子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

冬レジャーを安全&快適に楽しもう! 雪遊び付きスキー場を厳選

寒くて億劫になりがちな冬ですが、子どもは変わらずアクティブに過ごしたがりますよね。この時期しかできない遊びや体験も多く、雪遊びやスノーアクティビティを楽しんだり、雪景色を見ながら温泉に入ったり、家族そろって楽しめます。今回は、アンケートをもとに、家族で行きたい人気レジャースポットを厳選紹介。おでかけに役立つ情報も満載です!

冬でも「おでかけ&レジャー」を満喫したいファミリー多数!

今回、「冬のおでかけ」について、いこーよユーザーにアンケートを実施。おでかけ先のトップ3は、「スキー・雪遊び」「温泉・スパ」「屋内遊園地」という結果になりました。スキー・雪遊び、温泉など、冬との相性がいいおでかけ先が人気と言えそうです。

「冬のおでけの際に困ったエピソード」を聞いたところ、「目的地周辺が積雪していたので、おでかけをあきらめてしまった」(20代・女性)「ノーマルタイヤだったため、積雪で引き返した」(40代・男性)「路面の凍結があったので目的地を変更した」(30代・女性)など、冬ならではの環境やタイヤの影響でおでかけをあきらめたファミリーも目立ちました。

冬のおでかけは、突然の天候不良や目的地の環境によって注意が必要で、いかに情報を得るかも重要です。また、雪以外にも路面凍結などもあるので、早めにスタッドレスタイヤを装着するのが、何より安心です。

安全な移動のために! 冬道のキケンなポイントを知ろう

雪がほとんど降らない都内などの地域でも油断は禁物です。近年関東を襲った大雪はもちろん、路面凍結の危険もあります。一般的に3℃以下になると路面が凍結する可能性があるので、気温がぐっと下がる夜間や早朝はとくに注意が必要です。

路面状況が変わる冬場の運転は、キケンなポイントを知っているだけでより安心できます。ドキッとする前に、あらかじめ滑りやすいポイントを知っておきましょう! ポイントは、「交差点」「カーブ」「トンネルの出入口」「坂道」「橋の上」「日陰」の6つ。

出典:一般社団法人 日本自動車タイヤ協会 

意外に滑りやすいポイントは、身近にたくさんあるので、ゆとりを持った運転を心がけましょう。

冬のレジャー前に「初雪カレンダー」をチェックしよう!

冬のおでかけ前にチェックしておきたいのが、目的地周辺の初雪情報。ダンロップの公式サイトでは、エリアごとに平年と前年の初雪観測日がマップ上で確認できるので便利です。おでかけ先の周辺状況を見ながら、上手に計画を立てましょう。また、「タイヤの衣替え日」も有益な情報です。初雪観測日をもとに、タイヤ履き替えのタイミングがわかりますよ!

冬は、箱根や軽井沢周辺などの人気観光エリアでも雪が降ったり、凍結することがあります。道路状態にかかわらず、スタッドレスタイヤを装着して冬のおでかけも安心して楽しみたいですね!

おでかけ先の初雪情報をチェック!

冬のおすすめスポットを厳選! 雪遊びができるスキー場

雪遊びが楽しめるスキー場は、ファミリーに大人気。キッズパークがあるスキー場なら、小さな子どもでも思う存分、雪遊びが楽しめます♪ そこで、子どもが雪遊びできるおすすめのスキー場をピックアップします!

池の平スノーパーク/長野県

「白樺リゾート 池の平ホテル」に直結しているゲレンデ。ソリ遊び広場やキッズパークなど、子どもが思い切り雪遊びを楽しめます。また、スキーレッスンは4歳から受け付けており、子どものスキーデビューにもおすすめです。室内キッズパークや、温泉、ボーリングなどスキー以外のお楽しみも満載です!

■池の平スノーパーク
長野県北佐久郡立科町芦田八ケ野1596

長野県の初雪情報をチェック!

軽井沢おもちゃ王国/群馬県

オールシーズンで人気の「おもちゃの王国」は、冬期には雪遊びエリアがオープン。小さな子どもが自由に楽しめる雪遊び広場や、傾斜の緩やかなソリ遊び広場が登場します。スノーモービルで引っ張って雪上を滑走するスノーラフティングも親子で楽しめます。敷地内にはプラレールやリカちゃんハウスなど、屋内で遊べるおもちゃ施設も充実。天候の悪い日でも思いっきり遊べます。

■軽井沢おもちゃ王国
群馬県吾妻郡嬬恋村大前細原2277

群馬県の初雪情報をチェック!

奥伊吹スキー場/滋賀県

関西・東海エリアからアクセス便利な滋賀県にある奥伊吹スキー場。ふわふわ遊具やソリで遊べる「ちびっこゲレンデ」が好評です! トンネルが付いた動く歩道があるので、小さな子どもも移動が楽ちんです。そりのレンタルが無料なのもうれしいポイント。スキー&スノーボードのスクールは5歳から参加できます。暖房完備の室内プレイルームや、おむつ代完備のトイレもあり、赤ちゃん連れでも安心できるスポットです。

■奥伊吹スキー場
滋賀県米原市甲津原奥伊吹

滋賀県の初雪情報をチェック!

神鍋高原 アップかんなべスキー場/兵庫県

大阪・神戸から車で2時間半の「アップかんなべスキー場」はキッズエリアが充実! 2018-19シーズンは、雪のメリーゴーランド、ラフティングなど、雪の上で遊べる本格的な「雪のゆうえんち」がオープンします。全長150mの動く歩道もあるので、リフトに乗れない子どもでも安心です。

■神鍋高原 アップかんなべスキー場
兵庫県豊岡市日高町栗栖野59-78

兵庫県の初雪情報をチェック!

冬のレジャーを安全に楽しむために、スタッドレスタイヤは欠かせません。知っておくべきメリットを紹介します。

冬でも安全な走行を! 知っておくべきスタッドレスタイヤのメリット!

メリット1:冬の道路でも心配なく運転できる!

おでかけ先の路面状況や天候を気にせずに安全な運転ができます。道が凍結していることもあり、子どもの命を乗せる機会が多いなら、なおさらスタッドレスタイヤは装着しておきたいものですね。

メリット2:突然の雪でも安心!

スタッドレスタイヤを履いておけば、突然の降雪でも慌てず対応できます。子どもの送り迎えや買い物など、普段から車を使う機会の多いママには特に安心です。

スタッドレスの選び方は? 3つのポイントはコレ!

ポイント1:効きもち!
1つ目は「効きもち」。タイヤは経年変化により、ゴムが硬くなり、ブレーキの効きや氷上での性能が徐々に悪くなってしまいます。ですが、数年経っても性能が落ちにくいものを選べば、経済的にも助かります。毎年スタッドレスを購入する必要があると思いがちですが、ダンロップの「WINTER MAXX 02」スタッドレスなら、氷上のブレーキの効きが4年後も持続します。

ポイント2:ロングライフ
2つ目は「ロングライフ」。ゴム製品にとって避けられない「摩耗」によって、徐々にタイヤはすり減ってしまうもの。その摩耗が軽減されれば、それだけロングライフにつながります。ダンロップの「WINTER MAXX 02」は、すり減りにくい素材を使ったゴムを使用することで、従来品(DSX-2)に比べて1.5倍のロングライフを実現しています

ポイント3:氷にギュッ!
3つ目は「氷にギュッ!」。通常の乾いた路面に比べて凍結路面は滑りやすいので、氷上のブレーキの効きに注目です。ダンロップの「WINTER MAXX 02」は、氷上ブレーキ性能が従来品(WINTER MAXX 01)から12%アップ! 氷上でも安心できるスタッドレスを装着していれば、本格的な冬でも安心ですね。

スタッドレスタイヤ選びは、氷上性能の効きの「もち」が良くて「ロングライフ」で、「ギュ」と止まる3つがポイント。頭文字をとって「モチ・ロン・ギュッ」と覚えるといいですね!

スタッドレスタイヤの選び方は?カーリングの本橋選手が「モチ・ロン・ギュッ」を体験!

凍結路面や積雪などで、冬のおでかけをあきらめていたファミリーも、スタッドレスタイヤを装着すれば安心です。雪が降らない地域こそ降った時に慌ててしまうもの。余裕を持って準備をしておけば、心の余裕もでき、家族の安全を守る近道になりますよ。冬も家族で思い出になるおでかけを楽しみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

ライター紹介

いこーよ編集部

子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は、親子の成長、夢の育みを応援する親子のためのお出かけ情報サイトです。親子のお出かけを楽しくするスポット、イベントをリアルタイムで発信していきます。

ライターの最新記事