子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

6/15「栃木県民の日」無料&半額スポット15選 県民以外もお得!

2018年6月8日

2018年6月15日(金)は「栃木県民の日」! 多くの施設では、記念日として入園料や入館料が無料または半額になります。当日だけではなく、6月上旬から6月いっぱいまで割り引く施設もあります。

また、来場者全員が無料・半額になるスポットもあるので、この機会に家族みんなでお出かけしてみてはいかがですか?

「千葉県民の日」も同じ6月15日! 無料スポットを網羅!

栃木県民が無料になるスポット

EDO WONDERLAND 日光江戸村(栃木県)

Normal

江戸時代の街並みや文化が体験できるテーマパークです。園内では、侍や姫様などに変身して街を歩いたり、手裏剣道場などで体を動かしたりと、全身で江戸の街を楽しむことができます。ふわふわした白い毛並みと、ちょんまげがトレードマークの猫型キャラクター「ニャンまげ」に会うこともできますよ。

Normal

忍者や岡引、新撰組になりきることができる子ども限定の無料プログラム「江戸職業体験」も人気です。

6月9日(土)〜17日(日)は、栃木県民に限り、小学生以下の子どものフリーパス券が無料、大人のフリーパス券が2,000円引きになります(免許証や学生証など、栃木県民であることを証明できるものの提示が必要)。6月13日(水)は定休日なので注意してください。

■EDO WONDERLAND 日光江戸村
場所:栃木県日光市柄倉470-2
営業時間:9:00〜17:00
※季節によって変動あり

「EDO WONDERLAND 日光江戸村(江戸ワンダーランド 日光江戸村)」の詳細を見る

サンリオピューロランド(東京都)

Normal

ハローキティやマイメロディなど、人気のキャラクターに会える全天候型の屋内テーマパーク。キャラクターによるライブショーやイベント、アトラクションがそろっていて、1日中サンリオの世界観を楽しむことができます。フードコートでは、人気キャラクターをイメージしたメニューも楽しめます。

また、1Fのベビーセンターでは、赤ちゃんの授乳や食事、おむつ替えができるほか、ミルク用のお湯を用意しているなど、小さな子ども連れにうれしいサービスがたくさん!

同施設では、6月1日(金)〜25日(月)の間、18歳以上の大人のパスポート購入枚数分、3歳〜17歳・高校生のパスポートが無料になります(2歳以下はいつでも無料)。

対象は栃木県に在住・在勤・在学の人のみで、証明できるものが必要。6月6日(水)、6月7日(木)、6月14日(木)、6月21日(木)は休館日となるので注意してくださいね。

■サンリオピューロランド
場所:東京都多摩市落合1-31
営業時間:10:00〜17:00
※土・日曜、祝日は10:00〜18:00

「サンリオピューロランド」の詳細を見る

あしかがフラワーパーク(栃木県)

Normal

栃木県天然記念物に指定された80mにおよぶ白藤のトンネルをはじめ、四季折々の花々を楽しむことができるフラワーパーク。6月〜7月は、色とりどりのバラやアジサイ、ハナショウブなどが見られます。イルミネーションスポットとしても広く知られ、10月下旬〜2月初旬に行われる「光の花の庭」は「日本三大イルミネーション」に認定されています。

2018年、JRの新駅「あしかがフラワーパーク駅」が開業。駅からパークまで徒歩約1分と、アクセスが一段と便利になりました。

6月15日(金)〜17日(日)の間は、栃木県民全員の入園が無料に! 免許証や学生証など、栃木県民であることを証明できるものの提示が必要です。忘れずに持参しましょう。

■あしかがフラワーパーク
場所:栃木県足利市迫間町607
開園時間:9:00〜18:00
※季節によって変動あり

「あしかがフラワーパーク」の詳細を見る

キングハム・3Dメルヘン水族館(栃木県)

Normal

本物の魚ではなく、3D映像でいきいきと泳ぐ魚を見ることができるユニークな水族館です。250インチの巨大なハイビジョンシアターでは、テレビ番組などでおなじみの「さかなクン」が立体映像で登場し、海の中を案内してくれます。同施設の1Fには手作りハムの直売所があり、試食をしながら2万点を超えるお土産品を見ることができます。

6月1日(金)〜15日(金)の間は、栃木県民の入館料が無料になります(栃木県民であることを証明できるものの提示が必要)。また、串フランクが1本300円から150円と半額になるので、こちらもお見逃しなく。

■キングハム・3Dメルヘン水族館
場所:栃木県那須郡那須町高久甲4583-16
営業時間:9:00〜17:00


来場者全員が無料になるスポット

壬生町おもちゃ博物館(栃木県)

Normal

古代〜中世、江戸時代〜明治・大正、昭和の数多くの貴重なおもちゃが展示されている博物館。おもちゃに関する知識や理解を深められるのはもちろん、1Fにはボールプールやすべり台などが楽しめる大型遊具もあり、思いっきり体を動かして遊べます。

Normal

2Fの「きっずたうん」では、約9,000点もの貴重なおもちゃの展示を見ることができ、実際に手に取って遊べるコーナーもあります。「ままごとひろば」「のりものひろば」など、テーマごとに10の展示・体験ゾーンがあるので、丸1日遊べます。

館内には、お弁当などを持ち込んで食事ができるスペースも。また、おむつの販売、離乳食の温めサービスやミルク用のお湯がもらえるサービスもあります

6月17日(日)は入館料が誰でも無料になります。めくるめくおもちゃの世界にどっぷりと浸かってみてはいかがですか?

■壬生町おもちゃ博物館
場所:栃木県下都賀郡壬生町国谷2300
開館時間:9:30〜16:30
※季節によって変動あり

「壬生町おもちゃ博物館」の詳細を見る

栃木県子ども総合科学館(栃木県)

Normal

五感を使って遊びながら科学や科学技術が学べるスポット。1Fでは宇宙や生命、エネルギーなどの科学について、2Fでは身近な科学を「物質の国」「光の国」など8つの国に分けて紹介していて、実際に体験しながら科学に触れることができます。座席数280席のプラネタリウムもあり、美しい星空の世界を臨場感たっぷりに楽しめます。

Normal

敷地内には、高さ50mあるH2ロケットの実物大模型も。その大きさは圧巻の一言です。また、屋外の「乗り物広場」では、F1や動物の形をした変わり種の自転車に乗ることができるほか、子どもが大好きなミニ機関車に乗ることも可能です。

栃木県民の日を記念して、6月9日(土)、6月10日(日)、6月15日(金)は観覧料と遊具の利用料が誰でも無料になります。親子で遊びを通じて楽しく科学を学んでみては?

■栃木県子ども総合科学館
場所:栃木県宇都宮市西川田町567
開館時間:9:30〜16:30(入館は16:00まで)

「栃木県子ども総合科学館」の詳細を見る

大田原市子ども未来館(栃木県)

Normal

ボールプールや大きなすべり台などさまざまな遊具がある「わくわくらんど」のほか、子どもたちがいろいろなお店の店主になりきって仕事を疑似体験できる「キッズタウン」が人気の施設です。親子で調理実習ができる「親子ふれあいキッチン」もあり、子どもとコミュニケーションをとりながら大人が楽しむこともできます。

6月15日(金)は「わくわくらんど」と「キッズタウン」の入館料が誰でも無料に! 館内の「親子レクリエーションルーム」では、軽い運動ができるほか、子育て世代のためのサークル活動や発表会も実施。保護者同士で交流や情報交換が行われているのでこちらも要チェックです。

■大田原市子ども未来館
場所:栃木県大田原市中央1-3-15 トコトコ大田原2F・3 F
利用時間:9:00〜17:00
※3Fの「つどいの広場トコトコ」は9:00〜12:00と12:45〜15:00

「子ども未来館(大田原市)」の詳細を見る

栃木県民が半額になるスポット

那須ワールドモンキーパーク(栃木県)

Normal

世界中の珍しいサルたちと遊べるふれあい型動物園です。リスザル、エリマキキツネザル、ワオキツネザルなどと一緒に遊ぶことができます。特にエリマキキツネザルとワオキツネザルは、ほかの動物園ではなかなか触ることのできない貴重な種なのだそう。

Normal

園内では、サルのほかにもレッサーパンダやインコ、アジアゾウなど50種400頭羽の動物たちを見ることができます。アクロバティックな技が見られるバラエティーショー「那須サル劇場」、ゾウのエサやり体験やゾウに乗って王様気分が味わえる「ゾウの森」も人気です

6月9日(土)〜6月17日(日)の間は、栃木県民に限り入園料が半額になります。免許証や学生証など、栃木県民であることを証明できるものの提示が必要なので、忘れずに持参してください。

■那須ワールドモンキーパーク
場所:栃木県那須郡那須町高久甲6146
営業時間:9:00〜17:00(入園受付は16:30まで)
※季節によって変動あり

「那須ワールドモンキーパーク」の詳細を見る

那須りんどう湖レイクビュー(栃木県)

Normal

那須高原唯一の湖である「りんどう湖」を中心に、さまざまなレジャーを楽しむことができるスポット。敷地の広さは約300,000平方メートルにのぼります。湖を堪能できるペダルボートをはじめ、牧場もあり、巨大アスレチックやジップラインも体験可能。那須高原の爽やかな風を感じながら、親子で1日楽しめます。

子どもが大好きな「忍者アスレチック」も誕生!Normal

牧場では、ヤギや馬、牛などとふれあい体験ができます。また、かわいらしいアルパカやアヒルなどさまざまな動物たちが全長1,000mのコースを歩く「アニマルパレード」も必見。バター作りなど、牧場ならではの体験もできます。

6月1日(金)〜6月30日(土)は、栃木県民に限り入園料が半額になります(3歳未満はいつでも無料)。こちらも免許証や学生証など、栃木県民であることを証明できるものの提示が必要です。

■那須りんどう湖レイクビュー
場所:栃木県那須郡那須町高久丙414-2
営業時間:9:00〜17:00

「那須りんどう湖レイクビュー」の詳細を見る

那須どうぶつ王国(栃木県)

Normal

レッサーパンダやカンガルー、オットセイなど600以上の動物に会えるスポット。毎日開催されるショーも魅力で、鳥が頭上を飛ぶ「バードパフォーマンスショー」、猫がジャンプや綱渡りをする「ザ・キャッツ」などが人気です。カピバラや大型犬などとふれあうこともできます。

Normal

おすすめは、2018年3月にオープンした施設「WETLAND」。亜熱帯の湿地に暮らす動物たちの世界を再現したエリアです。ハシビロコウやオニオオハシなどの鳥が放し飼いされているほか、ジャガーも間近で観察でき、非日常が感じられます。

「WETLAND」の詳細はこちらから

6月14日(木)〜6月19日(火)は、栃木県民の入国料が半額になります。免許証など住所が確認できる証明書をチケット売場に提示してください。

■那須どうぶつ王国
場所:栃木県那須郡那須町大島1042-1
営業時間:10:00〜16:30
※土・日曜、祝日、特定日は9:00〜17:00。季節によって変動あり

「那須どうぶつ王国」の詳細を見る

とりっくあーとぴあ日光(栃木県)

Normal

小さいものが大きく見えたり、平面が立体的に見えるといった人間の目の錯覚を利用したトリックアートが楽しめる全天候型施設。「世界の名画と彫刻」「エジプトへの旅」「檻のない動物園」など、バラエティに富んだ7つのエリアに分かれていて、数々の不思議なアートに驚きながら遊ぶことができます。

いま足を運ぶなら、2Fの特別展示「ホログラフィーアート館」がおすすめ。40点ほどのホログラムアートを鑑賞することができます。画像が立体的に見える同アートのなかには、動いて見えるものもあり、不思議な視覚体験が楽しめますよ。

ほかにもいろいろ! 関東のトリックアート&3D施設まとめ

6月1日(金)〜6月30日(土)の間は、栃木県民に限り、入館料が半額になります。免許証や学生証など、栃木県民であることを証明できるものを提示してください。

■とりっくあーとぴあ日光
場所:栃木県日光市小佐越1-4
開館時間:9:30〜17:00
※季節によって変動あり

「とりっくあーとぴあ日光」の詳細を見る

SLランドミュージアム(栃木県)

Normal

汽車がテーマのミニテーマパーク。日本最大級の鉄道模型の精巧なジオラマをはじめ、車内がプレイルームになっている車両、F1レースやジェットコースターの迫力ある映像が3Dスクリーンで楽しめる「那須ドーム」などがあり、汽車や乗り物が好きな子どもにぴったりの施設です。

Normal

隣接している「レストラン蒸氣汽関車」では、小型のSLが席まで料理を運んでくれる子ども大喜びのサービスも。店頭には本物の電気機関車が展示されていて、運転士気分で車両との2ショット写真を撮ることもできます

6月1日(金)〜6月15日(金)の間は、栃木県民に限り入館料が半額になります。証明できるものの提示が必要です。

■SLランドミュージアム
場所:栃木県那須郡那須町高久乙24-2
営業時間:9:00〜18:00(最終入館は17:30まで)

「SLランドミュージアム & レストラン蒸氣汽関車」の詳細を見る

那須テディベア・ミュージアム(栃木県)

Normal

「テディベアの家」がコンセプトのミュージアム。世界各国100人のアーティストによる作品が展示されています。世界中を最も多く旅したとされるテディベア「テディ・エドワード」をはじめとした、さまざまなコレクションが観覧可能。ドイツ・シュタイフ社による1910年製のヴィンテージテディベアにも会うことができます。

いま訪れるなら、2Fで長期開催中の特別企画展「となりのトトロのぬいぐるみ展」がおすすめ。映画の数々の名場面をぬいぐるみで再現しています。見学が終わったら、ぜひミュージアム・ショップへ。限定製作のレプリカベアなど、たくさんのグッズがあります。

6月15日(金)は、栃木県民に限り、入館料が半額となります。免許証や学生証などの証明書を持参してください。

■那須テディベア・ミュージアム
場所:栃木県那須郡那須町高久丙1185-4
開館時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)

「那須テディベア・ミュージアム」の詳細を見る

日光・鬼怒川 3D宇宙・恐竜館(栃木県)

Normal

全長9mのティラノサウルスの全身骨格標本やプテラノドンの模型など、大迫力の展示を見ることができるスポットです。恐竜の生態について学習できるディスプレイも3部屋に渡って展示されています。

恐竜を迫力のある3D映像で体感できるゾーンも人気。また、トリケラトプスをはじめ、3種類の恐竜模型の背中に乗って遊ぶこともできます。

6月1日(金)〜6月30日(土)の間は、栃木県民の入館料が半額となります。証明できるものの提示が必要なので忘れずに!

■日光・鬼怒川 3D宇宙・恐竜館
場所:栃木県日光市小佐越1-83
開館時間:10:00〜17:30(最終入場受付は17:00まで)

「日光・鬼怒川3D宇宙・恐竜館」の詳細を見る

来場者全員が半額になるスポット

おもちゃのまちバンダイミュージアム(栃木県)

Normal

ガンダムワールド、日本のおもちゃ、世界のおもちゃ、エジソン発明品コレクションの4つのテーマミュージアムとプレイエリアがあるおもちゃの博物館です

館内には、歴代のスーパー戦隊シリーズや仮面ライダーシリーズ、プリキュアやセーラームーンシリーズなど親子で楽しめるヒーロー&ヒロインのおもちゃが勢ぞろい。そのほか、ロンドンおもちゃ博物館より引き継いだアンティークなど、歴史的価値があるものも展示しています。

プレイエリアでは、昔のアーケードゲームやおもちゃで自由に遊ぶことができます。ピクニックができる広大な「ミュージアムガーデン」もあり、展示物以外にも楽しめるポイントがたくさん!

栃木県民の日を記念して、6月16日(土)は誰でも入館料が半額になります(4歳未満は常に無料)。当日は無料のガシャポンクイズラリーなどの限定イベントもあるので参加してみてくださいね。

■おもちゃのまちバンダイミュージアム
場所:栃木県下都賀郡壬生町おもちゃのまち3-6-20
開館時間:10:00〜16:30(入館は16:00まで)

「おもちゃのまち バンダイミュージアム」の詳細を見る

入園料や入館料が無料または半額になる施設は多数! この機会を利用して、ぜひ親子でお出かけしてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック