子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

栃木県のおすすめ「道の駅」15選 特別体験&イチゴ&温泉も多数

掲載日: 2019年2月26日更新日: 2019年3月27日

おでかけで立ち寄ることが多い道の駅は、単に休憩場所というだけでなく、観光情報を収集できるのはもちろん、その土地ならではのグルメやお土産を満喫できたり、さまざまな体験ができるスポットもあり、家族で楽しめます。

今回は、豊かな自然が魅力の栃木県にあるおすすめの道の駅を厳選紹介します。見どころや親子の楽しみ方もわかりますよ。

道の駅 うつのみや ろまんちっく村【宇都宮市】

Normal

豊かな自然を誇る46ヘクタール(東京ドーム約10個)にも及ぶ広大な敷地が魅力の道の駅。集落のエリアや森のエリア、里のエリアに分けられ、農作物の直売所、飲食店、体験農場、ドッグラン、温泉スパ、宿泊施設など、さまざまな施設がそろっています。

Normal

林が広がる森のエリアでは、タケノコ掘り体験や、農場ファームで毎日開催されている農場体験など、たっぷり自然を感じられるのも魅力です。

Normal

ほかにも、毎週日曜日に開催されるパン焼き体験、広大な芝生エリア、里山を散策など、1日では遊び尽くせないほどいろいろな体験ができます。

思い切り遊んだあとは、園内各所にあるグルメショップでお腹を満たすのもおすすめ。地元の食材を堪能できるレストラン、焼き立てパン、そば、ソフトクリームなど、大満足のメニューが目白押しです。

宿泊施設「ヴィラ・デ・アグリ」は、和室や洋室、和洋室から選択でき、周辺の山々を一望しながら天然温泉の露天風呂に入れます。さらに、屋内プールを備えたスパもあるので、家族でたっぷり遊べる道の駅です。

■施設紹介
営業時間:8:30〜18:00(温泉・スパ・レストランは10:00〜21:00)
アクセス:東北自動車道「宇都宮IC」から約5分

「道の駅 うつのみや ろまんちっく村」の詳細を見る

道の駅 どまんなか たぬま【佐野市】

Normal

「道の駅 どまんなか たぬま」は、日本列島の中心に位置する栃木県佐野市にあることから名付けられたスポット。地元の食材が堪能できるグルメや子どもが遊べるエリアもあり、家族で楽しめます。

Normal

乗り物遊具やミニSL、ふわふわ遊具などで遊べる「ふれあい広場」もあり、小さな子どもも大満足です。

Normal

全長約7mの無料の足湯も完備され、親子でリラックスできるのも魅力です。一度に約30人がゆったり過ごせる足湯で、旅の疲れをリフレッシュすることもできます。

毎年冬は、イルミネーションが人気で、昼間とは違った景色を楽しむ家族連れで賑わっています。

■施設紹介
営業時間:8:00〜19:00(10月から3月は18:00まで)
アクセス:北関東自動車道「佐野田沼IC」から約3分、東北自動車道「佐野藤岡IC」から約15分

「道の駅 どまんなか たぬま」の詳細を見る

道の駅 もてぎ【芳賀郡】

Normal

真岡鐵道を走るSLが見られる人気の道の駅。毎週土日、祝日は、迫力のSLを見に多くの人が訪れず知る人ぞ知るスポットです。

Normal

施設内の十石河川公園では、SLをモチーフにしたカラフルな複合遊具で遊んだり、四季折々の花々を観賞したり、さまざまな体験が楽しめます。

新鮮な野菜の直売所はもちろん、地元の名産ゆずを使ったお土産、こだわりの手作りアイス、味に定評がある「もてぎのゆず塩ら〜めん」など、オリジナル商品やグルメが堪能できるのも楽しみのひとつです。

道の駅内にあるイベント広場では、さまざま催しが開催されているので、来るたびに違った楽しみ方ができます。

■施設紹介
営業時間:9:00〜19:00(店舗、季節によって変動)
アクセス:北関東自動車道「真岡IC」から約40分、常磐自動車道「水戸IC」から約50分

「道の駅 もてぎ」の詳細を見る

道の駅 しもつけ【下野市】

Normal

「道の駅 しもつけ」のランドマークでもある「物見塔」の展望台からは、周辺の田園風景や筑波山、日光連山などが一望できます。塔には螺旋状のすべり台もあり、小さな子どもが遊べるようになっています。

Normal

各おみやげアイテムも豊富で、下野市の特産品のかんぴょう、新鮮な野菜や果物などがズラリと並び、地元食材をたっぷり堪能できます。オリジナルキャラクター・カンピくんが登場する「カンピくんのかんぴょうカレー」などの商品やグッズもあるので、ぜひチェックしてみてください。

また、月に1回開催される「食のオープンスクール」は、食育にもなる親子向けのイベントです。新鮮な素材を使った調理体験ができるので、地元の食材をより深く知ったり、レシピを習得したり、楽しい体験になること間違いなし!

道の駅から車で約5分の「ふれあい館」は、通年泳げる屋内の温水プール、日帰りの入浴施設、レストランなどがあり、家族連れでも楽しめる施設です。お風呂上がりや休憩したいときに便利なリフレッシュルームも完備しています。

■施設紹介
営業時間:9:00〜18:00(6月から8月は19:00まで)
アクセス:北関東自動車道「宇都宮上三河IC」から約16分

「道の駅 しもつけ」の詳細を見る

道の駅 那須高原友愛の森【那須郡】

Normal

東北自動車道「那須IC」から約5分の好アクセスで、那須エリアの観光拠点にもピッタリの道の駅です。観光情報はもちろん、新鮮な地元の食材や物産品の販売、地場産のグルメショップ、アート作品の展示などがあり、さまざまな地元の魅力を堪能できます。

地場産業の振興も担う工芸館は、地元の工芸師による手作り作品の展示や即売コーナーなどもあります。また、実際に制作過程を見学できたり、陶芸やガラス工芸、串人形絵付けなどを実際に制作できる体験教室の開催もあります。

電動アシスト自転車のレンタルもあるので、必要に応じて利用しましょう。料金は2時間500円、4時間1,000円、4時間以上1,500円です。

道の駅周辺にある那須どうぶつ王国、那須サファリパーク、那須とりっくあーとぴあなど、人気観光スポットと合わせて楽しむのもおすすめです。

■施設紹介
営業時間:8:30〜18:00(店舗や時期によって変動)
アクセス:東北自動車道 那須ICから約5分

「道の駅 那須高原友愛の森」の詳細を見る

道の駅 みぶ【下都賀郡】

Normal

「おもちゃのまち」として有名な栃木県下都賀郡にある「道の駅 みぶ」は、「みぶ ハイウェーパーク」に隣接し、北関東自動車道と一般道のどちらからでもアクセス可能です。

約52ヘクタールという広大な敷地には、「みぶハイウェーパークみらい館」「壬生町総合公園」「とちぎわんぱく公園」「壬生町おもちゃ博物館」などが併設されています。

「みぶハイウェーパークみらい館」では、レストランやフルーツパーラーなど、地元の食材を堪能できます。とちおとめを使ったソフトクリームは大人気の逸品です。

Normal

また、雨の日でも利用できる「壬生町おもちゃ博物館」には、ボールプールや大型複合遊具など、小さな子どもが大はしゃぎできる遊びがたくさん! 懐かしいおもちゃが展示されているエリアもあり、大人も童心に帰って楽しめるスポットです。

屋外の開放的な芝生で思い切り体を動かしたり、屋内施設の大型遊具やおもちゃで遊んだり、1日では遊びきれない要素が盛りだくさんのスポットです。

■施設紹介
営業時間:みらい館 8:00〜20:00(店舗により異なる)/壬生町総合公園 8:30〜17:15/とちぎわんぱく公園 9:30〜18:30(10月〜3月までは17:30まで)/壬生町おもちゃ博物館 9:30〜16:30(8月は17:00まで)
アクセス:北関東自動車道「壬生PA」

「道の駅 みぶ」の詳細を見る

道の駅 ましこ【芳賀郡】

Normal

益子焼で有名な芳賀郡益子町にある道の駅です。駅内にある「益子の作家棚」には、100点以上の多種多様な作品が展示され、ここならではの芸術を堪能できるのも魅力です。

「ましこのマルシェ」では、地元で育った新鮮な農作物、旬の果物を使った加工品、暮らしに役立つ工芸品などが販売されています。

Normal

モーニングタイム(9:00〜11:00)やランチタイム(11:00〜14:00)、カフェタイム(14:00〜16:00)と、時間によって異なるこだわりメニューが味わえるレストラン「ましこのごはん」もおすすめです。地元食材をふんだんに使った定食やお子様ランチ、イチゴを使ったスイーツメニューも取り揃えています。ガラス越しにのどかな風景を見ながら地元の食材を堪能できるのもここならではの楽しみです♪

Normal

周辺の観光情報は、「ましこのコンシェルジュ」が便利。宿泊施設をはじめ、グルメスポット、お買い物スポットなどを案内してくれるほか、レンタサイクルの受付なども行っています。ピクニックシートのレンタルもあるので、「ましこのごはん」でテイクアウトしたメニューを広場で食べるのもおすすめですよ。

■施設情報
営業時間:9:00〜18:00
アクセス:北関東自動車道「桜川筑西IC」から約15分、「真岡IC」から約20分、「友部IC」から約30分

「道の駅 ましこ」の詳細を見る

道の駅 湯の香しおばら【那須塩原市】

Normal

栃木県北部に位置し、塩原温泉や那須高原エリアの観光拠点としても便利な道の駅です。1年を通して農業体験や夏祭りなど、さまざまなイベントが楽しめるのも魅力です。

地元で生産されたものだけを販売している農産物の直売所には、高原野菜や珍しい野菜など、こだわりの食材がズラリと並んでいます。地元のママが作った漬物やお惣菜も人気です。

Normal

「農村レストラン『関の里』」では、手打ちそばやうどん、お惣菜が並ぶ冬期恒例のバイキング、10食限定の巻狩鍋焼きうどん(12月から3月の土曜日のみ)など、地元食材をたっぷり味わうことができます。

6月下旬に見られる田んぼアートは必見です。毎年異なるデザインが施された田んぼアートに、親子で釘付けになること間違いなし! 

■施設紹介
営業時間:9:00〜17:00(12月から2月は16:00まで)
アクセス:東北自動車道「西那須野・塩原IC」から約10分

「道の駅 湯の香しおばら」の詳細を見る

道の駅 日光 日光街道ニコニコ本陣【日光市】

Normal

日本誇る世界遺産「日光の社寺」で有名な日光市にある道の駅。シアターやミュージアムショップ、多目的ホールなど、音楽にまつわるさまざまな体験ができるスポットです。

同施設内の「日本のこころのうたミュージアム・船村徹記念館」には、同市にゆかりの作曲家・船村徹氏が手がけた楽曲を大迫力の3D映像で体感できる「夢劇場」や、オリジナルグッズなどを販売する「ミュージアムショップ」などがあります。

Normal

そのほか、ヒット曲にまつわるエピソードを交えた作品が5面のマルチ映像を使って体験できる「歌の万華鏡」や、レコードジャケットが壁面に紹介されたコーナーなど、数々の昭和歌謡の世界を学ぶこともできます。

船村氏ゆかりの著名人の手形コーナーもあり、さわったり、大きさを体感したりできるのもここならでは。また、道の駅には珍しいカラオケルームがあり、最新楽曲のカラオケも楽しめます。入館料とは別に1曲100円になります。

たっぷり音楽にふれたあとは、とちぎの特産品や地元食材が堪能できるグルメに舌鼓を打つのもいいですね。

※日本のこころのうたミュージアム・船村徹記念館の入館料は、小中高校生320円、一般540円。休館日は、毎週火曜日、年末年始(火曜日が祝日の場合はその翌日)。

■施設紹介
営業時間:9:00〜17:00(施設により異なる)
アクセス:日光宇都宮道路「今市IC」から約2km

「道の駅 日光 日光街道ニコニコ本陣」の詳細を見る

道の駅 湯西川【日光市】

Normal

野岩鉄道会津・鬼怒川線「湯西川温泉駅」に直結したアクセス抜群の道の駅です。四方を山々に囲まれ豊かな自然も魅力です。

Normal

天然温泉が堪能できる「湯の郷」では、内湯や展望風呂などでリラックスできるのもうれしいポイント。無料で利用できる足湯もあり、さまざまな温泉を家族で楽しめます。利用料は、小学生250円、大人510円、幼児無料。

手打ちそばや日光産の食材を使ったヘルシーなカレーなどが味わえる食事処に加え、伝統工芸品、地元の銘菓、サンショウウオの燻製、オリジナルメニューや特産品なども充実しています。

Normal

また、水上と陸上を走る水陸両用バス・ダックツアーにも注目です。普段は見られないダムの見学や湖上クルーズなど、非日常的な体験になること間違いなし! 湯西川ダムコースと川治ダムコースがあり、それぞれ違った楽しみが味わえますよ。

■施設紹介
営業時間:9:00〜21:00(施設によって異なる)
アクセス:東北自動車道経由日光宇都宮道路「大沢IC」から約35km

「道の駅 湯西川」の詳細を見る

道の駅 にのみや【真岡市】

Normal

イチゴの産地として有名な栃木県真岡市にあり、ほぼ1年中摘みたてのイチゴを堪能できる道の駅です。イベントの開催もあり、家族連れにもぴったりのスポットです。

イチゴのシーズンの冬は、とちおとめやとちひめ、夏から秋にかけては、なつおとめが味わえます。

タルトやシュークリーム、ジェラートなど、イチゴをふんだんに使ったスイーツを豊富にそろえるほか、イチゴで炊いたご飯を使ったいちごカレーなど、珍しいオリジナルメニューにも注目です。

Normal

「いちご愛菜館」では、お土産にもピッタリな加工品や、リーズナブルな新鮮野菜などを購入することができます。道の駅限定の栃木のいちごカレーや羊かん、真岡産の手作りハムなどが人気です。

イチゴに関する情報がパネルで紹介されている「いちご情報館」や、イチゴの実り方を実際に観察できる「展示ハウス」も完備されているので、家族で楽しくイチゴを学べるのもポイントです。

■施設紹介
営業時間:9:00〜18:00(季節によって変動)
アクセス:常磐自動車道「谷和原IC」から約1時間

「道の駅 にのみや」の詳細を見る

道の駅 きつれがわ【さくら市】

Normal

大正ロマンや大正モダンをテーマにしたレトロな建物が特徴的で、名湯「きつれがわ温泉」&クアハウスがある道の駅です。

Normal

日本三大美肌の湯を誇るナトリウム塩化物泉が特徴の温泉では、内湯や露天風呂が完備され、家族でゆったり過ごせます。水着着用のクアハウスは、歩行浴やハーブバス、シルキーバスなど多彩なお風呂を堪能可能。手軽に利用できる足湯や手湯もあるのもうれしいポイントです。

バラエティに富んだグルメも人気で、道の駅限定の「ごちそう喜連川ラーメン」をはじめ、割烹の名店の味が堪能できる和食メニュー、栃木のブランド豚を使用したボリューミーな豚丼なども味わえます。

地元産の新鮮野菜はもちろんのこと、落雁(らくがん)や限定の日本茶、さくら茶など、こだわりの商品はお土産にもピッタリです。

■施設紹介
営業時間:9:00〜18:00(施設により異なる)
アクセス:東北自動車道「矢板IC」から約20分

「道の駅 きつれがわ」の詳細を見る

道の駅 みかも【栃木市】

Normal

栃木県最南端の県営みかもやま公園の南側に位置する「道の駅 みかも」は、東北自動車道「佐野藤岡IC」から約1分の好アクセスが魅力の道の駅です

木のぬくもりが感じられる館内では、野菜の直売所や物産館、レストラン、無料休憩所などがあり、思い思いに過ごすことができます。

Normal

新鮮野菜を始め、とちぎ小江戸ブランドや栃木市のキャラクター・とち介グッズ、栃木県が誇るとちおとめ関連商品など、迷ってしまうほど豊富な品ぞろえが自慢です。

大きな窓がある開放的なレストランでは、打ち立てのそばやうどんなど、季節ごとにさまざまな味が堪能できます。期間限定で味わえるとちおとめやスカイベリーのジェラートも人気です。

Normal

約200mの遊歩道で周辺散策をしたり、ハート型の池で泳ぐカモを観察したり、自然を存分に感じられるのも見どころです。

■施設紹介
営業時間:8:00〜20:00(店舗によって異なる)
アクセス:東北自動車道「佐野藤岡IC」から約1分

「道の駅 みかも」の詳細を見る

道の駅 東山道伊王野【須郡那】

Normal

東日本一の大きさを誇る2連水車がシンボルの道の駅です。水車に繋がる約2mの巨大な石臼で挽いたそばが食べられるのもここならでは。

近辺の農家で採れた新鮮野菜が首都圏の半額ほどで購入できるとあって、遠方からも来るほど大人気の物産センター。野菜はもちろんのこと、地元の名産品やお土産など種類豊富な品揃えが自慢です。

Normal

食事処「水車車」で味わえる手打ちそばはぜひ食べたい逸品。また、そば打ち名人指導のもと、そば打ち体験ができるので、家族で参加するのもおすすめです。体験日は公式サイトで確認できます。

すぐ隣に川が流れる親水公園もあり、自然を堪能しながら散策するのもいいですね。

■施設紹介
営業時間:8:30〜17:00(店舗によって異なる)
アクセス:東北自動車道「那須IC」から約25km

「道の駅 東山道伊王野」の詳細を見る

道の駅 思川【小山市】

Normal

栃木県小山市の中心から東側にある国道50号線沿いの豊かな自然が魅力の道の駅です。

Normal

人気施設の「小山物語館」には、豊富な水と栄養たっぷりの土壌で育った新鮮な野菜に加え、スイーツやおやまブランド商品などが並んでいます。また、黒毛和牛のなかでも最高級品質を誇る「おやま和牛」や、おやまブランド豚「おとん」などを堪能できるレストランも完備。

また、小山市の観光名所「いちごの里」で収穫されたイチゴやモモ、マンゴーなどの旬なフルーツを使ったケーキ、地元の素材を使った濃厚ジェラート、手打ちうどんなど、地元自慢のグルメをたっぷり味わえるのも魅力です。

体験が満載の「小山評定館」では、講習会や食育教室、親子料理教室、季節イベントなど、さまざまな催しが楽しめるので、家族でここならではの体験を楽しむのもおすすめですよ。

■施設紹介
営業時間:9:00〜19:00(9月〜3月は18:00まで)
アクセス:東北自動車道「佐野藤岡IC」から約16km

「道の駅 思川」の詳細を見る

豊かな自然を堪能したり、地元グルメに舌鼓を打ったり、さまざまな体験ができたりと、魅力たっぷりの栃木県の道の駅。ぜひ家族で足を運んでみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

あなたにオススメの記事