子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

親子で潮干狩りを楽しむ方法! 実際の家族が初体験&1日大満足

GWや初夏のお出かけに大人気の「潮干狩り」。今回は、親子で思いっきり潮干狩りを楽しむ方法を「いこーよモニター」が体験しました。

今回、家族で潮干狩り体験をしたのは、東京都に住む妹尾さんファミリー。お姉ちゃんのマナちゃん(5歳)と、妹のミナちゃん(2歳)はこの日が潮干狩り初体験。

潮干狩り初心者の妹尾さんファミリーが選んだのは、千葉県木更津市の金田みたて海岸潮干狩場ゴールデンウィーク中は1日数1,000人が訪れる人気の潮干狩り場です。

クルマなら東京湾アクアライン「木更津金田インター」から約5分。電車なら内房線「巌根駅」からタクシーで約12分とアクセスが良いのも人気のポイント。

楽しむ方法1 持ち物チェックが成功のカギ!

潮干狩りの成功のカギはなんといっても持ち物です。

今回は特別な道具を持ち込まなくても手ぶらで潮干狩りができる金田みたて海岸潮干狩り場を選びました。

熊手(100円)や(1kg用200円)の貸出しはもちろん、掘った貝を持ち帰るための保冷剤(200円)や保冷ケース(200円)の販売も行われているので、お出かけの荷物が多い小さな子ども連れファミリーにはぴったりです。

また、無料の休憩所トイレがあり、絶品のアサリ料理を味わえる海鮮レストランもあるので小さな子ども連れでも楽しく潮干狩り体験ができます。

親子で潮干狩りに行くときはコレを持っていこう!

「ビオレUVのびのびキッズミルク SPF50+」をカバンに詰めて潮干狩りへ!
  1. 日やけ止め
  2. レジャーシート
  3. 熊手
「花王ビオレUV のびのびキッズミルク」サイトへ

また、忘れてはいけないのが日やけ止めです。
大人になったときに悲しい思いをしないように、お出かけ前の日やけ止めは意識的に習慣づけていますが、海へ行く時には特に気をつけて塗るようにしています」(ママ)

潮干狩りの最盛期である4〜5月は直射日光が日に日に強くなってくるため、子どもたちの肌を守るためにも用意しておきましょう。

妹尾さんが子どもたちに「ビオレUV のびのびキッズミルク SPF50+」を塗ろうと手のひらに出して伸ばすと指先ですーっと伸びるつけ心地。
「子どもたちにもさっと塗ってあげられてうれしいですね」とママ。

楽しむ方法2 子ども安心の潮干狩り場を選ぶ!

子どもと潮干狩りに出かけるときには、金田みたて海岸潮干狩場のように、トイレや手洗い場、休憩場がしっかりと完備されているスポットを選ぶのが成功のポイント。

砂も日やけ止めも水でさっと洗い流せます!

特に潮干狩りを楽しんだ後はどうしても砂で手や足が汚れてしまうので、真水で洗い流せる手洗い場があると便利です。

途中でトイレに行きたくなったり、日やけ止めを塗り直すのに手を洗ったり。潮干狩り場の設備は本当に重要ですね」(ママ)

楽しむ方法3 初夏の日差しには要注意!

潮干狩り場に着いたら、まずは日やけ止めを塗るのがおすすめ。

さらっとしたつけ心地だから子どもが自分で塗りたい! と言います。「ビオレUVのびのびキッズミルク SPF50+」

海を目の前にして潮干狩りをしたくてウズウズしている子どものために、自分でも塗りやすいさらっとしたつけ心地の日やけ止めを選ぶのがポイントです。

潮干狩りを始める前にママが丁寧に日やけ止めを塗っていると、子どもたちも「自分でやりたい!」と積極的。ママが「コレを塗っておくと日やけを防いでくれるよ」と声をかけると、マナちゃんもミナちゃんもにっこり。

また、潮干狩り中は太陽をさえぎるものがないので、SPFも高めのものを選ぶのがおすすめです。

楽しむ方法4 親子で競争しながら採って思い出作り!

子どもだけでなく、大人も楽しめるのが潮干狩りのいいところ。親子で楽しみながら貝を採る競争をしたり、海に生息している生き物を観察してみたりするのも楽しいもの。

この日も潮が引くのに合わせて穴からカニヤドカリがアタマをのぞかせるのを見つけたり、緑や紫の色鮮やかな海藻が砂地に残っているのを拾ったり、マナちゃんもミナちゃんも大喜びです。

ママが「見て! ザクザク採れるよ」と声をかけると、最初は恐る恐るだったマナちゃんとミナちゃんも夢中に!

最終的には、1時間ほどで約2キロのアサリが採れて、みんな大満足。親子での潮干狩りは子どもにとって思い出に残ること間違いなしです。

楽しむ方法4 採って・持ち帰って・食べられる!

潮干狩りの魅力は何と言っても、自分で採った貝を持ち帰れること。潮干狩りで採れるアサリは鉄分亜鉛カルシウムが豊富で子どもたちの成長にもピッタリ。

パスタ炊き込みご飯お味噌汁にすれば、喜んで食べてくれるはず。また、潮干狩り場によってはレストランを併設しているところもあるので、ランチで立ち寄ってみるのもオススメです。

子ども向けのおすすめUV 「ビオレUVのびのびキッズミルク」

今回の潮干狩り前に使用した日やけ止めは「ビオレUVのびのびキッズミルク SPF50+」。素肌と同じ弱酸性で、子どもの敏感な肌にも対応しています。

子どもには「ビオレUVのびのびキッズミルク SPF50+」を、ママには「ビオレUV アクアリッチ ウォーターリーエッセンス」がおすすめ。

塗るときにスーッと伸びていくミルキィタイプで、サッと塗れるのは子どもたちにとってもプラス。日やけ止めを塗るときにじっとしていられないことが多いミナちゃんもおとなしく塗ることができました。

また、取材当日は太陽が照りつける日差しの強い日。
海の日差しは強いので日焼けが心配でしたが、さすがSPF50ですね。汗やこすれに強い『もっちりベール』でしっかりガードできました」(ママ)。

詳しい商品特長はこちら!

ママには ビオレUV アクアリッチ ウォーターリーエッセンス!

汗や水に強い日やけ止めを選ぶのもポイント。今回、妹尾さんに試してもらったのは「ビオレUV アクアリッチ ウォーターリーエッセンス」。

プルプルのウォーターカプセルが入っているため使い心地は快適!
すーっと肌になじんで気持ちいいです」(ママ)
汗・水に強い肌にとどまえる耐久型なので、忙しいママにもぴったりですね。

数量限定!「LOHACO」では便利な「いってきますボード」付き商品を発売

「LOHACO」では数量限定で、子どもがすすんでお出かけの用意をしてくれる「いってきますボード」付き商品の販売をします(無くなり次第終了)。

お出かけ前の時間がない中で、子どもの支度に時間がかかると、ママはついついイラっとしてしまいますよね。そんな悩みを解決してくれるのが「いってきますボード」です。

これさえあれば、子どもとのお出かけ準備が格段に快適になります。太陽の下で楽しく遊んで、子どもたちの成長もうながせる「いってきますボード」。ぜひ試してみてください!

ビオレUV キッズミルクの購入はこちら外遊びの気になる悩みを解決!ママの本音座談会&アンケート

■金田海岸潮干狩場
入場料:大人(中学生)2kgまで1,800円、小学生1kgまで900円
住所:千葉県木更津市北浜町1番地
TEL: 0438-41-0764

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

ライター紹介

いこーよ編集部

子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は、親子の成長、夢の育みを応援する親子のためのお出かけ情報サイトです。親子のお出かけを楽しくするスポット、イベントをリアルタイムで発信していきます。

ライターの最新記事