子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

首都圏初のストロベリーパーク誕生 入場無料&1年中いちご狩り

2018年5月21日

神奈川県横浜市に一年中いちご狩りが楽しめるイチゴのテーマパーク「東京ストロベリーパーク」がオープンしました。いちごハウスや、ビュッフェレストラン、キッチンスタジオなど、いちごを堪能できる体験型の新スポットです。

Normal

一年中気軽にいちご狩りが楽しめる!

Normal

同施設最大の目玉は、首都圏初となる一年中いちご狩りが楽しめるいちごハウス「STRAWBERRY FARM(ストロベリーファーム)」。オール電化で温度と湿度を徹底的に管理することで、年間通してのイチゴ栽培を実現しています。

Normal

地上から約1mの高さにいちごが栽培されているので、小さな子どもでも届きやすいのがうれしいポイント。また、時期に合わせて旬のおいしいいちごが栽培されるので、行くたびに異なる品種が楽しめるのも魅力です

親子向けのいちご料理教室を開催!

Normal
STUDIO SWITCH(スタジオスイッチ)

そのほか、キッチンスタジオ「STUDIO SWITCH(スタジオスイッチ)」では、いちごジャムやいちごチョコクッキーなど、いちごを使った料理体験ができます。3歳以上の子どもから参加できるので、親子で一緒に体験するのもオススメです。


いちごづくしのコンテンツが多数!

Normal
ICHIGO LAB.(イチゴラボ)

さらに、いちごとチョコレートを使ったお菓子が販売されている「ICHIGO LAB.(イチゴラボ)」では、その製造過程を見学することができます。ここでしか食べることのできない出来たてのスイーツは、ぜひ食べておきたいですね。

Normal
PARK SIDE KITCHEN(パークサイドキッチン)

旬の食材を使ったイタリアンを堪能できるビュッフェレストラン「PARK SIDE KITCHEN(パークサイドキッチン)」では、ピザやパスタのほか、いちごを使った豊富なスイーツメニューが用意されています

Normal

おいしいいちごを使ったスイーツを好きなだけ食べられるのはうれしいですね。週末限定のスペシャルメニューもあるので、ぜひチェックしてください

Normal

また、ここでしか手に入らないお菓子など、いちごグッズを多数販売する「Berry good shop(ベリーグッドショップ)」も必見です

なお「STRAWBERRY FARM」は完全予約制なので、おでかけ前に公式サイトをチェックして行くのがオススメです。真っ赤で美味しいいちごを一年中味わえるテーマパークで、いちごづくしの一日を堪能してみては?

■東京ストロベリーパーク
オープン:2018年4月29日(日)
場所:神奈川県横浜市鶴見区大黒町11-1 横浜火力発電所構内
営業時間:平日受付時間 11:00〜16:00
土日祝日受付時間 10:00〜18:00
定休日:水曜日
料金:入場無料
※「STRAWBERRY FARM」
【1〜6月】4歳〜小学生1,500円、中学生以上2,000円
【7〜12月】4歳〜小学生2,480円、中学生以上2,980円
(3歳以下は通年無料)
※30分制

「TOKYO STRAWBERRY PARK(東京ストロベリーパーク)」の詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック