子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

都内で無料多数の「世界的音楽祭」 0歳からの子ども向け充実!

2019年2月18日

世界最大級のクラシック音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2019」が、GW期間中の2019年5月3日(金・祝)〜5日(日・祝)に、東京都千代田区の東京国際フォーラムを中心に、大手町・丸の内・有楽町エリアなどで開催されます。親子向けコンサートやワークショップなど、子どもと一緒に本物の音楽に触れることができるプログラムが満載!

Normal
「ラ・フォル・ジュルネ」過去開催の様子 (C)teamMiura

「ラ・フォル・ジュルネ」とは?

Normal
「ラ・フォル・ジュルネ」過去開催の様子 (C)teamMiura

「ラ・フォル・ジュルネ」は、クラシック音楽を気軽に楽しんでほしいという思いから、1995年にフランスで生まれたクラシック音楽祭。世界中から一流のアーティストたちが集まり、リーズナブルな料金でクラシックの演奏を楽しめます。日本でも2005年の初開催以来、延べ823万人を動員する大人気イベントです。

Normal
「ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2019」

15回目となる今年のテーマは、「Carnets de voyage−ボヤージュ 旅から生まれた音楽(ものがたり)」。モーツァルトやハイドン、リスト、ラヴェル、シャブリエといった作曲家たちが、旅先で得たインスピレーションをもとに生み出した数々の名曲を、作曲家たちの旅の軌跡とともに多彩なプログラムで紹介していきます。

0歳から気軽に楽しめる!

Normal
「0歳からのコンサート」過去開催の様子 (C)teamMiura

同音楽祭では、3日間で有料公演124公演、無料公演約200公演が予定されています。なかでも、親子向けのプログラム「0歳からのコンサート」や3歳以上から入場できる「キッズのためのオーケストラコンサート」は、小さな子ども連れの親子にもおすすめ! 子どもと一緒に、チャイコフスキーの「くるみ割り人形」などの名曲が堪能できる貴重な機会です。

また、会場内には授乳室やオムツ替えコーナーもあり、安心して楽しめます。さらに、東京国際フォーラムの地上広場にはキッチンカーが多数出店し、開放感たっぷりの空間で食事をしながら音楽が楽しめます。


子ども向けのプログラムがいっぱい!

Normal
「子どもたちの音楽アトリエ」過去開催の様子 (C)teamMiura

ほかにも、有料公演のチケットまたは半券があれば無料で参加できる「子どもたちの音楽アトリエ」をはじめ、子どもが音楽を五感で楽しむ楽しいワークショップも開催予定! クラシック初心者でも気軽に楽しめるイベントが盛りだくさんです。

チケット先行発売は2月中旬、一般発売は3月中旬!

Normal
「ラ・フォル・ジュルネ」過去開催の様子 (C)teamMiura

2月16日からチケットの先行抽選販売が始まり、一般発売は3月16日(土)10時からです。

また、3歳〜小学生までは「こども割引」が適用されます。東京国際フォーラムのホールA全公演が500円引き、それ以外の全公演は300円引きでチケット購入ができます。購入方法や対象公演など、詳細は公式サイトでご確認ください。

Normal
「ラ・フォル・ジュルネ」過去開催の様子 (C)teamMiura

メイン会場となる東京国際フォーラムを中心に、周辺の大手町・丸の内・有楽町エリアがクラシック音楽一色になる「ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2019」。親子で一緒に、世界最大級のクラシック音楽祭で本物の音楽とふれあってみましょう。

■ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2019
開催期間:
2019年5月3日(金・祝)〜5日(日・祝)
時間:公演によって異なります
※詳細は公式サイトでご確認ください
場所:メイン会場は東京国際フォーラム
※ほか大手町・丸の内・有楽町、京橋、銀座、日本橋、日比谷
料金:有料公演は1,500円〜3,500円程度
※公演によって料金が異なります、公式サイトでご確認ください

「東京国際フォーラム」の詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック