子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

関東のトリックアート&3Dアート施設まとめ! 特徴&価格も網羅

2018年5月24日

観る角度によって印象が変わる「トリックアート」や目の錯覚を利用した「3Dアート」は、おもしろい写真がたくさん撮れると、家族のお出かけにも人気のスポットです。そこで今回は、関東でトリックアートや3Dアートが楽しめる施設をまとめて紹介します。

各施設の特徴のほか、周辺の観光情報も併せて紹介するので、おでかけの参考にしてください。

東京トリックアート迷宮館(東京都)

Normal

東京・お台場の「デックス東京ビーチ シーサイドモール」内にある「東京トリックアート迷宮館」は、江戸をテーマにした「和風なトリックアート」とトリックアートの名作が楽しめる美術館。からくりいっぱいの「愉快な忍者とお化けエリア」や、見る角度によって印象が変わる絵など、多彩なバリエーションのアートが用意されています。

Normal

好きなポーズで写真を撮ったり、大小不思議な錯覚を体感したりと遊び方は無限大! 同施設のある「デックス東京ビーチ」には、世界中のセレブや有名人の等身大フィギュアと記念撮影を楽しめる「マダム・タッソー東京」や、本場大阪のたこ焼きを堪能できる「お台場たこ焼きミュージアム」など、親子で遊べる施設が充実しています。ぜひ併せておでかけしてみましょう。

名作映画の世界を堪能! 「マダム・タッソー東京」の楽しみ方リニューアルした「お台場たこ焼きミュージアム」の魅力

■東京トリックアート迷宮館
営業時間:11:00〜21:00
※最終入館は30分前まで
住所:東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチ シーサイドモール4階
料金:大人(高校生以上)1,000円、子ども(4歳〜中学生)600円
※3歳以下無料

「東京トリックアート迷宮館」の詳細を見る

高尾山トリックアート美術館(東京都)

Normal

観光地としても人気の高尾山の麓に位置する「高尾山トリックアート美術館」は、幅広い年齢層が楽しめる美術館です。「あたかもそこに本物が存在するが如く」をテーマとした作品が展示されている館内には、まるで絵の中に入り込んだかのような不思議な写真が撮影できる仕掛けが満載! 

Normal

まっすぐ立っているはずなのになぜか斜めになってしまう「超重力の部屋」や、空中に魚が泳いでいるような「水のない水族館」など、不思議な写真をたくさん撮影して楽しみましょう。ケーブルカーやリフトがあるので、高尾山に登ってみるのもオススメです

3歳からOK!? 「高尾山」で親子登山のポイント

■高尾山トリックアート美術館
営業時間:10:00〜19:00(4月〜11月)、10:00 〜18:00(12月〜3月)
※最終入館は30分前まで
住所:東京都八王子市高尾町1786
料金:大人1,300円、中高生1,000円、小学生700円、4歳以上500円

「高尾山トリックアート美術館」の詳細を見る

横浜トリックアートクルーズ(神奈川県)

Normal

横浜・みなとみらいの「横浜ランドマークプラザ」内にある「横浜トリックアートクルーズ」は、海の冒険をテーマにさまざまなトリックアートが楽しめるスポットです。館内は、「出航ゾーン」「探検ゾーン」「奇妙な船底ゾーン」「トレジャーゾーン」、オリジナル商品が販売されている「グッズコーナー」の5つのゾーンに分けられています。

Normal

昨年12月には、ARによる演出を動画で撮影できる最新トリックアート作品「TRICKAR(トリックアール)」が登場! 同施設の周辺には、遊具が充実した屋内遊園地「あそびパークPLUS クイーンズイースト店」や、動物とのふれあい体験が楽しめる「オービィ横浜」など、親子連れに人気の施設が充実しているのもうれしいですね

屋内の砂浜で遊べる!? 「あそびパークPLUS」の魅力紹介!今年4月にリニューアルした「オービィ横浜」は動物ふれあいが充実!

■横浜トリックアートクルーズ
営業時間:11:00〜20:00
※最終入館は30分前まで
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークプラザ4階
料金:大人(高校生以上)700円、4歳〜中学生500円
※3歳以下無料

「横浜トリックアートクルーズ」の詳細を見る

横浜大世界(神奈川県)

Normal

横浜中華街にある全天候型のエンターテインメント施設「横浜大世界」の4〜8階には、目の錯覚を利用したアートが楽しめる「アートリック・ミュージアム」があります。館内には、飛び出る恐竜の口の中に入り込んだり、無重力空間を浮遊したりしているような不思議でリアルなさまざまな写真を撮影できるアートが満載!

Normal

それぞれの作品にオススメのポーズやカメラ位置が記されているので、初心者でも真似して簡単に撮影できるのがうれしいポイントです。同施設の2階には、世界で一つだけのオリジナルチョコレート作りが体験できる「横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム」もあるので、ぜひ併せて足を運んでみましょう。

■横浜大世界
住所:横浜市中区山下町97 横浜大世界4〜8階
営業時間:10:00〜20:00
※土・日曜、祝日は20:30まで
※チケット販売は閉館45分前まで
料金:大人1,300円、中高生1,000円、小学生以下600円
※3歳以下無料

「横浜大世界」の詳細を見る

トリック3Dアート in COEDO(埼玉県)

Normal

埼玉県川越市に今年3月にオープンした「トリック3Dアート in COEDO」は、国内外で活躍するトリックアート作家・服部正志氏の東日本初のミュージアムです。エントランスからまず目に飛び込んでくる「パンチ in COEDO」は、壁を破壊しているような迫力ある写真が撮影できるインパクト抜群の作品です。

Normal

ほかにも小江戸・川越のシンボルをモチーフにしたオリジナル作品「時の鐘に登る」や、お相撲さんが飛び出してきた「はたきこみ」など、非日常の世界が楽しめる作品が盛りだくさん。川越の観光スポット「時の鐘」や「菓子屋横丁」も近いので、ぜひ立ち寄ってみましょう。

海外メディアで多数取り上げられた有名作品も!?

■トリック3Dアート in COEDO
住所:埼玉県川越市元町1-13-1
営業時間:10:30〜17:30(最終入館17:00)
料金:大人(高校生以上)700円、中学生〜4歳500円
※4歳未満無料

「トリック3Dアート in COEDO」の詳細を見る

とりっくあーとぴあ日光(栃木県)

Normal

栃木県日光市にある「とりっくあーとぴあ日光」は、見て、触れて、写真を撮って遊べる美術館です。大きく7つのエリアに分けられた館内には、不思議な体験が楽しめるアート作品が満載! 1階には、有名作品が並んだ「世界の名画と彫刻」や、トリック満載の迷路が楽しめる「エジプトへの旅」エリアがあります。

Normal

2階に上がると、さまざまな生きものが飛び出した「檻のない動物園」や「水のない水族館」など、バラエティ豊かなエリアが広がっています。ベビーカーでも入館できるほか、オムツ交換台もあるので、小さな子ども連れにも安心です。

同施設には、絵筆を持った大きな手を模したトリックアートモニュメントや絵本の中に入り込んだような写真が撮影できるフォトスポットなど、美術館以外にもトリックアートが楽しめる施設がたくさんあります。日光ならではのオリジナルアイスが楽しめるアイス屋「華苺」も、ぜひチェックしてみましょう。

■とりっくあーとぴあ日光
住所:栃木県日光市小佐越1-4
営業時間:9:30〜17:00、
※夏季(7月中旬〜8月31日)は9:00〜17:30
料金:大人(中学生以上)1,900円、小学生〜3歳1,100円、
【ホログラフィー館とのセット券】大人(中学生以上)2,200円、小学生〜3歳1,400円

「とりっくあーとぴあ日光」の詳細を見る

那須とりっくあーとぴあ(栃木県)

Normal

栃木県那須郡にある「那須とりっくあーとぴあ」は、「トリックアートの館」「トリックアート迷宮?館」「ミケランジェロ館」の3館からなる日本最大級のトリックアート美術館です

ペンションを改造して作られた「トリックアートの館」は、遊園地や動物園、水族館など、テーマパークをテーマにした体験型の作品が多数展示されていて、子どもから大人までゲーム感覚で楽しめること間違いなし!

Normal

また、日本で唯一トリックアートを作る「アトリエ(制作工房)」を持つ同施設では、トリックアート誕生の現場を見ることもできます。制作途中の最新作を見られる貴重な機会をお見逃しなく! 

同施設のすぐ近くには、アスレチックや動物ふれあいが楽しめる総合レジャー施設「那須りんどう湖レイクビュー」や、ぬいぐるみの美術館「那須テディベア・ミュージアム」など、親子に人気のスポットが多数あるので、ぜひチェックしてみましょう

那須高原の夏休みにおすすめスポット7選

■那須とりっくあーとぴあ
住所:栃木県那須郡那須町高久甲5760
営業時間:【4〜9月】9:30〜18:00、【8月】9:00〜18:00、【10〜3月】9:30〜17:00
料金:大人(高校生以上)1,300円、小中生800円、未就学児無料、
【2館共通券】大人(高校生以上)2,000円、小中生1,300円、未就学児無料、
【3館共通券】大人(高校生以上)2,700円、小中生1,800円、未就学児無料

「那須とりっくあーとぴあ」の詳細を見る

熱海トリックアート迷宮館(静岡県)

Normal

静岡県熱海市の「熱海城」の別館である「熱海トリックアート迷宮館」には、ゴリラやサメに食べられそうになるスリルあふれる作品や、巨人や小人になったような気分が味わえる不思議な作品の数々が展示されています

Normal

同施設への入場とセットになった入場券も販売されている熱海城は、熱海市街を一望できる天守閣展望台をはじめ、好きな衣装を着て撮影できる江戸体験コーナーや、ボールプールやボルダリングを楽しめる無料遊戯施設など、親子で楽しめる施設が充実しています。共通券を購入してセットでまわるのがオススメです。

熱海の子連れにおすすめの人気スポット13選 

■熱海トリックアート迷宮館
住所:静岡県熱海市熱海1993
営業時間:9:00〜17:00
※最終入館は30分前まで
料金:大人900円、小中生450円、4〜6歳300円、3歳以下無料、
※熱海城とのセット券あり

「熱海城 / 熱海トリックアート迷宮館」の詳細を見る

トリックアートミュージアム軽井沢(長野県)

Normal

日本有数のリゾート地として知られる長野県・軽井沢にある「トリックアートミュージアム軽井沢」は、世界の名画を見て、触って、五感をフルに使って鑑賞できるミュージアムです。動物たちが目の前に迫ってくるようなアートや、思わず迷子になりそうな「鏡の迷路」など、さまざまなトリックアートを楽しめます

Normal

また、同施設はペットも一緒に入場できるのがうれしいポイント。ペットと一緒にトリックアート写真を撮影することもできますよ。近隣には、ボートやゴーカートなど、さまざまなアクティビティが楽しめる総合レジャー施設「軽井沢タリアセン」もあるので、ぜひチェックしてください。

軽井沢の夏休みにおすすめスポット7選

■トリックアートミュージアム軽井沢
住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢809
営業時間:10:00〜18:00
料金:大人1,500円、高校生1,000円、小中学生800円、未就学児〜3歳500円
※2歳以下無料、ペット200円

「トリックアートミュージアム軽井沢」の詳細を見る

親子でアートを楽しめる施設が満載でしたね。今回紹介した施設は、作品鑑賞を楽しんだあとに周辺施設で楽しめるのも魅力です。ぜひ家族でおでかけしてみてはいかがですか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック