子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

大人気「お座敷列車」発売! プラレール遊び放題&日帰り旅満喫

2018年4月13日

JR東日本の人気日帰り旅行プラン「お座敷列車でプラレール!静岡トレインフェスタ号」が、2018年5月19日(土)に実施されます。子どもが「プラレール」で自由に遊びながら旅ができることで人気の同プランは、4月17日(火)14:00に川崎駅・武蔵溝ノ口駅・横浜駅・町田駅・大船駅・平塚駅の各駅びゅうプラザ(旅行カウンター)、およびびゅう予約センターで発売されます。

募集人員は70人なので、ぜひ早めにチェックしてください!

※こちらのツアーは好評につき、完売しました(2018/4/17 15:40追記)

プラレールで自由に遊べるお座敷列車!

たくさんのプラレールで遊べる!(車内イメージ)

「お座敷列車でプラレール!静岡トレインフェスタ号」は、横浜駅・戸塚駅・大船駅から東静岡駅まで運行する特別列車。各号車にプラレールのレールと情景部品が用意されているほか、4号車イベントカーではジオラマとプラレール車両で遊べます

ぼくもだいすき!楽しい列車シリーズ E233系横浜線(3月22日発売・2,200円)

今回は今年3月に発売されたばかりの「E233系横浜線」のほか、「E233系湘南色」、「E233系京浜東北線」などの人気プラレール車両が用意される予定です。もちろん、自分のお気に入りのプラレール車両を持ち込むこともできますよ。

485系お座敷列車「華」

さらに、同列車には鉄道ファンとして多数のテレビ番組に出演しているホリプロマネージャーの南田裕介さんが乗車。鉄道クイズゲームなどで車内を盛り上げます。また、行きの車内では崎陽軒のお弁当とお茶が配布されるのもうれしいポイント


到着後は鉄道イベントが盛りだくさん!

「静岡鉄道ちびまる子ちゃんラッピングトレイン」

東静岡駅では、日本最大級の鉄道イベント「グランシップトレインフェスタ2018」をはじめ、「静岡鉄道ちびまる子ちゃんラッピングトレイン特別体験乗車」や「車体洗浄機通過体験」など、さまざまな鉄道イベントを楽しめます

長沼車庫から新静岡駅間の往復を乗車できる「静岡鉄道ちびまる子ちゃんラッピングトレイン特別体験乗車」では、体験後に静岡鉄道長沼車庫の見学も可能です。

JR東海静岡車両区(車体洗浄機)

また、「JR東海静岡車両区の特別公開」では、車両区内の見学や車体洗浄機通過体験など、普段はできない貴重な体験ができますよ。入場無料の「グランシップトレインフェスタ2018」は、ミニ列車乗車会や工作コーナー、キッズエリアなど、子どもが楽しめるコンテンツが盛りだくさんです

東静岡駅に10時半頃到着して、帰りは16時頃に出発するプランなので、現地で遊ぶ時間はたっぷり! 帰りのお座敷列車でも、もちろんプラレールで遊ぶことができるので、鉄道ざんまいの一日を満喫できそうですね。ぜひ、親子で参加してみましょう。

(c)TOMY「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です。

■お座敷列車でプラレール!静岡トレインフェスタ号
開催期間:2018年5月19日(土)
時間:【往路】横浜7:58頃発、戸塚8:08頃発、大船8:33頃発〜東静岡10:27頃着、【復路】東静岡16:03頃発〜大船18:28頃着、戸塚18:34頃着、横浜18:45頃着
料金:【横浜駅発着】大人5,800円、子ども(3歳〜小学生)4,600円、【戸塚・大船駅発着】大人5,600円、子ども(3歳〜小学生)4,500円
※往復の乗車券、グリーン車指定席券、昼食代含む
発売日:2018年4月17日(火)14:00〜
※申し込みは大人1人を含む2人以上
※大人1人につき3歳未満の子ども1人まで同伴無料(座席および昼食はなし)
募集人員:70人(最小催行人員2人)
発売場所:横浜駅など6駅のびゅうプラザ、びゅう予約センターほか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック