子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

関東近郊のおすすめ雪遊びスポット12選 子供向けの遊び満載!

掲載日: 2017年12月14日更新日: 2021年1月13日
営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

子供が大好きな冬の遊びといえば「雪遊び」。とはいえ、都心や関東ではなかなか遊ぶ機会がありませんよね。

そこで今回は、関東近郊にある「雪遊びが楽しめるスポット」を紹介します。小さな子供の雪遊びデビューにも最適です!

※情報は2020年12月更新

【都内近郊】冬のおすすめスポットを厳選紹介!【特集】冬のおでかけ先に迷ったらこちら!

東京あそびマーレ「スノータウン」(東京都)

東京都八王子市の「東京あそびマーレ」は、京王相模原線「京王堀之内駅」直結の「ビア長池」新館2階にある、日本最大級の室内遊園地。ここには、1年を通じて雪遊びができるエリア「スノータウン」があります。

体感温度18〜20度に保たれた快適な屋内で、雪遊びやそり滑りが楽しめますよ。追加料金不要で利用でき、長靴やそりを無料で貸し出しています。

「スノータウン」以外にも、定番のふわふわ遊具やボールプールなどの多彩な遊具のほか、動物とふれあえるコーナーもあり、フードコートも完備。入退場もOKで、家族で1日楽しめますよ。

東京あそびマーレ「スノータウン」
開催期間:通年(年中無休)
営業時間:10:00〜19:00(最終受付18:00)
料金:無料
※別途、「東京あそびマーレ」入場料が必要。2歳以上平日1,200円、土日祝日1,500円、ナイト(平日16:00〜)1,000円、1歳以下無料
利用条件:対象年齢0歳〜12歳(小学生)。保護者同伴必須

「東京あそびマーレ」の詳細を見る

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト「スノーパラダイス」(神奈川県)

神奈川県相模原市にある複合リゾート施設「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」には、2021年3月上旬(予定)まで、関東最大級の雪遊び広場「スノーパラダイス」が登場! 約6,000平方メートルのゲレンデで、ソリ遊びや雪遊びが楽しめます。

全長50mのそり専用ゲレンデのほか、チューブスライダー用ゲレンデ、雪だるま作りなどで自由に遊べる「ちびっこ雪遊び山」などのエリアを用意。傾斜がゆるやかな「ちびっこソリゲレンデ」もあるので、小さな子供も安心して楽しめます。そりはレンタルできるほほか、持ち込みも可能。
※チューブスライダーは2020年12月17日現在、貸し出し中止中

東京からクルマで1時間ほどというアクセスのよさも魅力です。

■さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト「スノーパラダイス」
開催期間:2020年11月21日(土)〜2021年3月上旬(予定)
※天候等により、営業期間が変更になる場合があります
営業時間:平日10:00〜15:30(最終入場15:00)、土日祝9:30〜16:00(最終入場15:30)
※水木曜定休(祝日・冬休み期間中は営業)
料金:800円
※フリーパスでの利用も可能
※そり・チューブスライダーのレンタルは別途有料(そりの持ち込みはプラスチック製のみ可)
※別途、入園料大人1,800円、子供(3歳〜小学生)・シニア(60歳以上)1,100円が必要
利用条件:5歳未満の子供は保護者(16歳以上)の同伴が必要

「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」の詳細を見る

湘南あそびマーレ「スノータウン」(神奈川県)

神奈川県平塚市の「OSC湘南シティ」内にある室内遊園地「湘南あそびマーレ」には、1年を通じて雪遊びが楽しめる「スノータウン」があります。全国5カ所に展開する「あそびマーレ」のなかでも、「スノータウン」があるのはここと都内の「東京あそびマーレ」のみ!

「スノータウン」は追加料金なしで利用でき、長靴とそりを無料で借りられます。快適な屋内で、写真のような雪だるまも作れますよ!

そのほか、多彩な遊具がそろい、動物とのふれあいコーナーも設置。入退場OKで、1日遊び放題なのもうれしいポイントです。

湘南あそびマーレ「スノータウン」
開催期間:通年(年中無休)
営業時間:10:00〜19:00(最終受付18:00)
料金:無料
※別途、「湘南あそびマーレ」入場料が必要。2歳以上平日1,100円、土日祝日1,400円、ナイト(平日16:00〜)900円、1歳以下無料
利用条件:対象年齢0歳〜12歳(小学生)。保護者同伴必須

「湘南あそびマーレ」の詳細を見る

箱根園「雪・そり遊び広場」(神奈川県)

神奈川県箱根町にある「箱根園」では、2020年12月26日(土)〜2021年2月28日(日)までの期間、冬季限定で「雪・そり遊び広場」がオープン!

そり遊びのほか、雪だるま作りや雪合戦など、思いっきり雪遊びが楽しめます。ウエアやシューズのレンタルもあります。

雪そりでゲレンデを滑走できるエリアと、ゆっくりと雪遊びができる広場に分かれていて、小さな子供も安心して遊べます。

土日祝日には箱根園のイメージキャラクター「エンチャン」や動物園の仲間たちも登場しますよ。

■箱根園「雪・そり遊び広場」
開催期間:2020年12月26日(土)〜2021年2月28日(日)
営業時間:9:00〜17:00(最終受付は16:00まで)
料金:2時間800円(そり付き。大人・子供共通)
利用条件:【そり遊び】2歳以上、【雪遊び】2歳未満の子供は保護者の同伴が必要

「箱根園」の詳細を見る

水上高原スキーリゾート(水上高原ホテル200)(群馬県)

群馬県みなかみ町にあるホテル併設のスキー場です。例年、「ポケモン」とコラボした「ポケモンふゆまつり in 水上高原スキーリゾート」を実施していて、2つのキッズパークがオープンするなど、楽しい企画がいっぱいです。

2020-2021シーズンは、1歳〜5歳向けの「ピカチュウ・キンダーガーテン」が2020年12月19日(土)〜2021年4月11日(日)、4歳から遊べる「ポケモン・スノーパレット」が2020年12月25日(金)〜2021年4月11日(日)の期間に営業。共通入場券1枚でどちらも入場できます。

「ピカチュウ・キンダーガーテン」は、傾斜のゆるいそりゲレンデ(スノーエスカレーター付き)があり、そりやチュービング、スノーストライダーが無料で利用できます。ピカチュウのチュービングがゆっくりまわるポーラーカルーセル(写真)も大人気!

「ポケモン・スノーパレット」は、全長50mのスノーエスカレーターを備えたそり広場や、スリリングなチュービングコース、スキーデビューする子供にぴったりの「キッズ練習バーン」があります。そりやチュービングはレンタル無料。

そのほか、高さ約7mの「ピカチュウふわふわ」(未就学児対象。1回300円。2021年1月現在、新型コロナウイルス感染予防のため中止中)や、乗ると「ポケモンステッカー」がもらえる「ピカチュウリフト」など、お楽しみ満載!

水上高原スキーリゾート(水上高原ホテル200)
開催期間:【ピカチュウ・キンダーガーテン】2020年12月19日(土)〜2021年4月11日(日)、【ポケモン・スノーパレット】2020年12月25日(金)〜2021年4月11日(日)
※降雪状況等により営業日の変更あり
定休日:シーズン中は無休
営業時間:ピカチュウ・キンダーガーテン】9:00〜16:00、【ポケモン・スノーパレット】土曜日8:00〜17:00、日祝日8:00〜16:30、平日8:30〜16:30
料金(共通入場券):1日券1,000円、2日券1,800円
※3歳以上。リフト券・シーズン券購入者は500円、アクティビティパスポート購入者は無料

「水上高原スキーリゾート(水上高原ホテル200)」の詳細を見る

たんばらスキーパーク「たんばランド」(群馬県)

群馬県沼田市にあるスキー場「たんばらスキーパーク」では、2020年12月26日(土)〜2021年4月4日(日)まで、冬シーズン限定の雪遊び・そり遊び専用のエリア「たんばランド」がオープンします!

入場は無料で、チュービングエリアのみ有料(1回券300円、4回券1,000円。特定日の営業)です。

チュービングエリアには約60mの動く歩道「スノーエスカレーター」を設置。そりの貸し出しはないので、持ち込みするかスキー場のショップで購入しましょう。

■たんばらスキーパーク「たんばランド」
開催期間:2020年12月26日(土)〜2021年4月4日(日)
※チュービング貸し出しは土日祝日、2020年12月26日(土)〜2021年1月5日(火)
※積雪状況により営業期間・営業時間が変更になる場合があります
営業時間:平日8:30〜16:00
料金:入場無料、【チュービング貸し出し】1回券300円、4回券1,000円

「たんばらスキーパーク」の詳細を見る

ノルン水上スキー場「スノーランド」(群馬県)

群馬県利根郡の「ノルン水上スキー場」では、2020年12月18日(金)から2021年3月まで、「スノーランド」がオープンします。

定番のそりエリアやストライダー&スノーレーサーの専用斜面に加え、2020-2021シーズンはチュービングの新コースを開設。ふわふわ遊具で遊べるエリアや、滑り台などの遊具で遊べるエリアもありますよ。

■ノルン水上スキー場「スノーランド」
開催期間:2020年12月27日(金)〜2021年3月31日(水)
営業時間:9:00〜16:00
※積雪状況等により変更する場合があります。
料金:1,000円(大人・子供共通)、1歳以下無料
※スノーレーサー500円(30分)、スノーストライダー500円(30分)、チュービング500円(30分)
※ストライダーやハンドル付きのそり持込の場合は別途500円が必要
利用条件:未就学児は保護者同伴が必要

「ノルン水上スキー場」の詳細を見る

軽井沢スノーパーク「プレジパーク」(群馬県)

群馬県吾妻郡のスキー場「軽井沢スノーパーク」では、2020年12月8日(金)〜2021年4月4日(日)の営業期間中、雪遊びが楽しめる「プレジパーク」がオープンします。

全長80mのそりゲレンデをはじめ、雪の上にターザンロープや丸太平均台が設置された「ミニ雪上アスレチック」や、3人で一緒に乗れる「巨大ブランコ」、自由に遊べるミニ雪山「プチあさま」など、お楽しみがいっぱい。ソリやスノーストライダーは無料でレンタルできます。

人気のチューブスライダーは、3歳以下向けの「ちびチュービング」と、4歳から遊べるより本格的な「ジェットチュービング」(写真)が楽しめます。

■軽井沢スノーパーク「プレジパーク」
開催期間:2020年12月8日(金)〜2021年4月4日(日)
※積雪状況等により変更する場合があります。
営業時間:【リフト】平日 9:00〜16:20、土日祝8:30〜16:30、【チュービング】平日 10:00〜12:00、13:00〜15:30、土日祝10:00〜15:00
料金:【雪遊びチケット】1日券/大人2,200円、子供1,700円、4時間券/大人1,800円、子供1,100円、2時間券/大人1,300円、子供700円 3歳以下無料

「軽井沢スノーパーク」の詳細を見る

ハンターマウンテン塩原「キッズパーク」(栃木県)

栃木県那須塩原市のスキー場「ハンターマウンテン塩原」では、2020年12月19日(土)〜2021年3月28日(日)の間、「キッズパーク」がオープンします。

そり専用ゲレンデやチュービングコースを備え、ハンドル・ブレーキ付きのそりやスノーストライダーなどで自由に滑って遊べます。子供に人気のふわふわ遊具や滑り台などの遊具もありますよ。

■ハンターマウンテン塩原「キッズパーク」
開催期間:2020年12月19日(土)〜2021年3月28日(日)
営業時間:9:00〜16:00(入場券販売は15:30まで)
料金:1,300円(大人・子供共通)
※ソリ・その他乗り物は料金に含まれます
※リフト4時間券以上お持ちの方は200円引きで利用できます(未就学児・各種無料券を除く)
利用条件:利用は小学生以下の子供とその保護者限定

「ハンターマウンテン塩原」の詳細を見る

マウントジーンズ那須「キッズパーク」(栃木県)

栃木県の「マウントジーンズ那須」は、都内からもアクセスしやすい那須高原にあるスキー場。

ここのキッズパークには、40mのスノーエスカレーターを備えたそりエリアがあり、通常のそりやハンドル付きのそりが無料で借りられます。また、自由に利用できる雪遊びエリアや子供に人気のふわふわ遊具も設置されています。

絵本スペースや授乳室、トイレも完備したキッズパーク専用休憩室もあって、小さな子供連れも安心しておでかけできますよ。

2020-2021シーズンの営業は、2020年12月24日(木)〜2021年3月21日(日)を予定しています(スキー場は2020年12月19日オープン)。

マウントジーンズ那須「キッズパーク」
開催期間:2020年12月24日(木)〜2021年3月21日(日)
※スキー場は2020年12月19日オープン
営業時間:9:00〜16:00
料金:3歳以上1,300円、2歳以下無料
※リフト1日券、4時間券、3時間券、2時間券の提示で本人のみ200円引き
利用条件:小学生以下は保護者同伴必須

「マウントジーンズ那須」の詳細を見る

ふじてんスノーリゾート「ちびっこ愛ランド」(山梨県)

山梨県南都留郡のスキー場「ふじてんスノーリゾート」には、2020年12月中旬から2021年3月下旬まで、「ちびっこ愛ランド」がオープンします。

滑り台やふわふわ遊具などがある雪遊びゾーンや、動く歩道完備のそりゲレンデがあり、小さな子供でも楽しめます。

■ふじてんスノーリゾート「ちびっこ愛ランド」
開催期間:2020年12月中旬〜2021年3月下旬(予定)
営業時間:平日9:00〜16:30、土日祝日8:30〜16:30
料金:800円(大人・子供共通)、2歳以下無料
※1日券、スーパー1日券、スーパー午後券、シーズン券でも入場可能
※そりレンタル500円

「ふじてんスノーリゾート 冬季シーズン」の詳細を見る

富士山こどもの国「雪の丘」(静岡県)

静岡県富士市にある「富士山こどもの国」では、2020年11月21日(土)〜2021年3月31日(水)まで、そり遊びや雪遊びが楽しめる「雪の丘」が登場します。

「そりゲレンデ」は、約30mのショートコースと、最長100mのロングコース(12月末オープン予定)の2コースを用意。「雪遊び広場」ではかまくらや雪だるまを作ったりして自由に雪遊びができます。そりは1日300円でレンタル可能。

■富士山こどもの国「雪の丘」
開催期間:2020年11月21日(土)〜2021年3月31日(水)
※天候により早期に終了する場合もあります
※毎週火曜定休(冬休み・年末年始・春休み・祝日などは無休)
営業時間:9:00〜15:30
料金:無料
※そりレンタルは1日300円(そりの持ち込み可)
※別途、入園料大人830円、中学生410円、小学生200円が必要。小学生未満は入園無料

「富士山こどもの国」の詳細を見る

スキー場併設の本格キッズパークから、都内で雪遊びができる屋内施設まで紹介しました。ぜひ親子でおでかけしてみてくださいね!

親子向け「雪遊び特集」はこちら!【おすすめ】親子向け「スキー場」特集
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

あなたにオススメの記事