子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

関東の大規模「芝桜」スポット8選! 無料&イベントも多数開催

2018年4月2日

春といえば「桜」が定番ですが、ピンクの濃淡が美しい「芝桜」もお花見スポットとしておすすめです。一面に咲き誇る景色はまるでピンク色の絨毯のようで、感動すること間違いなし。そこで今回は、関東エリアにある大規模な芝桜スポットを8カ所紹介します。

GWに親子におすすめのスポット&イベント

東京ドイツ村/千葉県

2018年で10周年を迎える「東京ドイツ村」の芝桜まつり。約25万株という芝桜の数の多さ、迫力はまさに圧巻のひと言です。見頃は3月下旬から4月下旬

歩いて観賞したり、手こぎボートやスワンボートに乗って湖面に映る様子を眺めたりと、親子でさまざまな楽しみが味わえるのもうれしいポイントです。

期間中は、和太鼓の演奏や火を自在に扱うファイヤーパフォーマンスなどのイベントを開催。そのほかにも常設のアトラクションや動物園などの多彩な施設があるため、一日中遊ぶことができます。

【芝桜まつり 2018】
開催期間:3月下旬〜4月下旬予定
時間:9時30分〜17時(最終入園16時)
場所:東京ドイツ村 芝桜の丘

東京ドイツ村
営業時間:9時30分〜17時(最終入園16時)
定休日:年中無休(荒天時臨時休園有り)
料金:大人800円 子ども400円※別途駐車料金が必要
芝桜の見頃:3月下旬〜4月下旬

「東京ドイツ村」の詳細を見る

富田さとにわ耕園/千葉県

「富田さとにわ耕園」では、12万株の芝桜や澄んだブルーが美しいネモフィラ、オレンジが爽やかなポピーなど春の花々が5月頃まで楽しめます。色とりどりの花々が咲き誇る淡いグラデーションの花畑はSNS映えも間違いなし! 入園無料なので、お財布にも優しいですよ。

また、園内では地元産野菜の販売も行っています。作り手の顔がわかるようパッケージングされているので、安心して購入できます。ほかにも地元で生産された数量限定のブルーベリージャムなど、ここでしか買えないお土産もあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

富田さとにわ耕園
開催期間:終日開放
営業時間:終日開放
定休日:終日開放
料金:無料
芝桜の見頃:3月下旬〜4月下旬

「富田さとにわ耕園」の詳細を見る

羊山公園/埼玉県

40万株以上の芝桜が咲く「羊山公園」。スカーレットフレーム、アメージンググレースなど9種類の芝桜が美しいデザインで植裁されています。目の前に広がるピンク色の絨毯は、記念写真のスポットとしてもぴったりです。

見頃は4月上旬から5月上旬で、芝桜開花期間中は秩父路の特産市も開催。秩父路ならではのお土産もゲットできますよ。ほかにも「羊山公園」の名前の由来になったといわれる「羊とのふれあい牧場」やアスレチック設備が充実した「わんぱく広場」もあり、子どもも思い切り楽しめます♪

【芝桜まつり】
開催期間:2018年4月13日〜5月6日の間の土日祝
時間:8時〜17時
場所:芝桜の丘
料金:大人300円※中学生以下無料

羊山公園
営業時間:終日開放
定休日:終日開放
料金:無料
芝桜の見頃:4月上旬〜5月上旬

「羊山公園」の詳細を見る

市貝町芝ざくら公園/栃木県

八溝の山々の緑に囲まれ、隣に芳那の水晶湖を持った自然豊かなロケーションの「市貝町芝ざくら公園」。2.4ヘクタールの広大な敷地を誇り、約25万本が咲く姿は思わず大人も感動! 4月中旬〜5月上旬の見頃になると、展望台からパッチワークのような芝桜の風景が一望できます♪

また、「芝ざくらまつり」開催期間中は、屋台でソフトクリームや焼きそば、からあげなどの軽食も楽しめます。地元でとれた甘みが強く大粒な「とちおとめ」など季節のフルーツの販売も行っているので、お土産用にぜひチェックしてみてくださいね。ピクニック気分も楽しめますよ。

【芝ざくらまつり】
開催期間: 2018年4月7日(土)〜5月6日(日)
時間:終日開放(屋台は9時〜17時営業)

市貝町芝ざくら公園
営業時間:終日開放
定休日:終日開放
料金:駐車場料金(普通車)500円
芝桜の見頃:4月中旬〜5月上旬

「市貝町芝ざくら公園」の詳細を見る

みさと芝桜公園/群馬県

約26万株の芝桜が咲き誇り、開花中は丘全体が豊かな香りに包まれる「みさと芝桜公園」。芝桜の丘の中心には、七夕伝説の織姫が置き忘れた桃色の羽衣をイメージした赤、白、ピンクの芝桜が帯状にデザイン。幻想的な風景は家族の記念写真スポットとしてもぴったりです♪

また「みさと芝桜まつり」の期間中は、各種イベントも開催。「太鼓の演奏」やきつねの化粧をした和装の出演者が芝桜の中を歩く「みのわの里のきつねの嫁入り行列」、「兜と陣羽織の試着体験」などが楽しめます。芝桜を背に、古き良き日本の雰囲気を味わってみるのもいいですね。

【みさと芝桜まつり】
開催期間:2018年4月10日(火)〜5月6日(日)
時間:9時〜16時
料金:大人300円 小学生100円

みさと芝桜公園
営業時間:開催期間外は終日開放
定休日:開催期間外は終日開放
料金:開催期間外は無料
芝桜の見頃:4月上旬〜5月上旬

「みさと芝桜公園」の詳細を見る

東武トレジャーガーデン/群馬県

「東武トレジャーガーデン」は、ウェディングなどでも使われる美しい庭園です。植裁されている芝桜はおよそ20万株で4月上旬〜5月上旬頃が見頃。さまざまな種類の芝桜が織りなす美しいグラデーションが楽しめます。

また、2017年にオープンした「シーズナルガーデン」では、爽やかなブルーが美しいネモフィラをはじめとした色とりどりの花々が咲き誇るカラフルな空間が楽しめます。小学生未満の子どもは入園無料でお財布にも優しいですね♪ 絵本の世界に入りこんだような雰囲気が体感できます。

【芝桜&スプリングガーデンフェスタ】
開催期間:2018年4月1日(日)〜5月6日(日)
料金:大人(中学生以上)600円〜1,000円 小人(小学生)200円〜400円

【ローズ&ガーデンフェスタ】
開催期間:2018年5月7日(月)〜6月10日(日)
料金:大人(中学生以上)1,000円〜1,800円 小人(小学生)400円〜800円

※開催期間、入園料は花の開花状況により変動。
※小学生未満の子どもは無料。

東武トレジャーガーデン
営業時間:2018年4月1日(日)〜6月10日(日)9時〜17時(16時30分最終入園)
定休日:フェスタ期間中は無休※詳しくはお問い合わせ下さい。
芝桜の見頃:4月上旬〜5月上旬頃

「東武トレジャーガーデン」の詳細を見る

八王子山公園/群馬県

桜、芝桜、ネモフィラ、ツツジなどさまざまな花が約4.6ヘクタールの丘陵一面に咲き誇る「八王子山公園」。50万株もある芝桜の絨毯が見渡す限り広がっています。また、中央の芝生広場の大空には100匹のこいのぼりが泳ぎ、春らしさ満点です!

また、「芝桜まつり」開催期間中には、フラダンスや楽器の演奏など、およそ40を超えるイベントを開催予定です。

【おおた芝桜まつり】
開催期間:2018年4月5日(木)〜5月6日(日)
時間:9時〜17時
料金:無料※別途駐車料金500円が必要

八王子山公園
営業時間:終日開放
定休日:終日開放
料金:無料
芝桜の見頃:4月上旬〜5月上旬

「八王子山公園(北部運動公園)」の詳細を見る

富士本栖湖リゾート/山梨県

日本最大級の80万株もの芝桜と富士山のコラボレーションが望める「富士芝桜まつり」。園内には、富士山をモチーフに白とピンクの芝桜で作られた「紅白富士」があり、遠くに見える青の富士山とのコントラストがほかにはない美しい風景が演出されています。芝桜の見頃は、4月中旬〜5月下旬です。

また、富士芝桜まつりを盛り上げる2大イベントとして、おいしいグルメが味わえる「富士山うまいものフェスタ」、日本を代表する大道芸人たちが自慢のパフォーマンスを披露する「富士山大道芸フェスティバル」も同時に開催されます。お花見だけでなく、お祭りの賑やかな雰囲気も楽しめそうですね。

【富士芝桜まつり】
開催期間:2018年4月14日(土)〜5月27日(日)
時間:8時〜17時
料金:大人600円 子ども300円(3歳以上)

富士本栖湖リゾート
営業時間:2018年4月14日(土)〜5月27日(日)8時〜17時
定休日:なし
料金:大人600円 子ども300円(3歳以上)※別途駐車料金要
芝桜の見頃:4月中旬〜5月下旬

「2018富士芝桜まつり」の詳細を見る

どの芝桜スポットも魅力的な要素が満載です。GWはこの時期ならではの絶景を家族で楽しんでください♪

GWにおすすめのスポットをチェック!

「いこーよ」GW特集では、関東・関西・東海など全国の人気イベントを紹介! キャラクターイベントや「こどもの日」イベント、無料で楽しめるアスレチックなど親子におすすめのスポット情報も!

GW(ゴールデンウィーク)特集2018
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック