子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

都内に日本最大級「屋内遊園地」登場! 日本初の雪遊びパークも

2018年4月20日

日本最大級の室内遊園地「東京あそびマーレ」が、2018年4月27日(金)に東京都八王子市の京王相模原線京王堀之内駅に直結する複合商業施設「ビア長池」にオープンします。日本初登場となる「雪のテーマパーク」をはじめ、親子で一日遊べる体験型コンテンツが盛りだくさんです。

「東京あそびマーレ」の体験レポート記事はこちら

20以上の体験型アトラクションで一日遊べる!

親子で楽しめる日本最大級の室内遊園地

新しくオープンする同施設は、大阪府大阪市にある「ATCあそびマーレ」と並ぶ日本最大級の室内遊園地。敷地面積約6,700平方メートルの巨大な施設内には、親子で楽しめる20以上の体験型アトラクションが設置されており、一日中遊ぶことができます。

日本初登場の「スノータウン」で雪遊びを満喫!

一年中、雪遊びが楽しめる雪のテーマパーク「スノータウン」

同施設最大の目玉となる「スノータウン」は、一年中雪遊びができるテーマパーク。通常空調で雪を維持管理する画期的なシステムを採用したパーク内では、体感温度約18〜20℃という快適な空間で雪遊びを楽しめます。

プレイグラウンドでの雪遊びやソリ滑りなど、夏でも雪の世界を思い存分楽しむことができますよ


ミニトレインやふわふわ、うどん教室も!

ミニトレイン「室内ミニエクスプレス電車」

そのほか、1周約240mを走行するミニトレイン「室内ミニエクスプレス電車」や「電動ゴーカート」、カラフルな車に乗ってボール投げを楽しむ「ボールシュート」、エアー遊具をそろえた「ふわふわランド」など、バラエティに富んだアトラクションがいっぱい!

大阪府大阪市の「ATCあそびマーレ」

うどんの本場・香川県のうどん作りを体験できる「親子うどん教室」など、実際に体験・体感できるコンテンツが20以上用意されています。また、入場料は一日遊び放題(スノータウン、親子うどん教室など一部アトラクションは別料金)に設定されているので、時間を気にせず遊べるのもうれしいポイント

施設内には、フードコートが併設されているので、遊んでお腹が空いても安心です。駅に直結しているので雨の日のおでかけにもぴったりですよ。ぜひ親子で、足を運んでみましょう。

東京あそびマーレ
オープン:2018年4月27日(金)
場所:東京都八王子市別所2-1 ビア長池新館2階
営業時間:10:00〜19:00
定休日:なし
料金:一般(2歳〜大人)平日1,000円、土日祝日1,200円
※1歳児は600円
※「スノータウン」、「親子うどん教室」など一部アトラクションは別料金

「東京あそびマーレ」の詳細を見る施設内を完全レポート! 価格&おすすめが丸わかり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック