子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

6月オープン! 「チームラボアスレチックス」魅力&遊び紹介

2018年5月17日

東京・お台場パレットタウンに、2018年6月21日(木)から、デジタルアートミュージアム「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless(以下、チームラボボーダレス)」がオープンします。施設内には身体を使って思いっ切り遊べる「チームラボアスレチックス 運動の森」が加わることが発表されました。

Normal
「チームラボアスレチックス 運動の森」(イメージ)

世界でも類を見ない新しいミュージアム!

Normal
「チームラボボーダレス」が6月オープン!

チームラボが手掛ける新たな注目スポット「チームラボボーダレス」。10,000平方メートルの巨大空間に、520台のコンピューターと470台のプロジェクターを使って、世界初公開作品を含む約50作品が展示される予定です。

作品同士がコミュニケーションを取ったり、時には融合したりと、世界でも類を見ない全く新しいデジタルアートミュージアムが誕生します!

身体を使って体感するデジタルアート空間!

Normal
「ポヨンポヨン宇宙 」(イメージ)

今回、新たに発表された「チームラボアスレチックス 運動の森」は、「身体で世界を捉え、そして立体的に考える!」をコンセプトに、空間認識能力を鍛える「創造的運動空間」。デジタルアートを駆使した複雑な立体的空間で、新感覚の体験ができます。

Normal
「色取る鳥の群れの空中吊り棒渡り」(イメージ)

特殊な布の上で跳んだり沈んだりできる「ポヨンポヨン宇宙」をはじめ、ロープで吊り下げられた棒を渡る「色取る鳥の群れの空中吊り棒渡り」など、身体で空間を感じることができるコンテンツがいっぱい!

Normal
「光の立体ボルダリング」(イメージ)
Normal
「グラフィティネイチャー 山山と深い谷」(イメージ)
Normal
「重力にあらがう生命の森」(イメージ)
Normal
「裏返った世界の、つながる!巨大ブロックのまち」(イメージ)
Normal
「つぶつぶの滝、 全身ですくうと小さきも大きなうねりとなるだろう」(イメージ)

ほかにも、「光の立体ボルダリング」、「グラフィティネイチャー 山山と深い谷」、「重力にあらがう生命の森」、「裏返った世界の、つながる!巨大ブロックのまち」、「つぶつぶの滝、全身ですくうと小さきも大きなうねりとなるだろう」など、たくさんの作品を楽しむことができますよ。


子どもたちに大人気のコンテンツも!

Normal
「学ぶ!未来の遊園地」の「お絵かき水族館」

施設内は「チームラボアスレチックス 運動の森」のほか、子どもたちに大人気の「お絵かき水族館」や「すべって育てる! フルーツ畑」、「小人が住まうテーブル」で遊べる「学ぶ!未来の遊園地」、たくさんのランプが輝く「ランプの森」、ボーダレスをテーマにした「Borderless World」、お茶が楽しめる「EN Tea House」の5つの世界で構成されています。

Normal
「ランプの森」
Normal
「小さきものの中にある無限の宇宙に咲く花々」

コンテンツが盛りだくさんの「チームラボボーダレス」。チケット発売は5月下旬予定とのことです。6月のオープンが待ち遠しいですね!

■MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless
オープン日:2018年6月21日(木)
場所:お台場パレットタウン
営業時間:月曜〜木曜は11:00〜19:00/金曜、祝前日は11:00〜21:00/土曜は10:00〜21:00/日曜、祝日は10:00〜19:00
※各日とも最終入館は閉館の1時間前
料金:大人(高校生以上)3,200円、子ども(4歳〜中学生)1,000円
チケット発売:2018年5月下旬より発売予定

「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: teamLab Borderless(モリビルディングデジタルアートミュージアム:チームラボボーダーレス)」の詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック