子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

最新「鉄道ミュージアム」誕生へ 小田急初&歴代ロマンスカーも

掲載日: 2018年5月25日更新日: 2020年12月4日
営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

神奈川県の小田急線海老名駅隣接地に、小田急電鉄で初となる鉄道ミュージアム「ロマンスカーミュージアム」が、2021年の4月中旬オープンします! 歴代の特急ロマンスカー車両展示をはじめ、自由に遊べるキッズスペースなど、親子で一緒に楽しめる盛りだくさんのコンテンツが登場予定です。

大人も子どもも楽しめる鉄道ミュージアム!

「ロマンスカーミュージアム」外観イメージ

小田急線開業以来初となる鉄道ミュージアム「ロマンスカーミュージアム」は、「子どもも大人も楽しめる鉄道ミュージアム」をコンセプトに、小田急電鉄の魅力をたっぷり詰め込んだ地上2階建ての施設です。

歴代の特急ロマンスカーを展示!

ロマンスカーギャラリー(イメージ)

1階の「ロマンスカーギャラリー」では、歴代の特急ロマンスカーであるSE(3000形・3両)、NSE(3100形・3両)、LSE(7000形・1両)、HiSE(10000形・1両)、RSE(20000形・2両)が展示されます。

一部の車両には乗車して車内も見学できます。

ヒストリーシアター(イメージ)

開業時の車両である「モハ1形」の展示と、小田急の歴史を紹介するショートムービーが見られる「ヒストリーシアター」もあります。

そのほか、イベントスペース、レストスペースも設置予定です。

キッズゾーンや運転シミュレーターで遊ぼう!

キッズロマンスカーパーク(イメージ)

2階には、子どもが自由に遊べる「キッズロマンスカーパーク」や、小田急沿線の風景を模したジオラマ、電車運転シミュレーター、グッズショップ、カフェなど、親子で楽しめるコンテンツが多数誕生予定です。

キッズロマンスカーパーク(イメージ)

「キッズロマンスカーパーク」は、ロマンスカーをテーマにした子供向けのコーナー。木でできたロマンスカーの中が遊び場となっています。

パークの中心には紙で作られた街が広がり、自分だけのペーパートレインを走らせることができます。また、感覚的に楽しめるインタラクティブ型のデジタルコンテンツも!

電車運転シミュレーター(イメージ)

「キッズロマンスカーパーク」には「電車運転シミュレーター」も設置。1980年から40年近くにわたり活躍した特急ロマンスカー・LSEの実際の運転台を使って、運転体験が楽しめます。

実際の運転操作機器をそのまま活用した本格仕様で、展望席上に運転席があるLSEならではの、高い位置から見た運転風景も再現。実際にLSEを運転していた運転士のテストを踏まえ、リアルさを追求しています。

ジオラマパーク(イメージ)

「ジオラマパーク」では、小田急沿線を模した国内最大級の巨大ジオラマを展示。近郊区間の複々線といった鉄道設備から箱根・江の島・大山などの観光地まで、小田急線の特徴や魅力を、HOゲージを中心に再現します。

また、背景がスクリーンになっていて、ジオラマ上の列車の動きに合わせた映像やライティングなどの演出も! ジオラマを上から俯瞰できるデッキ「ジオラマビューテラス」も見どころです。

カフェ(イメージ)

カフェはペデストリアンデッキに面し、ミュージアムの入館者以外も利用OK。ロマンスカーや小田急沿線にちなんだメニューが用意されます。

さらに、小田急線を走行する列車や海老名電車基地を一望できる屋上の「ステーションビューテラス」など、海老名駅隣接地という立地ならではの楽しみも!

同施設の開業予定地は、新たにエリア開発が進む「ViNA GARDENS(ビナガーデンズ)」にも隣接していて、親子連れでにぎわう新スポットになりそうです。オープンが今から待ち遠しいですね!

■ロマンスカーミュージアム
オープン日:2021年4月中旬予定
場所:神奈川県海老名市めぐみ町(小田急海老名駅隣接地)
※営業時間、定休日、料金などの詳細は決定次第、随時発表
※すべて2020年12月4日時点の情報です

「海老名駅」の詳細を見る親子で楽しもう!【電車・鉄道特集】

記事内で紹介したスポット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

あなたにオススメの記事