子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

ドーナツ工場見学スポット誕生! 出来立て満喫&店舗も併設!

2019年2月18日

京都府京都市の阪急・河原町駅近くに、親子で楽しめるドーナツファクトリー「koe donuts」(コエ・ドーナツ)の1号店「コエ・ドーナツ京都」が、2019年3月21日(木・祝)にオープンします。ドーナツ作りの全工程が見学できるほか、出来立てのドーナツを味わえる工場併設の新スポットです。

Normal
「koe donuts」内観イメージ

オーガニックにこだわった日本発ドーナツ!

Normal
「koe donuts」商品イメージ

「koe donuts」は、「オーガニック」「天然由来」「地産地消」をキーワードにしたドーナツファクトリー。原料には、京都産をはじめとする国産素材を使用しています。定番おやつながら高カロリーのイメージが強いですが、健康的で環境にも優しい素材を使った上質なドーナツで子どものおやつにもピッタリ!

ドーナツ作りの全工程を見学できる!

Normal
「koe donuts」商品イメージ

同店の最大の特徴は、ドーナツ工場併設型の店舗であること。石臼で粉を挽くところから始まり、ベルココンベヤー式フライヤーでドーナツを揚げ、トッピングをするところまでの全工程が見学できます。

Normal
「koe donuts」商品イメージ

出来立てのドーナツは、ちょっとおしゃれなナイフとフォークで味わうスタイルでイートインが可能です。イートインエリアは、65席とスタンディングスペースが設けられる予定です。

また、テイクアウトメニューは、視覚的にも楽しめるバリエーション豊かなドーナツがそろいます。自宅用としてはもちろん、ちょっとした手土産としても喜ばれそうですね!


隈研吾氏デザインの店舗空間は圧巻!

Normal
「koe donuts」外観イメージ

店舗デザインは、日本を代表する建築家・隈研吾氏が手掛けます。伝統的な六ツ目編みの竹かご572個で覆われたドーム状の空間は、とても柔らかで温かな雰囲気。ほかにも、ショッパーやナプキンにプリントされたイラストを人気イラストレーター・長場雄氏が手掛けるなど、ドーナツ以外にも注目ポイントがたくさんです。

ドーナツの素材から、店舗デザインにいたるまで、健康や環境へのこだわりがいっぱい詰まった「koe donuts」。3月のオープンが今から待ち遠しいですね!

■ドーナツファクトリー「koe donuts kyoto(コエ・ドーナツ京都)」
オープン日:2019年3月21日(木・祝)
営業時間:未定
場所:京都府京都市中京区新京極四条上ル中之町557 京都松竹阪井座ビル1F

「koé donuts kyoto(コエ・ドーナツ 京都)」の詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック