子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

グルメと遊びを両方満喫! 親子に大人気「まんパク」今年も開催

2018年5月23日

日本最大級のフードフェス「まんパク2018」が、2018年6月4日(月)までの期間限定で、東京・立川の国営昭和記念公園のみどりの文化ゾーンで開催されています。約60店舗が提供するフード&ドリンクメニューのほか、アトラクションやステージショーも楽しめるファミリー向けのイベントです。

今年はチーズエリアが新登場!

Normal
昨年開催の様子

2011年から毎年開催されている「まんパク」は、"誰もが快適に楽しめるフードフェス"をコンセプトに、野外で食べられるメニューを豊富に取りそろえた「満腹博覧会」です。

昨年から継続して、肉、海鮮、野菜、ラーメン、餃子、揚げもの、スイーツ、たま(多摩)エリア、物産の9ジャンルを展開するほか、今年は新たにチーズエリアが登場! チーズ料理の代表でもあるピザをはじめ、手作りチーズを使ったステーキなど、チーズを満喫できる5店舗が出店します。

遊具いっぱいのキッズエリアや縁日で遊べる!

Normal

会場には、縁日やキッズエリアが設置されています。小学生までの子どもが遊べる有料のキッズエリアには、ふわふわ遊具をはじめ、ボールプールやアニマルサイクル、ブランコなど、子どもが喜ぶ遊具がいっぱい!

※1歳以下の子どもは無料で利用できますが、一部利用できない遊具があります。

Normal

お祭り気分を味わえる縁日エリアでは、射的や輪投げ、金魚すくい、ヨーヨーすくいなども楽しめます

Normal

さらに、まんパク公式キャラクター「ぽぅ」が会場内をお散歩するグリーティングが毎日行われるほか、土日はバルーンアートのブースも登場しますよ


本まぐろ解体ショーやステージパフォーマンスも!

Normal

土日のお昼12時からは、特設ブースで毎年好評の「本まぐろ解体ショー」が開催されます。築地の職人が、巨大な本まぐろを目の前で解体する迫力満点のショーです。

また、会場内の特設ステージでは、アクロバットやジャグリング、ダンスなど、さまざまなパフォーマンスショーを毎日開催! 大道芸人をはじめ、マジシャンや芸人など、多彩なパフォーマーが会場を盛り上げます。

小さな子ども連れでも安心の設備が充実!

Normal

広い会場内には、ガーデンセットやリクライニングチェア、シートゾーンなど、人数や用途に応じて利用できる約6,000席の客席が用意されています。そのほとんどがテントの中にあるので、雨の日や日差しが強い日でも快適に食事を楽しむことができますよ。

また、授乳室やオムツ交換所なども完備されているので、小さな子ども連れも安心です

絶品グルメと楽しいステージや遊具で親子で一日中楽しめる人気イベント。ぜひ家族でおでかけして、お腹も心も満たされる“満腹体験”をしてみましょう。

■まんパク2018
開催期間:2018年5月17日(木)〜6月4日(月)※雨天開催
時間:10:30〜21:00(最終日は18:00閉場)
場所:国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーン
料金:平日500円、土日800円
※中学生以下は入場無料
※まんパク&国営昭和記念公園特別セット券もあり
※キッズエリアの入場料は、平日1日遊び放題500円、土日1回50分500円(付き添いの保護者および1歳以下の子どもは無料)

「国営昭和記念公園」の詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック