子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

【台東区】親子で楽しめる! 下町のとっておきスポットまとめ

掲載日: 2019年2月21日更新日: 2019年2月21日いこーよ編集部

東京都の台東区は、浅草や上野など都内を代表する観光エリアとして知られていますが、じつは親子に人気のおでかけスポットがたくさんあります。

子育てに便利な施設やスポットも充実していて、ファミリーが住みやすいエリアともいえます。そこで今回は、台東区の親子で遊べるおすすめスポットを厳選して紹介します。人気スポットから穴場、お得な施設まで魅力満載です。

上野駅周辺を満喫! オススメおでかけスポット

台東区を代表するエリアの一つといえば「上野」。上野駅周辺には親子連れにおすすめのスポットが多数あります。ここではその中でも3カ所をお届けします。いずれも徒歩で回ることができるので、便利です。

国立科学博物館

国立科学博物館「親と子のたんけんひろば コンパス」

国立として唯一の総合科学博物館で、恐竜の化石をはじめ動物や昆虫の標本など、貴重な展示が楽しめます。施設自体がとにかく広く、展示内容も豊富で見切れないくらいです。

なかでも、「親と子のたんけんひろば コンパス」は4〜6歳(利用は0歳〜12歳まで)の子どもと保護者が主な対象。1日6回の入れ替え制で、1回あたり60人まで入場できます(整理券が必要。公式サイト参照)。親が子どもと同じ目線で展示を見られるなど、親子が自然にコミュニケーションをとれるようになっています。

「国立科学博物館」の詳細を見る

両大師橋

国立科学博物館の北側にある道を昭和通り方面に進んだ先にある「橋」。山手線や京浜東北線など、上野駅に乗り入れる電車が多数見られる安全なビューポイントとして人気です。

和カフェ yusoshi chano-ma 上野

マットレス席(写真左)、ランチメニュー(写真右)

上野マルイ9階にあるカフェです。マットレス席で足を伸ばせるので、休憩にぴったりの場所です。ファミリーに人気で、平日ランチは子連れのママたちでにぎわっています。赤ちゃんを寝かせられるので、乳幼児を連れたママやパパにも安心です。

料理はソースを別盛りにするなど、子どもでも食べられるように対応してもらえます。離乳食の持ち込みや、ミルク用のお湯も提供してもらえます。

「和カフェ yusoshi chano-ma」の詳細を見る

浅草駅周辺を満喫! 親子向けおすすめのスポット

台東区を代表するもう一つのエリアが「浅草」です。浅草駅周辺は観光だけでなく、親子で遊べるスポットも多数あります。普段のおでかけにもピッタリなスポットを紹介します。

遊園地 浅草花やしき

日本最古の遊園地「花やしき」。約20あるアトラクションのうち、ほとんどが2歳以上(一部身長制限あり)で乗ることができます。未就学児は入園無料(乗り物は2歳より有料)で、4歳以下の子どもと乗り物に乗る場合の付き添いの大人も無料なのがうれしいところです。

子どもに人気があるのは、メリーゴーランドやちびっ子タクシーなど。コンパクトな敷地で巡りやすく、気軽に利用する親子が多いです。園内のステージではステージショーも開催しています。

直近のステージショーもわかる「遊園地 浅草花やしき」の詳細を見る

隅田公園

花やしきから浅草寺を抜けていくと、隅田川沿いにあるのが「隅田公園」。遊具広場では、東京スカイツリーを見ながら大きなクジラの滑り台や、ブランコなどの大型遊具で遊べます。春には満開の桜が楽しめるのもポイントです。

「隅田公園」の詳細を見る台東区公園課Twitter

子育てに役立つ情報も充実! 穴場の公共施設

台東区には「子ども家庭支援センター」と「児童館」が各所にあり、子育てを応援する施設が充実しています。それぞれの特徴について紹介します。

子ども家庭支援センター

0〜3歳の子どもと保護者が無料で利用できる子育て応援施設。プレイルームのほか、電子レンジを使えるランチルーム、授乳コーナー、おむつ換えスペースもあり、使い勝手は抜群。子育てに関するさまざまな相談に乗ってくれるサービスも好評です。

サークル活動が盛んに行われているため、ママやパパ同士の交流も頻繁にあるそうです(※施設利用の際には、簡単な登録手続きが必要)。

子ども家庭支援センターの詳細を見る

児童館(幼児タイム)

児童館は、無料で利用できる児童福祉施設で、0〜3歳までの年齢別に、親子で楽しめる「幼児タイム」を週1回開催。歌遊びや音楽に合わせた体操、マッサージ講座など楽しいイベントがあり、親子のコミュニケーションが広がります。

また、室内にはおもちゃが豊富に揃っており、遊び場としてはもちろん、情報交換や友だち作りの場としても有用です。

「児童館(幼児タイム)」の詳細を見る

住む街としての「台東区」の魅力

台東区は住む街としても魅力的。区内にはJR、地下鉄、私鉄各線や都バス、コミュニティバス「めぐりん」があって、通勤・通学に便利です。上野やアメ横などの繁華街がある一方で、少し離れれば、閑静な住宅街があり、住環境は抜群。第3子以降が生まれると、お祝いがもらえる「にぎやか家庭応援プラン」制度や、1時間500円で育児や家事の支援を受けられる「あったかハンド」など、区の手厚いサービスも受けられます。

親子向けイベントも開催!

台東区内で開催される親子向けイベントをご紹介します!

Beautiful Mother Park in シタマチ.マルシェ 2019 春

子育て中のママを応援する家族向けイベントです。「さくらパンダとよざくらパンダ」の握手&撮影会や、ハイハイレースなど、ワークショップやステージが盛りだくさん。今年からは、ママやパパに役立つ取り組みなどもスタートする予定です。
開催日:2019年3月23日(土)〜24日(日)
会場:おかちまちパンダ広場(御徒町駅南口前)

SNS投稿でプレゼントがもらえる!

今回ご紹介した親子向けおすすめスポットが集まる台東区では、Instagramのハッシュタグキャンペーンを実施しています。

【Instagramキャンペーン】オリジナルつみきを30人にプレゼント【締切3/10】

■台東区‐ハッシュタグキャンペーン
賞品:オリジナルつみき(30人)
キャンペーン期間:2019年2月21日(木)〜3月10日(日)
応募方法:3つのハッシュタグ「#台東区」「#いこーよ」「#プレゼント」をつけて、記事内で紹介した「国立科学博物館」「浅草花やしき」「隅田公園」をはじめ、台東区のスポットに行って撮影した写真(台東区内の写真に限る)をInstagramへ投稿してください。ただし、子ども家庭支援センターおよび児童館は撮影が禁止されていますのでご注意ください。

※詳細はキャンペーンページにてご確認ください。

キャンペーンページ
つみきは台東区の友好都市・福島県南会津町特産のひのき材を使って「マストロ・ジェッペット」(https://www.mastrogeppetto-jp.com/)が制作

遊び場としてはもちろん、住むエリアとしても魅力がいっぱいの台東区。今回紹介した施設のほかにも、親子で楽しめるスポットはたくさんあるので、ぜひ魅力を探ってみてください! くわしくは台東くん(Twitter)やオフィシャルFacebook、TAITOおでかけナビをどうぞ!

台東くん(Twitter)台東くんOfficial(Facebook)台東区の魅力をもっと知りたい人はこちら!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

ライター紹介

いこーよ編集部

子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は、親子の成長、夢の育みを応援する親子のためのお出かけ情報サイトです。親子のお出かけを楽しくするスポット、イベントをリアルタイムで発信していきます。

ライターの最新記事