子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

2018夏の大規模「昆虫イベント」8選 ふれあい&変わり種も多数

2018年7月12日

夏休みには、子どもが大好きな「昆虫イベント」が多数開催されます。普段は図鑑などでしか見られない貴重な昆虫の生体や、展示が楽しめるとあって、毎年大人気です。そこで今回は、全国で開催される昆虫イベントの中から、規模の大きなおすすめを8つ厳選紹介します。どれも夏休み中に開催されているので、自由研究にも役立てられますね!

【東京都】国立科学博物館:特別展「昆虫」

Normal

東京・上野にある「国立科学博物館」では、2018年7月13日(金)〜10月8日(月・祝)の期間に、昆虫をテーマにした大型特別展「昆虫」が開催されます

Normal
ヤンバルテナガコガネ(C)国立科学博物館

昆虫標本やCG、体験型コンテンツなどさまざまな展示を通して、地球上の生物の半数以上を占めるといわれる昆虫について学ぶことができます。世界に一つしかない貴重な標本など、見どころ満載!

より詳しい写真&魅力まとめ

■特別展「昆虫」
開催期間:2018年7月13日(金)〜10月8日(月・祝)
時間:9:00〜17:00(金・土曜は20:00まで)
※8月12日(日)〜16日(木)、19日(日)は18:00まで
※最終入場は各日とも閉館の30分前まで
休館日:7月17日(火)、9月3日(月)、9月10日(月)、9月18日(火)、9月25日(火)
場所:国立科学博物館
料金:【前売券】一般・大学生1,400円、小中高生500円/【当日券】一般・大学生1,600円、小中高生600円
※未就学児は無料
※障がい者手帳をお持ちの方とその介護者1人は無料

「国立科学博物館」の詳細を見る

【東京都】東京ソラマチ:2018 大昆虫展 in 東京スカイツリータウン 〜みんなで行こう!ソラマチ昆虫祭〜

Normal

昨年も大好評だった「大昆虫展 in 東京スカイツリータウン」が、今年も2018年7月14日(土)〜9月2日(日)の期間に、東京スカイツリータウン内の東京ソラマチ5階「スペース634」で開催されます。

Normal

イベントの目玉は、300匹以上のカブトムシと自由にふれあえる「ふれあいの森」です。普段なかなか見かけることのないカブトムシに、親子で大はしゃぎしてしまうかも! ほかにも、攻撃性が高いと言われる「オオスズメバチ」の生態展示や、世界中から集められた約15,000匹もの昆虫標本の展示もあります。

常設展示以外にも、先着50組を対象にしたカブトムシプレゼント(7月14日のみ)や、8月11日(土・祝)を除く毎週土曜に「アクアのお絵かき昆虫」を開催します。親子で楽しんでくださいね。

より詳しい記事はこちら

■2018 大昆虫展 in 東京スカイツリータウン 〜みんなで行こう!ソラマチ昆虫祭〜
開催期間:2018年7月14日(土)〜9月2日(日)
時間: 10:00〜18:00(最終入場は終了15分前)
※会期中の金曜は夜営業あり(18:30〜21:00)
休館日:会期中無休
場所:東京ソラマチ5階「スペース634」
料金:大人(高校生以上)1,000円、子ども(4歳以上)700円、親子券(大人、子ども各1人)1,500円、ナイトチケットペア券1,600円
※3歳以下は無料

「東京スカイツリータウン(R)」の詳細を見る

【神奈川県】オービィ横浜:変身!昆虫スゴわざ展2018

Normal

神奈川県横浜市の「オービィ横浜」では、2018年9月30日(日)まで、昆虫なりきり体験イベント「変身!昆虫スゴわざ展2018」を開催中! 「昆虫の世界」をテーマに、昆虫になりきってミッションクリアを目指す体験型プログラムが満載です。

Normal
巨大昆虫フォトコーナー

カマキリのカマを腕に装着して獲物をキャッチする「カマキリキャッチ」、木の幹にしがみついてセミの鳴き声でメスゼミのハートをゲットする「ミンミンシャウト」、トランポリンを利用してバッタのジャンプ力を体験する「バッタジャンプ」など、珍しいアトラクションで遊べます。

会場内には、2.5〜3mほどのカブトムシとクワガタのロボットと写真が撮れる「巨大昆虫フォトコーナー」のほか、昆虫の生態を学べる「昆虫クイズラリー」なども開催。クイズラリーは5問中3問クリアで「昆虫スゴわざマスター」のスタンプをゲットできますよ。親子でクリアを目指しましょう!

■変身!昆虫スゴわざ展2018
開催期間:2018年7月1日(日)〜9月30日(日)
時間:
休館日:無休
場所:オービィ横浜内 マルチスペース
料金:無料
※別途、入館料として大人800円、中・高校生500円、子ども(小学生)300円が必要です
※未就学児無料

「オービィ横浜」の詳細を見る

【神奈川県】マークイズみなとみらい:みんなの世界昆虫展2018

Normal

「MARK ISみなとみらい」5階の特設会場では、2018年9月9日(日)まで、「みんなの世界昆虫展2018」を開催中です。会場は「オービィ横浜」のエントランス前なので、2つの昆虫イベントを同時に楽しむこともできますよ! オービィ横浜のパスポートがセットになった特別チケットがおすすめです。

Normal
ニジイロクワガタ

子どもに大人気の「ニジイロクワガタ」や「ヘラクレスオオカブト」、「ハナカマキリ」などの生体展示のほか、ふれあいコーナーには「アトラスオオカブト」「コーカサスオオカブト」など、日本に生息していない世界の珍しい昆虫がたくさん! 「昆虫釣り」や「昆虫くじ」、グッズ販売もありますよ。

■みんなの世界昆虫展2018
開催期間:2018年7月1日(日)〜9月9日(日)
時間:11:00〜19:00(最終入場は18:30)
※8月中は10:00〜19:00(最終入場は18:30)
場所:MARK ISみなとみらい5F特設会場(オービィ横浜エントランス前)
料金:【みんなの世界昆虫展2018のみ】中学生以上600円、4歳〜小学生400円/【オービィ横浜パスポートセット】大人2,500円、60歳以上2,000円、中・高校生2,100円、小学生1,700円、4歳以上1,400円
※3歳以下無料
※同展のみ参加の場合、オービィ横浜の入館料はかかりません

「みんなの世界昆虫展2018」の詳細を見る

【長野県】昆虫体験学習館:世界昆虫フェス2018

Normal

長野県佐久市を走る上信越自動車道の佐久平ハイウェイオアシス「パラダ」内にある「昆虫体験学習館」では、2018年7月21日(土)〜9月2日(日)の期間中に、世界中のカブトムシやクワガタが十数種類集合する「世界昆虫フェスタ2018」が開催されます。

Normal

世界最大のカブトムシとして知られる「ヘラクレスオオカブト」や、虹色に輝く美しい「ニジイロクワガタ」など、珍しいカブトムシ&クワガタとふれ合えるコーナーがあり、子どもたちに大人気です! 見たことはあっても触ったことがないというキッズにおすすめです。

ほかにも、施設がある「平尾山公園」に生息する昆虫や世界各国の昆虫の標本展示、近くの森でのフィールドワークを通じて自然を学ぶ体験プログラムも開催され、夏休みの自由研究にも向いていますよ。さらに、8月19日(日)までの期間限定で、入場無料の「カブトムシドーム」もオープンしています。ぜひ足を運んでみてくださいね。

「カブトムシドーム」の詳しい記事はこちら

■世界昆虫フェス2018
開催期間:2018年7月21日(土)〜9月2日(日)
時間:9:30〜18:00
休館日:不定休
場所:佐久平ハイウェイオアシス「パラダ」内 昆虫体験学習館
料金:無料
※別途、入館料として大人200円、子ども(4歳〜15歳)100円が必要です
※3歳以下無料

「長野県佐久市 昆虫体験学習館 「世界昆虫フェス2018」」の詳細を見る

【富山県】立山自然ふれあい館:カブトムシ&クワガタ展/昆虫王国立山カブトムシ祭り

Normal

富山県の「立山自然ふれあい館」内にある「昆虫王国立山」では、2018年9月2日(日)まで「カブトムシ&クワガタ展」が開催。さらに、7月22日(日)には「昆虫王国立山カブトムシ祭り」が行われます。

Normal

企画展「カブトムシ&クワガタ展」では、世界各国のカブトムシ&クワガタ展示をはじめ、カブトムシの放し飼い、ふれあいを楽しめます。カブトムシとクワガタの購入もできますよ。

「昆虫王国立山カブトムシ祭り」では、ふれあいのほかにも、スイカ割り大会や小学生以下が参加できる川魚のつかみ取り大会(100人限定・当日整理券配布あり)など、夏ならではのイベントが目白押しです。屋台や特産品販売、ステージショーなどもあり、お出かけ気分がさらに高まりそう!

■カブトムシ&クワガタ展
開催期間:2018年6月23日(土)〜9月2日(日)
時間:10:00〜16:00
休館日:火曜
場所:立山自然ふれあい館
料金:大人(中学生以上)500円、小学生300円、幼児(4歳以上)150円
※3歳以下無料

■昆虫王国立山カブトムシ祭り
開催期間:2018年7月22日(日)
時間:10:00〜15:00
場所:立山自然ふれあい館
料金:無料

【大阪府】大阪南港ATCホール/東大阪市立児童文化スポーツセンター ドリーム21:INSECT DISCOVERY 2018

Normal

昆虫専門店と用具店が一堂に集う関西最大級の昆虫イベント「INSECT DISCOVERY 2018」が、大阪で開催されます。2018年7月29日(日)と11月4日(日)には「大阪南港ATCホール」で、8月26日(日)には「東大阪市立児童文化スポーツセンター ドリーム21」で行われます。

Normal

昆虫の生体や飼育用品の販売がある珍しいイベントで、各ブースによって目玉商品が多数用意されています。くじなどのゲームやアトラクション、昆虫の生体やホテル宿泊券が当たる「お楽しみ抽選会」なども実施されます。

さらに、各会場先着100人には「お楽しみプレゼント」も! 小学生以下は入場無料なので、気軽に会場に足を運んでみてくださいね。

■INSECT DISCOVERY 2018
【大阪南港ATCホール会場】
開催日:2018年7月29日(日)、11月4日(日)
時間:11:00〜16:00
料金:大人(中学生以上)500円
※小学生以下無料

【東大阪市立児童文化スポーツセンター ドリーム21会場】
開催日:2018年8月26日(日)
時間:11:00〜16:00
料金:大人(中学生以上)500円
※小学生以下無料

「大阪南港ATCホール」の詳細を見る

【長崎県】長崎バイオパーク:世界のカブト・クワガタ展

Normal

開園から30年以上の歴史を持ち、カピバラやリスザルなどをはじめ、淡水魚や昆虫などを多く飼育・展示している「長崎バイオパーク」園内にある「昆虫館」では、2018年9月2日(日)まで、「世界のカブト・クワガタ展」を開催しています。

Normal

世界最大のカブトムシと名高い「ヘラクレスオオカブト」や世界最長のクワガタ「ギラファノコクワガタ」など、生体35種類50点、標本850種類3,200点を展示! 世界のカブトムシ&クワガタが勢ぞろいしています。

7月14日(土)〜9月2日(日)の夏休み期間中は、ヘラクレスオオカブトとの記念撮影(13時〜14時)やカブトムシとのふれあいイベント「カブトムシのタッチングコーナー」(13時〜15時)が毎日開催されます。

■世界のカブト・クワガタ展
開催期間:2018年4月21日(土)〜9月2日(日)
時間:10:00〜17:00
休館日:無休
場所:長崎バイオパーク
料金:無料
※別途、入館料として大人1,700円、中・高校生1,100円、子ども(3歳〜小学生)800円が必要です
※2歳以下は入館無料

「世界のカブト・クワガタ展」の詳細を見る

「夏の昆虫」代表格のカブトムシやクワガタにふれ合えるイベントのほか、昆虫を見て、触れて、学んべるイベントばかりです。親子で昆虫の世界を楽しんでくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック