子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

遊べるショッピングパーク! ららぽーと富士見の楽しみ方!

埼玉県富士見市にある人気のショッピングパーク「ららぽーと富士見」。家族での買い物や食事はもちろん、親子で楽しめるアミューズメント施設がいっぱいの大人気スポットです! 

ららぽーと富士見が大好き! 「LaLaport KIDS Fashion Carnival」の受賞モデルファミリー3組

昨年11月に行われた「LaLaport KIDS Fashion Carnival」の受賞モデルファミリーが「ららぽーと富士見」の魅力をお届けします!

ららぽーと富士見の注目ポイント

ららぽーと富士見のコンセプトは、「人・モノ・文化が交差する新拠点〜CROSS PARK〜」。

個性豊かなショップが並ぶのはもちろん、子ども連れのファミリーにはうれしい、ゆったりと広いフードコート、オムツ替え台や授乳スペース、館内にさまざまある遊び場などポイントがいっぱいです。

小さいけどリアル!「セガソニック鉄道」

坂入 羽琉(はる)くん(2歳)ファミリー

屋外にある鉄道アトラクション「セガソニック鉄道」。約1/10スケールのミニチュアトレインで、日本国内ではここだけでしか運行していない特大サイズです。

定員は3人。パパやママを後ろに乗せて子どもが運転して楽しむ家族が多いそうです。コースの途中には踏切や鉄橋も設置された本格派のミニトレインです。

ココが親子に優しい! 2歳の男の子のママの場合

「途中、信号で止まったり、踏切の前を通過したり、鉄橋を渡ったり。変化に富んだコースは1周約1分。少しずつ変わる景色や、本格的な運転席の乗り心地など、電車の楽しさが詰まったアトラクションです」(坂入さん)

セガソニック鉄道

親はのんびり、子どもはアスレチック! 「スタジオカフェ ズーアドベンチャー」

リアルで巨大な動物のぬいぐるみがあちこちに点在する「スタジオカフェ ズーアドベンチャー」。

アスレチックスペースであるズーアドベンチャーには、滑り台やボールプール、おままごとセットなどがあり、30分500円で遊べます。アスレチック内には小さなログハウスもあり、なかにはおままごと用のキッチンや、人形のベッドなども設置されています。

ココが親子に優しい! 2歳の男の子のママの場合

「ショッピングをしていると子どもはすぐにお腹がすいたり、遊びたくなったりするので、こんな風に遊ばせながら親ものんびりお茶ができるカフェはうれしいですね。たくさんの種類のおもちゃがあるので、飽きずにしっかり遊んでくれます」(坂入さん)

スタジオカフェ ズーアドベンチャー

最新デジタル技術で感性を刺激する「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」

遊びながら学べる教育プログラム「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」は、世界中で600万人が体験した人気デジタルアートです。

山田 香貴(こうき)くん(3歳)ファミリー

ららぽーと富士見店では、最新アトラクション「すべって育てる!フルーツ畑」を体験できます。大きな滑り台を子どもたちが太陽の光になって滑り降りると、それに合わせてカラフルなボールがはじけ、フルーツが育つ様子が滑り台に映し出される様子に子どもたちは大興奮!

「小人が住まうテーブル」
「すべって育てる!フルーツ畑」

また、お絵かきした車が3D映像として取り込まれ、壁面に映し出された街を走る「お絵かきタウン」など、常時約10点のアトラクションが展示されています。体を動かし、想像力を刺激するプログラムが多く、訪れる度に新しい発見があるアトラクションが満載です。

ココが親子に優しい! 3歳の男の子のママの場合

「『チームラボ 学ぶ!未来の遊園地』が大好きで何度も親子で来ています。フードコートにも『小人が住まうテーブル』を楽しみながらご飯が食べられるスペースがあるのでお気に入り。ららぽーと富士見は、フードコートや小さい子ども向けのゲームコーナーが充実していて、いつも親子で来るのを楽しみにしています」(山田さん)

チームラボ 学ぶ!未来の遊園地

ゆったり過ごせるフードコート「森のダイニング」

小峰 向葵(あおい)ちゃん(2歳)ファミリー

森をイメージした開放的なフードコート「森のダイニング」。その中にある子ども向けスペース「わくわくパーク」には、子ども用の低いテーブルやイスが用意されているだけでなく、チームラボ監修の「小人が住まうテーブル」があります。

「小人が住まうテーブル」

ここではテーブルに小人の映像が映し出され、子どもたちの動きに合わせて反応し、雨が降ったり、いちごができたり、子どもたちを小人の世界へいざないます。

また、給水スペースには、子どもが自分で水を飲んだり手を洗ったりできるサイズや高さに設計されており、家族連れが落ち着いて食事できるようになっています。

ココが親子に優しい! 2歳の女の子のママの場合

「自然光の入る『森のダイニング』は開放感がありスペースが広いため、ベビーカーでそのまま入店し食事ができる点もうれしいポイント。豊富なキッズメニューがあるので、来るたびに違うメニューを選ぶ楽しみがあります」(小峰さん)

森のダイニング

家族みんなで行きたい! ららぽーと富士見

パパやママの買い物や食事を楽しめるだけでなく、子どもが大喜びするアミューズメントが盛りだくさんのららぽーと富士見。家族の週末のお出かけにぴったりの施設です。

ららぽーと富士見
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

ライター紹介

いこーよ編集部

子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は、親子の成長、夢の育みを応援する親子のためのお出かけ情報サイトです。親子のお出かけを楽しくするスポット、イベントをリアルタイムで発信していきます。

ライターの最新記事