子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

水上もフィールドも充実! 幼児も大人も楽しめるアスレチック

今回、アスレチックの楽しみ方を一緒に紹介してくれる、いこーよモニターの平坂さんファミリー。

穏やかな気候が続く5月はお出かけに最高の季節。そんな初夏のお出かけに大人気なのが「アスレチック」です。

今回は、子どもも大人も1日遊べるおすすめアスレチックスポットに、いこーよモニターが体験取材! 気温が上がるこれからの季節に注意したいポイントも一緒に紹介します。

今回、家族でアスレチックを満喫したのは、都内に住むアンナちゃん(3歳)とママ。訪れたのは、神奈川県横浜市にある「フィールドアスレチック 横浜つくし野コース」です。

横浜駅から電車で1時間ほどとアクセスがよく、約50基もの遊具が設置された人気スポットです。フィールドだけでなく、水上アスレチックも楽しめるので、何度来ても飽きずに遊べます。

楽しむ方法1 持ち物チェックが成功のカギ!

小さな子どもと本格的なアスレチックコースを楽しむには、持ち物のチェックが重要です。ぜひ持っていきたいのが、日やけ止めと着替え・タオル、水分補給用の水筒です。

親子でアスレチックに行く時の持ち物!

  1. 着替え
  2. レジャーシート
  3. 日やけ止め(汗で落ちにくいものがおすすめ)
  4. タオル
  5. 水筒
ママ&キッズがうれしいプレゼントつき! ビオレUVキッズミルク

本格的なアスレチックは本気で挑めば挑むほど、どうしても泥だらけなったり、水に濡れたりします。

実際、アンナちゃんも水上アスレチックでネットから足を踏み外してびしょびしょになってしまいました。

「靴下の替えも持ってきたので、落ちて濡れても大丈夫!」とママもホッとした様子。また、遊んだ後に汚れた手や足が洗える手洗い所やシャワー・更衣室も完備しているので、家族で安心して出かけることができます。

楽しむ方法2 年齢に合ったコースを選ぶ!

一つひとつ攻略していく醍醐味を味わえるのが、本格的なアスレチックコースの魅力。小さな子どもがいる場合は、幼児でも楽しめるコースがあるアスレチック施設がおすすめです。

アスレチックコース

フィールドアスレチック横浜つくし野コースには、小さな子どもでも楽しめるロング滑り台やミニターザンロープが一体になった遊具の砦「トムソーヤ冒険の森」があります。

トムソーヤ冒険の森

アンナちゃんはトムソーヤ冒険の森を走り回って楽しんだ後、ママにサポートしてもらいながら本格的なアスレチックコースにも挑戦していました。

「広いエリアに本格的なものから幼児向けまで、さまざまなアスレチック遊具があるので、子どもの年齢に合わせていろいろ挑戦しながら楽しめます。子どもも本気で夢中になっていました」(ママ)

楽しむ方法3 初夏の日差しには要注意!

予想以上に強い初夏の日差し対策も重要です。日やけには注意しているという平坂さんファミリー。今回は花王の「ビオレUVのびのびキッズミルク」を塗ってアスレチックに挑戦しました。

SPF50+で紫外線防御力の強い日やけ止めですが、紫外線吸収剤の肌への浸透をブロックし、子どもたちのデリケートな肌にも使うことができます。

実際に塗ってみると伸びがよく、じっとして日やけ止めを塗られるのが苦手な子どもにも、さっと塗ることができます。

「塗るときはひんやりしたけれど、ママがサッと塗ってくれたよ」とアンナちゃんが言えば、ママも「普段はもう少し『速く』『速く』と急かさせるのですけどね」と感想を教えてくれました。

楽しむ方法4 いろいろなアスレチックのある施設を選ぶ!

いろんなことに興味を持つ子どもと出かけるなら、さまざま挑戦ができる施設がおすすめです。水上アスレチック、ネット遊具、トランポリン、ロングすべり台など、異なるアスレチック体験ができるスポットを選ぶのがポイント。

次々に新たなハードルが出てくることで、1日夢中で過ごすことができます。

ターザンロープ

ロープにつかまって空中をすべり降りるスリル満点のターザンロープ。「速くて面白かった!」とアンナちゃんも大興奮。

小さなうちはママと一緒に、小学生ぐらいになると1人で楽しめます。小学生同士になると友達や兄弟同士でスピードを競うなどの楽しみ方が変わってくる遊具でもあります。

ネットアスレチック

ネットに足を引っかけて登ったり降りたりして楽しむネットアスレチック。

子どもの足の大きさに対してネットのマス目が大きすぎると難易度が上がりますが、手足を滑らせて落下する恐怖が少ないため、小さな子どもでもどんどん登っていきます。

アンナちゃんもネットの上で小さな体を大きく伸ばしてひょいひょいと登っていました。
「こんなに登れるとは思わなかった」とママもアンナちゃんの姿にびっくりです。

トランポリン

子どもたちが大好きなトランポリン。高い所から降りたり、その場で飛び跳ねたり、アンナちゃんも「楽しかった!」と大満足。

本格的な遊具に気後れしてしまうタイプの子どもの場合は、トランポリンのような身近なものから少しずつ挑戦してみるのもおすすめです。

水上アスレチック

水の上に張り巡らされたネットやいかだなどを楽しめる水上アスレチック。

ドキドキのポイントは失敗すると池にドボンと落ちてずぶ濡れになってしまうこと。アンナちゃんも水路の上に設置された「回転ネット回し」に挑戦しました。

濡れないように注意を払って挑戦しましたがやっぱり水路に「ドボン」。最初は驚いた様子でしたが、すぐ側で小学生のお兄さんやお姉さんが何度も池に落ちながら楽しそうに挑戦している姿を見て「もうちょっとやってみる」と再度チャレンジしていました。

普段なら挑戦しないことにも果敢に挑む姿が見られるのもアスレチックの楽しみですね。

子ども向けのおすすめUV 「ビオレUVのびのびキッズミルク」

今回のアスレチックコース体験で使用した日やけ止めは「ビオレUVのびのびキッズミルク」。

これからの時期は外で遊ぶと汗をかいたり水を浴びたりすることが多くなりますが、そのたびに日やけ止めを塗るのは面倒ですよね。

この「ビオレUVのびのびキッズミルク」はウォータープルーフタイプで、汗や水、こすれにも強い「もっちりベール」処方で、紫外線から長時間肌を守ってくれます。

「日やけ止めはなるべくSPFが高いものを選びたいけれど、子どもの肌には大丈夫かな?」と迷いがあったというママ。

「1日太陽の下で思いっきり遊んだのに、しっかり防御してくれた感じがします。石鹸で洗うだけで簡単に落ちてくれるのもうれしいポイントですね」(ママ)

しっかり日やけ対策ができて、さっと落とせるので子どもとのお出かけにはぴったりです。

ママ&キッズがうれしいプレゼントつき! ビオレUVキッズミルク

ママには ビオレUV アクアリッチ ウォーターリーエッセンス!

大人向けの「ビオレUVアクアリッチ ウォーターリーエッセンス」も便利です。SPFはこちらも50+。汗・水に強く肌にとどまる耐久型エッセンスを使用して長時間使えるため、お出かけの時のママにぴったりな日やけ止めです。

「子ども用とともに大人向けの日やけ止めが用意されているのはいいですね。今年の夏はこれで乗り切れそうです!」(ママ)
お出かけの際には、日やけ止めでしっかり対策をしてから出かけましょう。

数量限定!「LOHACO」では便利な「いってきますボード」付き商品を発売

「LOHACO」では数量限定で、子どもがすすんでお出かけの用意をしてくれる「いってきますボード」付き商品の販売をします(無くなり次第終了)。

お出かけ前の時間がない中で、子どもの支度に時間がかかると、ママはついついイラっとしてしまいますよね。そんな悩みを解決してくれるのが「いってきますボード」です。

これさえあれば、子どもとのお出かけ準備が格段に快適になります。太陽の下で楽しく遊んで、子どもたちの成長もうながせる「いってきますボード」。ぜひ試してみてください!

ママ&キッズがうれしいプレゼントつき! ビオレUVキッズミルク外遊びの気になる悩みを解決!ママの本音座談会&アンケート

■フィールドアスレチック横浜つくし野コース
住所:〒226-0026 神奈川県横浜市緑区長津田町4191
TEL:045-983-9254

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

ライター紹介

いこーよ編集部

子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は、親子の成長、夢の育みを応援する親子のためのお出かけ情報サイトです。親子のお出かけを楽しくするスポット、イベントをリアルタイムで発信していきます。

ライターの最新記事