子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

キャンプ初心者に超おすすめ! 快適すぎる最新グランピング施設

2018年4月26日

富士山を眺めながらグランピングが楽しめるリゾートアウトドア施設「藤乃煌(ふじのきらめき) 富士御殿場」が、2018年4月27日(金)に、静岡県御殿場市にオープンします。約5,000坪の広大な敷地内には20棟の完全独立型キャビン(客室)のほか、子ども用遊具やドッグランも完備。手ぶらで贅沢なアウトドア体験ができる新施設の魅力をたっぷり紹介します。

御殿場に全天候型グランピング施設が誕生

広大な敷地に完全独立型キャビン20棟が並びます

「藤乃煌 富士御殿場」は、すそ野まで広がる富士山を正面に眺めながらキャンプが楽しめる全天候対応型のグランピング施設です。全20棟あるキャビンはすべて独立型で、どのキャビンも正面に富士山が眺められる設計になっています。

JR御殿場駅から車で10分、高速道路の御殿場I.Cから車で3分、御殿場プレミアムアウトレットから車で5分という好立地な場所にありながら、自然の地形を生かして作られた緑に囲まれた施設で、アウトドア気分も高まります。

こだわりのヴィンテージカーで送迎サービスを実施

電車や高速バスなどを利用して来る場合、JR御殿場駅および東名御殿場高速バス停留所と同施設間の送迎サービスがあり便利です。施設近隣のレジャー施設などに遊びに行く場合にも、無料で送迎対応をしてくれます。

【プライベートエリア】設備充実のキャビンを紹介

こちらがキャビンです

各キャビンは、中央にアウトドアテラスを配置し、その左右にダイニングと寝室がある3エリア構造。部屋の仕様は4種類で、小さな子ども連れに最適な2人〜4人用「デラックスキャビン」と、2人〜6人用の「グランデキャビン」のほか、スイートルーム仕様の「藤乃スイート」、愛犬と泊まれる「ドッグキャビン」が各1棟ずつあります。車いすでの利用に対応した段差がない「ユニバーサルキャビン」もあります。

キャビン同士の距離は前後左右に十分確保されていて、大勢での利用の際にも騒音などを心配をせずに楽しめます。

また、グランピングの魅力といえば、設備が整った宿泊施設。早速、プライベートエリアのキャビン内部を紹介します。

アウトドアテラス

過ごしやすいように自由にレイアウトできます(写真はチェックイン時の様子)

各キャビンの中央に位置する開閉式のテント屋根を備えたテラス。天候を気にせず焚火を楽しんだり(荒天時除く)、ハンモックでのんびり過ごしたり、ダイニングテーブルで食事ができるスペースです。ベビーカーも畳まずに、楽々置いておける広さです。

奥にはアウトドア・ジェットバスが完備されていて、夜なら星空、朝なら青空の下で入浴できます。

ダイニング

大きな窓があるダイニング

アウトドアテラスの右隣に位置する冷暖房完備のダイニングルーム。テーブルと椅子、電気ケトルやコーヒーセットなどが置いてあります。天気が悪い日などはここで食事ができます。

アウトドアテラスにいながらでも、暑さや寒さに合わせてサッと移動できます。キャンプは自然相手なので天候に左右されがちですが、全天候型なので快適に過ごせますね。

トイレ&シャワールーム

トイレ
シャワールーム

ダイニング内にはトイレと洗面台&シャワールームがあります。「野外のお手洗いを使うのは苦手…」という人でもこれなら安心ですよね。シャワールームとアウトドアバスの場所は扉1枚でつながっていて、行き来もスムーズです。

シャンプーや歯ブラシ、かみそりなどアメニティのほか、バスタオル、ドライヤーもそろっています。

寝室

デラックスキャビンの寝室

アウトドアテラスの左隣に位置する寝室は、キングサイズのベット、ソファーベッド、ミニ冷蔵庫などがそろう快適空間。プロジェクターやbluetoothスピーカー、Wi-Fiもあり、自宅にいるような感覚で過ごせます。

エアコンとサーキュレーターが完備されていて、空調周りの心配がありません。

グランデキャビンの寝室

グランデキャビンの場合は、2ベッドになります。

アウトドアの楽しみとインドアの利便性&安心を併せ持つプライベートエリアで、家族だけのゆっくとした時間が過ごせます。

各キャビンの料金

各キャビンとも2人以上から利用可能で、施設側が人数や予約状況などを見ながら最適なキャビンを割り振ります。また料金は、キャビンのタイプ・宿泊日によって金額が異なります。

■デラックスキャビン(全10棟)
料金:税抜き30,000円〜/1人

■グランデキャビン(全8棟)
料金:税抜き33,000円〜/1人

■藤乃スイート(全1棟)
料金:税抜き42,500円〜/1人

■ドッグキャビン(全1棟)
料金:税抜き38,500円〜/1人

3歳〜小学生以下向けに子ども料金料金が設定されています。ベッド利用の有無、食事の有無(選べるのは3歳〜6歳のみ)の組み合わせによって料金が変更します。詳しくは公式サイトでご確認ください。


【食事】ホテルのディナーとキャンプのいいとこどり

キャンプの食事といえば、カレーやバーベキューが定番ですが、ここではホテルのような食事を楽しみつつ、アウトドア料理体験もできます。

【夕食】アウトドア好きのシェフが作るコース料理を堪能

ホテルで腕を磨いたシェフが作る、アウトドア料理がキャビンまで運ばれてきます。料理には四季折々の静岡産食材を随所に使い、ダッジオーブンやスキレットなどのアウトドアアイテムで調理されています。

【メニュー例】

  • 彩り野菜のアンチョビディップ添え(静岡県産富士宮マッシュルーム)
  • 紅富士鱒とクリームチーズのカナッペ
  • 野菜と烏賊のテリーヌ
  • 富士湧水ポークベーコン魚介スープ
  • 静岡彩美牛ロース肉のステーキ
  • 丸鶏のロースト ハーブの香り
  • クラフティ(静岡県産いちご きらび香)
  • スモア
  • パン
準備や後片付けはすべてお任せです

運ばれてきた料理をアウトドアテラスに備え付けてあるガスオーブングリルで温めなおしたり、最後の仕上げに煮込んだりできるので、キャンプに慣れていない初心者のパパママや子どもでも、手軽にアウトドア体験ができます。ガスオーブンなどの使い方や食べごろなどは、料理を運んできた際にスタッフが丁寧に説明してくれますよ。

ガスオーブングリルで調理します
静岡彩美牛ロース肉のステーキを焼きます
焼き上がりのステーキ

シェフが作るコーススタイル料理とあって、キャンプとは思えない豪華さ! 

温めなおしも簡単です
デザートのクラフィティもオーブンで調理します

ちなみに、好きなタイミングで自由に調理できる「セルフ調理スタイル」のほか、ルームサービス形式の「フルサービス・スタイル」、オードブルやスープなどメインコース以外はシェフが調理する「ハーフ調理スタイル」も選べます。

時間を決められずにゆっくり食事がしたい、アウトドア料理に挑戦したい、気ままに食事がしたいなど、家族の状況に合わせて選べるのはうれしいですね。

キャンプといえば「スモア」

テラスで焚火を囲みながらスモア(マシュマロ焼き)を楽しむと、アウトドア感がグッと増しますよね。天気が悪くても、ダイニングでガスバーナーを囲みながらできます。普段とは違う体験なので楽しい思い出になります。

本格的なコーヒーセットも用意(有料)

子どもが寝たら、夫婦でゆっくりと過ごすのもいいですね。

【朝食】翌朝は贅沢に富士山を眺めながら!

富士山はどのキャビンからでも正面に眺められます!

朝は富士山の絶景を見ながら、非日常感たっぷりの優雅な食事! ディナー同様にスタッフがキャビンまで食材を運んできてくれて、朝から楽々です。

朝食でもアウトドア体験ができます

ガスオーブングリルで目玉焼きを作ったり、御殿場ハムを軽く焼いたり、パンやスープを温めたりと自分で調理をして、特製サンドウィッチセットを作ります。

サラダやヨーグルト、カットフルーツなども付きます

平日はバタバタしがちな時間帯ですが、ゆっくりした朝食はキャンプならでは。片付けも不要なのでチェックアウトの時間までゆっくりできます。

もちろんアレルギーへの対応もあるので、心配があれば事前に伝えておきましょう。


【パブリックエリア】ボーネルンドの遊具が並ぶプレイスペースも

敷地内には、宿泊者全員が自由に利用できるパブリックエリアもあります。

プレイエリア

ボーネルンド社の大型遊具
プレイエリアからも富士山が見えますよ

ボーネルンド社の大型遊具が3台設置されているキッズスペースです。

Sパーク(草原広場)

ドッグランもある草原広場

自然の起伏を生かしたグラウンド。バドミントンやフリスビー、軟球やゴム球でのキャッチボール、柔らかいサッカーボールなどで自由に遊べます。敷地奥にはドッグランもあります。

ビバレッジステーション

ビバレッジステーション

子ども向けにはジュース、大人向けには手挽きコーヒーやアルコールなどを扱うドリンクショップです。チェックイン後の15時〜23時30分、翌朝8時〜11時の時間帯にオープンしています。

セントラルステーション

セントラルステーションの外観
レンタル服は子ども用・大人用ともに用意

チェックインとチェックアウト受付を行う施設の玄関口です。バドミントンやボールなどのレンタル遊具のほか、防寒具等の貸し出しも無料で行っているので、急な気候変化があっても心強いですね。

ほかにも、週末の朝などには「朝ヨガ」などのアクティビティを開催予定とのこと。家族全員で「朝活」も楽しいですし、プレイエリアで思いっきり体を動かすもよし、アウトドアテラスでのんびり過ごすこともできます。

チェックアウトまでテラスでのんびり過ごすのも良いですね

グランピングは従来のキャンプとは違った魅力がたくさんありますが、富士山を眺めながらの快適なアウトドア体験はとても贅沢な時間で、とっておきの思い出になること間違いなし! キャンプ初心者ファミリーはもちろん、ベテランファミリーにもおすすめです。ぜひ足を運んでみてくださいね。

■藤乃煌 富士御殿場 FUJINOKIRAMEKI
オープン日:2018年4月27日(金)
場所:静岡県御殿場市東田中3373-25
時間:チェックイン15時/チェックアウト11時
予約:宿泊日の12カ月前から受付
公式サイト:https://www.fu-ji-no.jp/kirameki/

「藤之煌 富士御殿場」の詳細を見る

おやこでたのしもう!キャンプ場特集

キャンプ初心者ファミリーでも安心の手ぶらでキャンプが楽しめるスポットや、子どもが喜ぶ川遊び、アスレチック併設のキャンプ場などを紹介! 関東・関西・東海など全国に人気キャンプ場ランキングもチェック! GWも家族でキャンプでを楽しもう♪

おやこでたのしもう!キャンプ場特集
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック