子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

無料&保育士常駐も! ボーネルンドが室内あそび場2施設開設!

2017年11月28日

親子に人気の室内あそび場「キドキド」などの運営を行うボーネルンドが、2017年11月27日(月)に京都府宮津市にあそび場施設「にっこりあ」をオープン。さらに、12月1日(金)に石川県小松市に学べるあそび場施設「すくすくひろば」をオープンします。そこで今回は、行政連携した地域密着型のあそび場開発を行うボーネルンドと、今回オープンする2つの施設について紹介します。

新オープンの大型モールにもボーネルンドが登場!

あそびで子育てをサポート!

福島県郡山市 「ペップキッズこおりやま」

親子でさまざまな遊びを体験できる室内あそび場「キドキド」を中心に、国内約3万5,000カ所で子どもの遊び道具や環境を提供しているボーネルンド。同社は、公園の遊具撤去や地域コミュニティの希薄化などといった地域や社会の課題を解決するため、行政と連携した遊び場開発の取り組みを積極的に行っています

大阪府大阪市 「プレイヴィル 天王寺公園」

これまでには、東日本大震災の原発事故の影響を受けた福島県郡山市に、「本来は外で体験する遊びが楽しめる屋内施設を作ろう」と開発された「ペップキッズこおりやま」を2011年にオープン。2015年には、整備が行き届いていなかった大阪府大阪市の天王寺公園の再開発の一環として、さまざまな遊びが体験できる設備が整った「プレイヴィル 天王寺公園」をオープンしました


入場無料で楽しめる! 「にっこりあ」(京都)

今回新たにオープンする1つ目の施設は、京都府宮津市に子育て支援センターとしてオープンする「にっこりあ」。地域密着型のあそび場施設として、市内唯一の商業施設内に開設します

入場無料で楽しめる同施設には、壁を登るボルダリングや、跳びはねて遊ぶエアクッションなど、体を動かして遊べる遊具が豊富にそろいます。絵本の読み聞かせ会などのイベントが定期的に開催されるほか、保育士が常駐していて気軽に子育ての相談などをできるのも魅力です。

■京都府宮津市子育て支援センター「にっこりあ」
オープン:2017年11月27日(月)
住所:京都府宮津市字浜町3012 宮津阪急ビル(ミップル)4階
開館時間:9:00〜16:30
休館日:木曜日、年末年始
対象:未就学児(保護者同伴)
※日曜日のみ小学4年生まで遊べます
料金:無料

学びながら遊べる!  「すくすくひろば」(石川)

石川県小松市にオープンする「すくすくひろば」は、JR小松駅前に今年10月に完成したばかりの大型複合施設「Komatsu A×Z Square(こまつアズスクエア)」内に開設されます。”よくまなび よくあそぶ”をテーマに、学びと遊びを一体化したあそびが体験できます

同施設は、大型遊具で思いっきり体を動かせる「どきどきゾーン」、知育玩具などで遊べる「わくわくゾーン」、赤ちゃんが安心して遊べる「にこにこゾーン」の3つのゾーンで構成されています。音のなる道やすべり台付きのプレイハウス、創造力を養う組み立て遊びができる遊具、高低差のあるブロックなど、幅広い年齢の子どもが頭と体を使って楽しめるよう工夫されています。

■「すくすくひろば」
オープン:2017年12月1日(金)
住所:石川県小松市土居原町10-10 こまつアズスクエア1階
営業時間:10:00〜17:00(16:30受付終了)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
対象:6ヶ月〜小学校6年生
料金:市内の子ども300円(90分)、市外の子ども400円(90分)、市内の大人200円、市外の大人300円
※子どもは延長30分ごとに100円、大人は時間制限なし
※小松市内在住の0歳児には、すくすくひろばの入場料が無料になる「すくすくパス」の発行あり
※利用の際には保護者の同伴が必要。子ども3人に対して保護者1人の入場が必要となります。

親子で楽しめる仕掛けが満載の新施設、ぜひおでかけしてくださいね。

親子で遊ぼう! 屋内遊園地特集2017

関東・関西・東海など全国の屋内遊園地(室内遊園地)を人気ランキングで紹介! 雨の日も寒い冬も、屋内遊園地なら親子で快適に遊べます。クーポン&体験イベント情報もチェック!

親子で遊ぼう! 屋内遊園地特集
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック