀カフェ」は、釣り堀にカフェと駄菓子屋が併設した全国的にも珍しいスポットです。2017年8月に宮城県白石市にオープンし、子ども連れの家族を中心に人気を集めています。釣り堀では、きれいな沢の水で育ったヤマメやイワナといった魚を釣ることができ、釣った魚は自分たちで炭焼きにして味わえます

駄菓子屋コーナーには昔懐かしい駄菓子やくじ引き、かたぬきなどが用意されているほか、小さな子ども連れに安心のキッズルームも完備されているので、家族で楽しい一時を過ごせそうですね。

■tsuribori cafe Clover(釣り堀カフェ)
営業時間:10:00〜16:00
※カフェ営業・魚セルフ炭焼きは土日祝のみ
※夏休み・秋休み・冬休みなど特別期間営業あり
場所:宮城県白石市福岡深谷出口9-4
定休日:火曜・水曜
※冬季(12月半ば〜3月半ば)は休業
※その他臨時休業の場合あり
料金:<釣り堀>1,980円(90分釣り放題・竿エサ代込)

「tsuribori cafe Clover(釣り堀カフェ)」の詳細を見る

カフェ KEL 蘇我店 【千葉】

千葉市中央区のショッピングセンター「GLOBO」内にある、フットサルコートを併設したカフェ。ペットの同伴ができる店内は、試合後のコミュニケーションを楽しむフットサルプレイヤーや、サッカースクールに通う子どもを待つお母さん、ワンちゃんと一緒にカフェを楽しみたい愛犬家まで、さまざまな人で賑わいます。

キッズプレートなど子ども向けのメニューが用意された店内には、家族みんなでサッカー観戦を楽しめる大型スクリーンも。また、併設の全天候型フットサルコートでは、初心者向けのサッカースクールなど、個人で参加できるプログラムも多数開催されています。

■カフェ KEL 蘇我店(カフェ ケル 蘇我店)
営業時間:<カフェ>10:00〜18:00
※土日祝は10:00〜20:00
<フットサル>10:00〜翌3:00
場所:千葉県千葉市中央区川崎町1-34GLOBO内
定休日:なし(臨時休業あり)

「カフェ KEL 蘇我店(カフェ ケル 蘇我店)」の詳細を見る

KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKU【東京】

東京都渋谷区の原宿駅前にある「カワイイ モンスターカフェ」は、「原宿」を“カラフルでクレイジーなモンスター“というテーマにビジュアル化したカフェです。きゃりーぱみゅぱみゅの美術や演出を担当するアートディレクター・増田セバスチャン氏によってプロデュースされました。モンスターの体内をイメージした店内に入ると、5人の「モンスターガール」がお出迎えしてくれます。

中央にケーキ型のメリーゴーランドが回る客席は、毒々しいキノコが並ぶ「MUSHROOM DISCO」、大量の哺乳瓶が吊り下げられた「MILK STAND」、光る大きなクラゲに包まれた「Bar Experiment」、マカロンなどスイーツが溢れる「Mel-Tea ROOM」の4つのエリアに分かれており、それぞれ違ったテーマの空間を選べます。

店内の装飾はもちろん、カラフルなスイーツやパスタなど個性的なフードメニューも子どもウケ間違いなし! 来店ごとに貯まるポイントを集めると、オリジナルグッズや特別限定メニューのプレゼントも。

■KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKU
営業時間:<月〜土>ランチ11:30〜16:30(L.O.16:00)/ディナー18:00〜22:30(L.O.22:00)
<日・祝>11:00〜20:00(L.O.19:30)
場所:東京都渋谷区神宮前4-31-10 YMスクウェア4F
定休日:なし

「KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKU」の詳細を見る

足湯カフェ Chitto Motche【山形】

山形県鶴岡市・あつみ温泉にある足湯が楽しめるカフェ。屋外の足湯「もっしぇ湯」につかりながら自家製のスイーツやアルコールが楽しめます。足湯のみなら、なんと無料で利用可能! タオルやブランケットも無料で貸し出ししてくれるので、手ぶらで足湯が楽しめます

カフェには工芸品や雑貨などを集めたギャラリースペースもあり、落ち着いた雰囲気の中で食事を楽しむことも。温泉街を散歩しながら気軽に立ち寄れる「足湯カフェ」は、寒いこれからの季節にもオススメ!

■足湯カフェ Chitto Motche(チットモッシェ)
営業時間:10:00〜18:30
※営業時間は季節によって変動
場所:山形県鶴岡市湯温海甲170
定休日:第3木曜

「足湯カフェ Chitto Motche(チットモッシェ)」の詳細を見る

天候や気温を気にせずお出かけできるスポットも多いので、冬のおでかけにもぴったり! ぜひ家族でおでかけして、特別な一時を過ごしてみては?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック