子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

注目の大型モールに人気屋内遊園地オープン 幼児&子ども満喫!

2018年11月21日

2018年11月21日(水)に福岡県福岡市に開業する大型商業施設「マークイズ福岡ももち」に、親子向けの屋内プレイグラウンド「あそびパークPLUS マークイズ福岡ももち店」がオープン! 九州初上陸となる同施設は、子どもの創造力を引き出すコンテンツが満載です。

あそび場が充実! 「マークイズ福岡ももち」の魅力紹介

1日中遊べるコンテンツが盛りだくさん!

Normal
「あそびパークPLUS マークイズ福岡ももち店」イメージ

「あそびパークPLUS」は、バンダイナムコアミューズメントが全国で展開する屋内プレイグラウンド。0歳〜12歳の子どもを対象としたあそび場です

全国13店舗目、九州で初出店となるマークイズ福岡ももち店では、最新テクノロジーを使った知育遊びからカラダを思いっ切り動かす遊びまで、多彩なコンテンツが楽しめます

注目はリアルな海を再現した「屋内砂浜」

Normal
「屋内砂浜 海の子」イメージ

注目のコンテンツは、プロジェクションマッピングでリアルな海を再現した「屋内砂浜 海の子」。バンダイナムコグループのノウハウを駆使した最新テクノロジーで、本物の海に入っているような感覚が味わえる砂場です。

Normal
「屋内砂浜 海の子」イメージ

満ち引きする波とたわむれたり、魚を追いかけて捕まえたり、サラサラの砂浜で遊ぶなど、南国の海辺にいるような気分を満喫できます


西鉄とコラボしたエコライドも登場!

Normal
「にしてつエコライド」イメージ

また、西日本鉄道とコラボレーションした足こぎペダルカー「にしてつエコライド」が初登場! 福岡の街の風景をモチーフにした「飛び出す絵本」のような世界観の中で、乗り物ごっこ体験ができるアトラクションです

バスや電車をデフォルメしたペダルカーを運転して遊ぶここだけの新アトラクションは、ぜひ体験してみたいですね。

アスレチックや大型ブロック、砂遊びも!

Normal
「イマジネーションヒルズ」イメージ

同施設には、このほかにも子どもが夢中になって遊べるコーナーが満載! 思いっ切りカラダを動かして遊べる「イマジネーションヒルズ」には、アスレチック遊具やふわふわ遊具、大型ブロックなどがそろいます

Normal
「ミニチュアキングダム」イメージ

あそびパークPLUSの新しいコーナーとして登場する「ミニチュアキングダム」では、巨人になった気分で街を作って遊べます。人形を冒険させたり、動物園を作ったり、子どもの想像力で自由自在に物語を作ることができますよ。

Normal
「サンドアートカレッジ」イメージ
Normal
「クリエイターズヴィレッジ」イメージ

さらに、水がなくても固まる砂で遊べる「サンドアートカレッジ」や、ハウス形状のアクリルに自由にお絵かきするなどして楽しめる「クリエイターズヴィレッジ」など、子どもの自由な発想を引き出す仕掛けが満載です


赤ちゃんが安心して遊べる専用コーナーも!

Normal
「ベビーテラス」イメージ

また、店内には18カ月までの乳幼児専用のあそび場「ベビーテラス」も設置されます。初めての遊び道具を多数そろえているので、赤ちゃん連れでも安心して楽しめます。

新コーナーを含めた7つのコーナーで遊べる同施設。さまざまな遊びを通して、親子で充実した時間を過ごしてくださいね。

■あそびパークPLUSマークイズ福岡ももち店
オープン:
2018年11月21日(水)
営業時間:10:00〜19:00(最終受付18:30まで)
場所:マークイズ福岡ももち 3階
料金:【最初の30分】子ども(6カ月〜12歳)630円、大人(20歳以上)630円/【以降10分毎】子ども(6カ月〜12歳)150円、大人(20歳以上)は延長料金不要/【平日1日フリーパス】子ども(6カ月〜12歳)1,500円、大人(20歳以上)630円
※6カ月未満の子どもは入場無料

「あそびパークPLUS マークイズ福岡ももち店」の詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック