子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

二子玉川の親子向けおすすめ公園9選 ピクニック&自然も満喫!

2018年11月30日

Normal

大型ショッピングモールやタワーマンションが立ち並ぶ一方で、お豊かな自然を残す二子玉川周辺エリア

駅のそばには広い多摩川河川敷、少し足を延ばせば深い緑に覆われた都内唯一の渓谷「等々力渓谷」、子どもが思いっきり走りまわれる芝生の公園なども点在しています。

二子玉川周辺のピックニック向きの公園

  • 二子玉川公園
  • 兵庫島公園
  • きぬたまの家
  • 岡本民家園公園

二子玉川駅から少し足を延ばして行きたい公園

  • 東高根森林公園
  • 砧緑地
  • 大蔵運動公園
  • 玉川野毛町公園
  • 等々力渓谷

今回はそんな二子玉川エリアでピクニックやお花見、散歩やスポーツなど思い思いの過ごし方ができるおすすめの公園をピックアップ。

都内とは思えない豊かな自然に出会うことができるので必見です。

二子玉川公園/二子玉駅から徒歩圏内

ショッピングセンター「二子玉川ライズ」からデッキを通って直通で行くことができる「二子玉川公園」。

約62,000平方メートルの敷地内には、スターバックスや日本庭園があり、子どもからお年寄りまで楽しめる憩いの場です。

Normal

とくに「遊具の遊び場」には、複合遊具、ゴムチップ製の小山、スプリング遊具、クライミング遊具など5歳くらいまでの小さな子どもが遊べる遊具が充実しています。

みどりの遊び場」には斜面を活かした長いすべり台もあります。

こちらは少々急斜面なので2歳〜3歳の子どもであれば、ママやパパと一緒にすべるのがオススメです。

Normal

園内には手入れが行き届いた芝生の広場が点在しているので、レジャーシートを引いてピクニックもできます

屋根つきのテーブルベンチもあるので、日差しが強いときも安心です。

Normal

「公園周辺はバッタやトンボ、チョウなどの小さな虫からその虫を目当てに集まる鳥やカエルなど、生きものたちの生息地や行き交う拠点になっています。『生きもののサンクチュアリ』として、バッタなどが住みやすい環境づくりにも力を入れています」(二子玉川公園広報担当)

口コミPickUP!
お買い物もしたい、でもこどもは公園で遊びたい!というときにもとてもいい公園です!
疲れたらちょっとスタバで休憩、なんてことも出来て最高です。

自由に使える室内の休憩室も!

「ビジターセンター」の1階を「ふれあい休憩室」として開放しています。解説員が常駐し、公園の自然などを紹介しているほか、テーブルのある飲食スペースで休憩することもできます。

建物内にはオムツ替えスペースや授乳室なども完備しているので、赤ちゃん連れでも安心です。

親子向け施設情報

  • 春の楽しみ:ソメイヨシノの下でお花見
  • 夏の楽しみ:水遊び
  • 秋の楽しみ:さまざまなコオロギたちの虫の声
  • 冬の楽しみ:雪遊び、冬の生き物さがし
  • ローリングスライダー:無
  • 大型アスレチック:無
  • 水遊び場:水遊びができる遊具が有り
  • バーベキュー場:無
  • 花火:可(21:00まで)
  • 自転車練習:自転車乗り入れ禁止
  • ベビーカーでの入場:可
  • おむつ交換台、授乳室:有
  • 駐車場:有(1時間300円、以降20分ごとに100円)
「二子玉川公園(二子玉園)」の詳細を見る

兵庫島公園/二子玉駅から徒歩圏内

多摩川河川敷にある「兵庫島公園」には、広大な芝生の広場と深さ2cmほどの人工の小川があります。

ピクニックのついでに、子どもが大好きな水遊びをするにはもってこいの公園です。

公園内には売店があるので、焼きそば、フランクフルトなどの軽食や飲み物は現地調達もできます。

Normal

どこまでも芝生が続く広大な広場では、思い切り駆けまわったり、ボール遊びをしたり、シャボン玉を飛ばしたりと、思い思いの過ごし方ができます。

冬には親子で凧あげなどをして遊ぶのもオススメです。

Normal

「多摩川の水辺の環境と歴史を生かした公園です。『多摩川の 砂にたんぽぽ 咲くころは われにもおもふ 人のあれかし』という若山牧水の歌碑もあるように、昔から憩いの場として親しまれていた地です」(兵庫島公園広報担当)

Normal

広い公園内には「兵庫島」という小高い丘があります。たくさんの木々に囲まれているため、夏には日差しをよけながら森林浴も楽しめます。

藤棚の下にはベンチもあるので、木陰に座って休憩しながら花々の眺めるのもオススメです。

口コミPickUP!
プールはまだ早い赤ちゃんでも水遊びをさせたい!そんな時にはオススメです。
日陰もあるので日焼けの心配もありません。

多摩川などの河川さんぽも楽しい

園内の砂利広場の先には多摩川も流れていて開放的な環境。親子で散歩をすることもできます。

ただし、多摩川は水の流れが速く水深もあります。見通しがいいので、小さな子どもが走りまわっても目を離さないように注意しつつ、豊かな自然環境を楽しみましょう。

親子向け施設情報

  • 春の楽しみ:ピクニック
  • 夏の楽しみ:水遊び
  • 秋の楽しみ:ピクニック
  • 冬の楽しみ:凧あげ
  • ローリングスライダー:無
  • 大型アスレチック:無
  • 水遊び場:有
  • バーベキュー場:無
  • 花火:不可
  • 自転車練習:自転車乗り入れ禁止
  • ベビーカーでの入場:可
  • おむつ交換台、授乳室:無
  • 駐車場:無
「兵庫島公園」の詳細を見る

NPO法人 砧・多摩川あそび村/二子玉駅から徒歩圏内

きぬたまあそび村」は、「NPO法人 砧・多摩川あそび村」が世田谷区の委託事業として運営するこどもたちの外遊びの場です。

多摩川の広い河川敷で虫とり、泥んこ遊び、木登り、夏には川遊びといった自然のふれあいから、竹や木を使った工作、焼きいもや七輪でのべっこう飴作りなど、普段できない遊びも体験できます。

Normal

美大生が子どもたちと一緒に作ったシンボル的存在の「ツリーハウス」には手作りのブランコもあります。

地下水を汲み上げる「遊べる井戸」は、夏に水遊びしたい子どもたちに大人気。土曜日には家族みんなで参加して大人も子どもも一緒になって思い切り遊べる地域の憩いの場となっています。

Normal

「きぬたまあそび村」には、自然遊びに詳しい「プレーワーカー」がいて、一緒に楽しみながら子どもたちをサポートしてくれます。

そのほか子育てサポーターも常駐しているので、子どもだけでも行くことができます。

Normal

「『自分の責任で自由にあそぶ』をモットーに、これダメ! あれダメ! と止めることなく、子どもたちが経験から学ぶことを大切にしています」(NPO法人 砧・多摩川あそび村広報担当)

赤ちゃんと一緒に過ごせる「おでかけひろば きぬたまの家」

きぬたまあそび村」から徒歩3分の場所に、室内でママやパパと一緒に乳幼児が安心してすごせるおでかけ広場があります。

絵本の読み聞かせ、手遊び、お散歩などリラックスして過ごすことができる空間です。

保育士と区の研修を積んだきぬたまあそび村子育てサポーターが常駐しており、事前登録の予約制で未就園児の一時預かりも行っています。

親子向け施設情報

  • 春の楽しみ:竹や木を使った工作や、土手で思い切り芝すべり、暖かくなったら井戸で水遊び
  • 夏の楽しみ:多摩川・野川で川遊び(生き物の観察や川流れ体験)
  • 秋の楽しみ:多摩川の河川敷で虫とり
  • 冬の楽しみ:炭火を使ってやきいもやべっこう飴づくり、なんでも焼き
  • ローリングスライダー:無
  • 大型アスレチック:無
  • 水遊び場:有(遊べる井戸)
  • バーベキュー場:無
  • 花火:不可
  • 自転車練習:不可
  • ベビーカーでの入場:可
  • おむつ交換台、授乳室:無
  • 駐車場:有(二子玉川緑地運動場にあり。平日無料、土・日曜、祝日30分100円)

■多摩川あそび村
東京都世田谷区 鎌田2丁目1−29


岡本公園民家園/二子玉駅から徒歩圏内

丸子川沿いの住宅地にある「岡本公園民家園」。

遊具はブランコとすべり台、スイング遊具だけですが、竹や立木の中を散策したり、夏は湧水による小川で涼を感じたり、ザリガニなどの生き物を観察したりと、豊かな自然とふれあえる公園です。

Normal

公園内の「岡本公園民家園」には江戸後期の農家の家屋を再現した古民家「旧長崎家住宅」があり、「生きている古民家」をテーマに、囲炉裏には毎日火が焚かれ、当時使われていた民具などが置かれています。

屋内は自由に見学することができ、民具にも触れることができます。子どもに昔の暮らしをさりげなく教えることができる施設といえます。

Normal

「四季折々に行われる『民間暦』(年中行事)を楽しめるイベントも行っています。今では失われつつある昔ながらの風習や農村の習慣を体験することができますよ」(岡本公園民家園広報担当)

Normal

学びを深める体験プログラムを楽しもう

民家園内では、季節の行事に加えて、わら草履作り教室紙漉き教室竹馬や羽根つきのような昔の遊びなど、楽しみながら昔の生活文化を体験できます。

詳細やスケジュールは公式サイトを確認してでかけるのがオススメです。

親子向け施設情報

  • 春の楽しみ:五月節句(4月中旬から5月上旬)
  • 夏の楽しみ:七夕の短冊づくり(かつての世田谷での行事を再現)
  • 秋の楽しみ:月見だんごづくり(世田谷区民を対象に区のおしらせで募集)
  • 冬の楽しみ:元日開園(10:00〜15:30まで)
  • ローリングスライダー:無
  • 大型アスレチック:無
  • 水遊び場:無
  • バーベキュー場:無
  • 花火:不可
  • 自転車練習:不可
  • ベビーカーでの入場:可
  • おむつ交換台、授乳室:無
  • 駐車場:有(9:30〜16:30まで。ただし民家園休園日は閉鎖、時間外・休園日の出入庫は不可)※民家園は毎週月曜休園(月曜が祝・休日にあたるときは開園し、その翌平日が休園)
「岡本公園民家園」の詳細を見る

砧公園/世田谷区

約391,262平方メートルという広大な敷地を有する「砧公園」はとにかく緑が豊か。

園内には多摩川の支流の1つ、谷戸川が流れており、都内では珍しい『つり橋』がかかっています。

また、ピクニックもできる芝生の広場からサイクリングロードレストラン併設の美術館まであります。

ボールやシャボン玉も売っているので、手ぶらで行っても丸1日遊べます。

Normal

秋は約1,000本のケヤキや、イチョウ、モミジ、春は約930本のソメイヨシノやヤマザクラが見られるなど、四季折々の変化の美しさも砧公園の魅力です。

芝生が広がる「ファミリーパーク」では満開の桜の下でお花見も楽しめます。

Normal

アスレチック広場」には船をモチーフにした複合遊具やスプリング式のシーソーなど、ほかの公園にはないユニークな遊具で遊べます。

また、幼児が遊べる安全な遊具コーナー「わくわく広場」やジャングルジムなどのスタンダードな遊具が設置された「子どもの森」など、幅広い年齢の子どもに対応した遊具がそろっています。

Normal

「園内2カ所にあるバラ園も見事です。約27品種290株が植えられており、年に2回春と秋に見頃を迎えます」(砧公園広報担当)

口コミPickUP!
都内とは思えないほど緑豊かで、遊具も豊富!
芝生や木陰が多いので、シートをひいてピクニックするのも気持ち良さそうでした。

バードサンクチュアリ体験も!

コナラ、サワラ、エゴノキなどの樹林を柵で囲って保護区にしている「バードサンクチュアリ」があります。

なかにはカルガモ、コサギなど12〜13種類の野鳥が飛来しており、専用の窓から観察することができます。

親子向け施設情報

  • 春の楽しみ:桜の花見、バラ園(イベント:春のバラを観る会)
  • 夏の楽しみ:青々とした芝生、昆虫観察
  • 秋の楽しみ:紅葉、バラ園(イベント:秋のバラを観る会)、ドングリ拾い
  • 冬の楽しみ:野鳥観察
  • ローリングスライダー:無
  • 大型アスレチック:無
  • 水遊び場:無
  • バーベキュー場:無
  • 花火:不可
  • 自転車練習:可(ファミリーパーク内は不可)
  • ベビーカーでの入場:可
  • おむつ交換台、授乳室:授乳室は有
  • 駐車場:有(平日無料、3月1日〜11月30日の土日祝日は普通車540円)
「砧公園」の詳細を見る

東高根森林公園/川崎市

かながわの景勝50選」や「日本の都市公園100選」に選ばれた緑豊かで美しい公園です。

竪穴住居跡が発見された「古代芝生広場」は、のびやかに芝生が広がるとても開放的なエリア。

大きな木の下には気持ちのいい木陰もあり、ピクニックをするのに最適です。

Normal

園内を散策していくと「湿生樹林ゾーン」「湿生花園ゾーン」「稲作田ゾーン」とさまざまな植物を観察することができる木製デッキの散歩道が続きます。

ところどころに植物の解説や野鳥の解説など案内しているプレートが設置されているので、少し大きくなったら子どもの環境教育のきっかけにもなりそうです。

Normal

園内にはアジサイ、ハギなど1年を通して色とりどりの花が咲き、春にはお花見も楽しめます。

とくに花木広場の東屋周辺に植えられたソメイヨシノは美しく、疲れたときの休憩にもぴったりのスポットです。

Normal

ザリガニ釣りができる池もあるので、ぜひ体験してみてください。釣ったザリガニを家で飼育できない場合は、回収エリアに逃がしてあげてくださいね」(東高根森林公園広報担当)

口コミPickUP!
実家から近い公園なので、帰省がてら3世代で散歩しました。娘も沼にいる小魚やザリガニに興味しんしん!

私も昔よくザリガニ釣りをしましたが、こうして大人になって歩くと、あまり見かけなくなった植物もあるので、自然を満喫できてリフレッシュできました。夏場はやはり蚊が多いので、虫除けは必須です。

子どもの自然への好奇心を育てられる公園

公園入口にあるパークセンターでは、公園の情報発信や自然環境に関する資料の展示を行っています。

スタッフが常駐しているので、公園を回って見つけた植物や生き物、野鳥などについて質問してみるのもオススメです。

親子向け施設情報

  • 春の楽しみ:満開のみごとなハナミズキ、貴重種のミツガシワの群生
  • 夏の楽しみ:この地方では珍しいレンゲショウマ
  • 秋の楽しみ:神奈川県花でもあるユリの群生(とくにヤマユリがみごと)
  • 冬の楽しみ:マユミやセンダンの他樹木と各々の実を観察
  • ローリングスライダー:無
  • 大型アスレチック:無
  • 水遊び場:無
  • バーベキュー場:無
  • 花火:不可
  • 自転車練習:不可
  • ベビーカーでの入場:可
  • おむつ交換台、授乳室:有
  • 駐車場:有(平日無料、3月1日〜11月30日の土日祝日は普通車540円)
「県立東高根森林公園」の詳細を見る

大蔵運動公園/世田谷区

野球場、陸上競技場、体育館、テニスコート、屋内プールなどのスポーツ施設が並ぶ「大蔵運動公園」。

自然も豊かで、子どもの遊び場が豊富な公園でもあります。

北西には木々に囲まれたアスレチックコーナーがあり、ロープ登りや吊橋など木製の遊具が充実しています。

木々が多いので、日差しが強い夏でも比較的涼しく感じられます。

Normal

園内には小川が流れ、春から夏にかけてはザリガニやオタマジャクシなどの生き物の観察もできます。

アスレチック広場の周囲は急斜面が多いため、子どもから目を離さないよう注意が必要です。

Normal


「園内にはたくさんの木々があるため、メジロやオナガなど10種類以上の野鳥を見ることができます」(大蔵運動公園広報担当)

Normal
口コミPickUP!
家の近所にある公園で、娘6歳と息子3歳で行ってきました。
息子が電車大好きで、この公園には機関車があるので大喜び。

あと、ブランコで足をすっぽり入れて、子どもが転落しないような作りになっているのもよい。
公園の坂を下っていくとザリガニがいる水場があり、砧公園も近くにあっていい。

電車好きなら連れて行きたい「SL広場」

「アスレチック広場」から歩いて10分ほどの場所にある児童園には、過去に実際に使われていた「C57蒸気機関車」を展示したSL広場があります。

運転席には入れませんが、触ったり乗ったりできるので電車好きな子どもが喜ぶこと間違いなしです。

親子向け施設情報

  • 春の楽しみ: 桜
  • 夏の楽しみ: 生き物観察
  • 秋の楽しみ: どんぐり拾い
  • 冬の楽しみ:生き物観察
  • ローリングスライダー:無
  • 大型アスレチック:有
  • 水遊び場:無
  • バーベキュー場:無
  • 花火:不可
  • 自転車練習:不可
  • ベビーカーでの入場:可
  • おむつ交換台、授乳室:有
  • 駐車場:有(30分100円)
「大蔵公園 世田谷区立総合運動場」の詳細を見る

玉川野毛町公園/世田谷区

広い園内には野球場、屋外プール、テニスコートがあるほか、東京都指定史跡である「野毛大塚古墳」があります。

高さ約11 mの古墳は登ることもでき、頂上から公園を一望できます。

また、芝生が敷いてあるエリアもあるので、古墳の上でピクニックという体験もできます。

Normal

4歳〜6歳向けの複合アスレチック遊具や人気の弓型シーソー、幼児向けのカゴが付いたブランコなど、幅広い年齢の子どもが楽しめる遊具がそろっています。

遊具エリア以外にも十分なスペースがあるので、ボール遊びもできます。

Normal

「子どもたちが野外活動を学ぶためのデイキャンプコーナーを備えています。現地窓口で申し込みできますよ」(玉川野毛町公園広報担当)

Normal

夏には子ども100円で楽しめる屋外プールも!

園内には水深0.8m〜1.2mの一般用プールと、幼児用プールが設置されています。

小・中学生は100円幼児は無料でお財布にも優しいプールです。

2時間ごとの入れ替え制なのでプールが終わったら、公園で遊ぶこともできます。

親子向け施設情報

  • 春の楽しみ: デイキャンプ、花見やピクニック
  • 夏の楽しみ: プール
  • 秋の楽しみ: デイキャンプ、ピクニック
  • 冬の楽しみ: デイキャンプ、大型遊具での遊び
  • ローリングスライダー:無
  • 大型アスレチック:有
  • 水遊び場:無
  • バーベキュー場:有(大人だけの利用、飲酒は不可)
  • 花火:不可
  • 自転車練習:可
  • ベビーカーでの入場:可
  • おむつ交換台、授乳室:有
  • 駐車場:有(30分100円)
「玉川野毛町公園」の詳細を見る

等々力渓谷公園/世田谷区

等々力渓谷」は、谷沢川が武蔵野の台地を浸食したことできた約1kmの渓谷です。都内とは思えない豊かな自然が残されています。

渓谷は夏でもひんやりと涼しく、鳥のさえずりや水音が聞こえてきます。11月中旬から12月上旬頃には紅葉も楽しめます。

Normal

ところどころに小さい橋や飛び石があり、川をのぞき込んで生き物を探したり水に手をふれたりすることができます。

自然が残されている場所なので虫や魚、爬虫類などの探索や観察にはぴったりです。

夏には、子どもに人気のカブトムシにも出会えることも。

Normal

等々力駅から徒歩すぐの入口に、昔ゴルフ場があったことに由来する「ゴルフ橋」という赤い橋がかかっており、周囲の深い緑と赤のコントラストが美しく、フォトスポットになっています。

Normal

「等々力渓谷は大人がギリギリすれ違えるほどの細い道を通る場所もあるため、小さな子どもは抱っこ紐などで固定して散策するのがオススメです」(等々力渓谷広報担当)

口コミPickUP!
渓谷を歩き終わったら多摩川まで出て多摩川でお弁当を食べたあとは、二子玉川まで歩きました。
お散歩コースとしては、かなり充実していて大満足です。

夏から秋は虫よけグッズが必須

とにかく蚊が多いので、夏に薄着で行くのは危険です。

虫除けスプレーは必須で、なるべく長袖・長ズボンなど肌を覆う服装で行った方がよいでしょう。

親子向け施設情報

  • 春の楽しみ: 等々力不動の桜
  • 夏の楽しみ: 虫とり
  • 秋の楽しみ: 紅葉
  • 冬の楽しみ: バードウォッチング
  • ローリングスライダー:無
  • 大型アスレチック:無
  • 水遊び場:無
  • バーベキュー場:無
  • 花火:不可
  • 自転車練習:不可
  • ベビーカーでの入場:不可
  • おむつ交換台、授乳室:無
  • 駐車場:無
「等々力渓谷」の詳細を見る

マイナスイオンたっぷりの自然の中を散歩したり、お花見やピクニック、水遊びを楽しんだり、季節やシーンに応じたさまざまな楽しみがある二子玉川の公園。

週末に親子でおでかけするにはぴったりです。「二子玉川ライズ」や「玉川高島屋S・C」でテイクアウトしたランチを持っていくのもオススメですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック