子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

普通の買い物で一石三鳥! お得で賢い「ポイントサイト」利用法

マネーのプロが解説する「お金と子育て」の話。第16回目は「ポイントサイトの賢い利用法」。イマイチ馴染みのない言葉だと思いますが、どういうものかを知るだけで、いろいろお得になるかもしれません! 今回は、ポイントサイトの仕組みメリットなどについて、ファイナンシャル・プランナーの小川千尋さんに解説していただきました。

ポイントサイトって何?

そもそも「ポイントサイト」という言葉をご存知でしょうか。知らない人も多いとも思いますが、これは何なのでしょうか?

ポイントサイトとは、そのサイト内で掲載・告知されている各サイトのサービスを利用したり、何らかの募集に応じたりすると、お礼のような形で、利用者にポイントが還元されるサイトを指します

実際に有名なポイントサイトはどんなところがありますか。

「会員数が多い、運営実績が長い、あるいは運営元が大企業といった特徴を持つサイトで私が知っているところでは、『ポイントタウン』、『モッピー』、『げん玉』、『すぐたま』などがあります。知名度もそれなりにあるのではないでしょうか」

ポイントが貯まるサービスはサイトに限らずいろいろありますが、ほかと何が違うのでしょうか。

「一般に、ポイントは特定のお店やサイトでの買い物によって貯まるもので、使うときも、その特定のお店やサイトの中で使います」

ポイントカードどう選ぶのが賢い? 貯め方のコツ&便利な活用法

「一方、ポイントサイトで貯まるポイントは、現金やほかの電子マネーなどに換金して使うことが前提です。ポイントサイトが『お小遣いサイト』や『換金サイト』とも呼ばれるのはこのためです」

ネットショップで買い物をしたいときなどに、ポイントサイトに掲載されている広告を経由するという一手間をかけるだけで、ちょっとお小遣いをもらうことができます

どんなときにどのくらいポイントが貯まるのでしょうか?

「買い物の場合は、購入金額の1〜2%が還元される場合が多いです。ほかにも、クレジットカードの発行や会員登録、口座開設、資料請求などがありますが、これらはもっとポイントが高く、特にクレジットカード発行では1000ポイント以上もらえることが多いです」

ほかにも、サイト内で運営されているミニゲームやアンケートへの参加でも数ポイント獲得できる場合が多いとか。それにしても、ちょっと利用するだけでポイント=現金が貯まるなんて驚きです。


ポイントサイトの仕組みとメリット

お得な存在に見えるポイントサイトですが、一方で警戒心もありますよね。どうしてポイント(現金)が簡単にもらえるのでしょうか。

「実際にサイトを見に行くとわかると思いますが、ポイントサイトは広告でいっぱいです。サイトの収益は主に広告料なのですが、その支払いは、一定の広告掲載効果が出たときに初めて行われる『成果報酬式』になっています」

「ということは、ポイントサイトとしては、できるだけ多くの人に、繰り返しサイトを利用してもらわないと収益になりません。そのため、利用者にポイントを還元することで、リピートを促しているのです」

何度も使ってもらうためにお得な形になっているんですね。仕組みがわかれば、必要以上に警戒することもなさそうですね。

では、実際に利用するサイトは、どうやって選んだらいいのでしょうか?

「次の点を念頭に置くといいでしょう」

(1)よく使う通販サイトが掲載されていること

「良く利用する通販サイトが掲載されているところを選びましょう。Amazonや楽天、ヤフーなど大手サイトは、だいたいどのポイントサイトでも広告掲載がありますが、大手以外の通販サイトは、ポイントサイトによってまちまちです」

(2)ポイント還元率が良いこと

同じ通販サイトであっても、ポイントサイトごとに還元率が異なります。よく使うサイトが複数のポイントサイトに掲載されている場合は、還元率を見比べて、なるべく高率のサイトを利用することをおすすめします」

(3)運営会社を確認

「会社情報を見て、信用できる会社が運営しているサイトを選びましょう。大手企業が直接運営しているサイト、有名な会社の子会社が運営するサイトなら安心して利用できます」

(4)換金可能なポイント数が高すぎないこと

「換金可能な最低ポイント数を確認し、高すぎないところを選びましょう。500〜1000ポイントくらいが平均です」

「5000ポイント以上などかなり高いところも見かけますが、このようなサイトではいつまでも換金できない可能性がありますので、ご注意ください」


ポイントサイトはこう使う! 賢い使い方と注意点

ネット上には、「ポイントサイトで月何十万円!」などという怪しげな情報も見かけられますが…。

「残念ながら、それは誰でもできるものとは思わない方がいいですね。何十万ものポイントを稼ぐつもりなら、仕事と同じくらいの真剣さでポイントサイトに張りつかなくてはならないでしょう」

今の生活をしながらポイントサイトと付き合うのであれば、『どうせならポイントをもらおう』くらいの感覚でいる方がいいと思います

では、そうした軽い感覚での利用で、ポイントサイトでより得をするには、どんなことに気をつけたらいいですか?

「まず、ポイントサイトを経由して総合通販サイトを利用したら、支払いは絶対にクレジットカードにすることです」

ポイントサイト、通販サイト、クレジットカード会社、そのすべてでポイントがもらえるので、非常にお得です

1回の買い物で、ポイントの3重取りができる一石三鳥なのですね!

「それから、利用する通販サイトに独自のクレジットカードがある場合、そのカードを持っていないならポイントサイト経由で発行しましょう」

「カード発行で1000ポイント以上の高ポイントを獲得できるほか、以降の買い物に利用すればクレジットカードのポイントが優遇される可能性があるので、さらにお得です」

たとえば、楽天なら楽天カード、ヤフーならヤフーカード。ポイントサイトを利用し始めたら、その機会にすぐ作るのも良さそうです。

注意点は?

では、ポイントサイトの注意点を挙げるとしたら、どのような点でしょうか。

「まず、登録していることを忘れないことです。うっかりして、サイトを経由せずに買い物してしまうと、ポイントはもらえません

せっかくの機会を逃したくはないですね。

「そうですね。定期的にサイトを訪問して、ちょこちょことゲームやアンケートなどをするだけでも、忘れずに覚えておけるかもしれません」

ミニゲームなどでも1、2ポイントは獲得できるので、いわゆる『すき間時間』に行う程度なら、悪くないと思いますよ

お買い物や各種手続き、ゲーム、アンケートなど、少しの行動が、ポイントサイトを介することでちょっとしたお金に変わります。Web上に貯金箱を持っているような感覚で、こまめに訪問してみてはいかがでしょうか。

お話を聞いたのは…

  • 小川 千尋さん

    ファイナンシャル・プランナー、子育て・教育資金アドバイザー、終活コンサルタント、エディター&ライター、整理収納アドバイザー2級、ハッピーエンディングプランナー。1994年AFP資格取得。独立系ファイナンシャル・プランナーとして、主にマネー誌、一般誌などのマネー記事の編集・執筆・監修・セミナー講師などで活動。オールアバウトのガイドも務めている。親の生命保険に詳しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

ライター紹介

岡本有紗

2児と猫3匹を育てるライター。メディカル系専門の広告制作会社でライティングと編集業務を経験後、出産を機にフリーに。得意分野はやはりメディカル系だが、いろいろな分野を経験し幅を広げたいというのが現在の目標。趣味はあえてチープな手段で行く一人旅(休止中)、特技はハモリと絶対音感。

ライターの最新記事