子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

超レア&変わり種「味覚狩りスポット」4選メロンやキウイも! 

2018年8月13日

旬のフルーツを実際に取って食べられるのが人気の「味覚狩り」。ブドウ・ナシ・リンゴ・ミカンなどが定番ですが、変わり種のフルーツ狩りが楽しめる施設も全国には多数あります。

Normal

今回は、熱帯の植物ジャボチカバ、不思議の形のキウィフルーツなど、ユニークな味覚狩りスポットを紹介します。定番の味覚狩りでは飽き足らないという人必見です!

【ジャボチカバ】農園カフェ cafe jaboticaba/静岡県/通年

ブラジルやアルゼンチンなど南米が原産の亜熱帯果樹「ジャボチカバ」を摘み取り体験できるスポットです。併設のカフェでは、ジャボチカバを使ったお茶やケーキなどのスイーツも味わえます。

Normal

ブドウやイチゴなど、果物の多くが年に一度だけ収穫できるのに対し、熱帯の植物である「ジャボチカバ」は年に何度も花を咲かせ、果実が実るのが特長です。
そのため、最も多く花をつける春以外でも1年中味覚狩りを楽しむことができます。(実が少なく摘み取りできない週もあるので、電話などで直接農園にお問い合わせ下さい)

Normal

2mほどの高さの木の幹に、直接花が咲いて実がなります。地面から低い位置にも実がなるため、小さな子どもでも自分で収穫することができます。

Normal

見た目は大きめの巨峰のよう。紫色の皮をむくと中からライチのような白い果肉が見えます。味も巨峰に少し似ていますが、少し酸味がありトロピカルな味わいもあります。常連さんには、ジュース、アイス、ラッシーなどのジャボチカバスイーツが人気です。

東名静岡I.C.から車で約20分とアクセスが良いのもうれしいところ。周辺には静岡市街地や久能山などの親子で楽しめる観光スポットも充実していますよ。

■農園カフェ cafe jaboticaba
住所:静岡県静岡市駿河区丸子6253-1
開始時間:00:00〜00:00
料金:400円(10粒ほど)〜
営業日:日曜日のみ

「農園カフェ cafe jaboticaba」の詳細を見る

【キウイ】キウイフルーツカントリーJapan/静岡県/通年

Normal

静岡県掛川市にあるキウイ専門の農園です。旅行中にキウイに魅了されたオーナーが、世界中から約80種類の品種を集め、1年を通して食べ放題を満喫することができます。
時期によって実っているキウイの種類は違いますが、常時2〜3種類のキウイを食べ比べることができるのは、日本最大級のキウイ専門の農園ならではです。

Normal

品種改良によって、ここでしか味わえないキウイも多く、ブドウのように実る「グレープキウイ」、イチジクのような「ティアドロップ」、ひび割れが特長的な「クラッキー」、表面に毛がなくツルツルした「ゴールデンイエロー」などの品種にも出会えます。
広い敷地には、ターザンロープやウォークラリーなど、自然を感じながら体を動かして遊べる施設も多数。また、ヒツジ、ウサギ、ヤギ、ミニブタ、クジャク、チャボ、アイガモなどかわいいい動物とのふれあいも楽しめます。

Normal

■キウイフルーツカントリーJAPAN
住所:静岡県掛川市上内田2040
開園時間:9:00〜17:00
料金:中学生以上1,080円、3歳以上756円
休園日:木曜日

「キウイフルーツカントリーJAPAN」の詳細を見る

【アケビ】森の中の果樹園/青森県/9月〜10月

観光地としても人気の青森県弘前市にある果樹園です。サクランボ、モモ、ナシなどの定番果物はもちろん、6~7月のハスカップ、7月のグミ、スグリ、9~10月のアケビ、10月のマルメロなど、珍しい果物も収穫して食べることができます。

Normal

さまざまな種類の果物狩りができるのは、「この地域の気候で元気に育つものは何でも試してみよう」と挑戦をしているため。

Normal

「アケビ」の実が最盛期を迎えるのはちょうど梨狩りのシーズン。梨狩りにやってきたお客さんは、2mほどの高さの棚にぶどうのように垂れ下がって実る「アケビ」の実も自由に収穫することができます。

Normal

子どもだけでなくお父さんやお母さんも、この農園で初めて「アケビ」の実を見るという人が多く、ハサミで慎重に収穫して紫色の皮の中にある白い綿につつまれたアケビの種子を口に含むのだそうです。

■森の中の果樹園
住所:青森県弘前市 十面沢字轡426
開園時間:9:00〜17:00
料金:大人1500円、中学生1200円、小学生800円、幼児500円、シニア1200円
休園日:6月中旬〜10月末は休園日無、11月〜6月上旬は冬期休業

「森の中の果樹園」の詳細を見る

【イチジク】フルーツランド 白根グレープガーデン/新潟県/8月〜11月

さまざまな果物が栽培されて1年中果物狩りが楽しめる農園です。新潟西I.C.から車で約20分とアクセスが良いのもポイント。お座敷コーナーやテーブルコーナーといった休憩スペースも広く、雨でも利用できる全天候型なので安心して楽しめます。

Normal

収穫できるのは桝井ドーフィンという西洋イチジク。手に持つと柔らかく、外側が濃い紫色になったら熟れごろです。

Normal

皮をむくとワインレッドの果実が出てきて、口にいれるとタネがプチプチとはじける食感が楽しめます。強い甘みも特長です。イチジクは収穫する時間によって甘みが違い、朝や夕方などの少し涼しくなった頃に収穫するのがおすすめです。

Normal

ブドウやナシなどの収穫時期と重なるため、ブドウ狩りやナシ狩りのお客さんが、珍しいイチジク狩りも喜んで収穫していくそうです。

動物たちもいるので、子どもとのお出かけにぴったりです。

2018年は凍害の影響で例年通りの収穫ができない可能性がありますので、問い合わせをしてから出かけるのがおすすめです。

■フルーツランド 白根グレープガーデン
住所:新潟県新潟市南区鷲ノ木新田573-1
開園時間:9:00〜18:00(11~6月は10:00〜17:00)
料金:イチジク狩り1個 150円〜100円(税別)
休園日:元日

「フルーツランド 白根グレープガーデン」の詳細を見る

定番以外にもさまざまな味覚狩り。ぜひ家族で体験してみたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック