子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

全国展開の人気「屋内遊園地」の違いを調査 遊具・料金・特徴も

2019年3月11日

天候に左右されず思いっきり体が動かせる「屋内遊園地」は、小さな子供連れや年齢の離れたきょうだいがいる家庭でも楽しく過ごせる人気のおでかけ先ですね。ショッピングモールなどの中にあることも多く、買い物の合間などでも身近に遊べてとても便利! 

そこで今回は、全国各地で店舗展開をしている屋内遊園地の特長をまとめて紹介します!

すべて2018年オープン! 全国の最新&大型「屋内遊園地」13選

親子の屋内あそび場「キドキド」

「ボーネルンドあそびのせかい」内にある「キドキド」は、世界中で愛される「ボーネルンド」の遊び道具を中心に、心と頭と体をふんだんに使って遊べる屋内あそび場です。子供がワクワクする遊具が豊富にそろい、日常ではなかなかできない体験ができます。

Normal
親子の屋内あそび場「キドキド」(イメージ)

施設内は、「ベビーガーデン」「ディスカバリータウン」「アクティブオーシャン」の3つのゾーンにわかれています。「ベビーガーデン」は、6カ月〜18カ月の赤ちゃん専用エリアで、床面が柔らかく、安心して遊ばせることができます。「ディスカバリータウン」では、創造力を働かせて五感を刺激する遊びがそろい、組み立て遊びやごっこ遊びが楽しめます。「アクティブオーシャン」では、サイバーホイールやボールプール、大型ブランコなど、世界の運動遊具を使ってダイナミックに体を動かせます。

Normal
親子の屋内あそび場「キドキド」(イメージ)

「キドキド」最大の特長は、遊びと子供のプロ「プレイリーダー」がサポートをしてくれる点です。遊びの幅が広がり、普段とは違う子供の一面が発見できるかもしれませんね。

また「あそびのせかい」には、世界の遊び道具を提供するボーネルンドショップが併設されていて、キドキドで気に入った遊具の購入も可能。自宅でも遊ぶことができます。

■親子の屋内あそび場「キドキド」
店舗数:関東11店舗/東海3店舗/関西4店舗/中国・四国1店舗/九州・沖縄2店舗
対象年齢:6カ月〜12歳
料金システム:【最初の30分】大人500円、子供600円、以降10分ごとに子供100円(大人は不要)/【1日フリーパス(大人1人+子供1人)】1,700円ほか
※店舗によって異なる
乳児専用スペース:あり
再入場:不可
飲食スペース:飲み物のみ休憩スペースにて可
園内専用トイレ:店舗によって異なる

あそびパークPLUS&あそびパーク

全国に40店舗以上展開している「あそびパーク」は、アスレチックがある店舗と砂場がある店舗の2タイプがある屋内遊園地です。遊具は店舗によって異なりますが、各店舗とも多彩な遊具がそろい、家族みんなで夢中になって遊べます。

Normal
あそびパークPLUS&あそびパーク(イメージ)

また、全国に13カ所にある「あそびパークPLUS」では、ハイテクな映像技術を駆使した遊具など、ほかではあまり見られない遊びが体験できます。あそびパークPLUSにある遊具の一部を紹介します。

Normal
あそびパークPLUS&あそびパーク(イメージ)

波の映像の中でバーチャルの魚を捕まえる「屋内砂浜 海の子」や、映像の中の虫を捕まえられる「屋内木のぼり 森の子」など、屋内で自然を体感できます。また、飛んだり跳ねたり滑ったり、大きなブロックで秘密基地を作ったりと無限大の遊び方ができる「イマジネーションヒルズ」や、水がなくても固まる不思議な砂場「サンドアートカレッジ」など、大人も楽しめそうな遊びがたくさん!

ほかにも、18カ月までの乳幼児専用の遊び場「ベビーテラス」があり、五感を刺激する「はじめてのあそび道具」がそろいます。

■あそびパークPLUS
店舗数:北海道・東北2店舗/関東7店舗/東海3店舗/九州・沖縄1店舗
対象年齢:6カ月〜12歳
料金システム:【最初の30分】大人(20歳以上)630円、6カ月〜12歳630円
、以降10分ごと6カ月〜12歳150円(大人不要)
乳児専用スペース:あり
※店舗によって異なる
再入場:トイレ利用の場合は可能
飲食スペース:店舗によって異なる
園内専用トイレ:なし

■あそびパーク
店舗数:北海道・東北3店舗/関東14店舗/東海6店舗/北陸・甲信越3店舗/関西3店舗/中国・四国4店舗/九州・沖縄10店舗
対象年齢:店舗によって異なる
料金システム:店舗によって異なる
乳児専用スペース:なし
再入場:トイレ利用の場合は可能
飲食スペース:店舗によって異なる
園内専用トイレ:なし

NICOPA & nico ground

クレーンゲームやコインゲーム、プリントシール機を中心に、親子で楽しめるアミューズメント施設「NICOPA」。その中に併設している「NICOPA & nico ground」は、子供が大好きなボールプールをはじめ、デジタル遊具と段ボール遊具が融合した屋内遊園地です。ショッピングセンターなどに併設している店舗が多く、買い物ついでの立ち寄りにピッタリです。

Normal
NICOPA & nico ground(イメージ)

同施設の最大の特長は、一部店舗をのぞき、遊具のほとんどが段ボールでできているということ。段ボールの遊具といっても、列車や滑り台、メリーゴーランドなど思いきり遊べる丈夫で本格的なものばかり。手作り感溢れる温かみのある空間で、居心地のよい時間が過ごせますよ。

Normal
NICOPA & nico ground(イメージ)

ほかにも、ミニブロックやお絵かきなど子供が夢中になれる遊びがそろいます。ボールプールには、操縦でがきるミニショベルカーが、子供の真剣な表情が見られるかもしれませんね。店舗によって遊具が異なるので、お出かけ前の確認がおすすめです。

■NICOPA & nico ground
店舗数:関東13店舗/東海12店舗/関西5店舗
対象年齢:身長130cmまでの小学生以下
※店舗によって異なる
料金システム:【フリータイム】平日540円、休日870円(休日は60分以上で自動的にフリータイムに切り替わり)/【休日最初の30分】540円、以降10分ごと110円
※上記は一例、店舗によって異なる
※保護者の料金は、平日・休日ともに利用時間問わず子供1人につき保護者1人あたり110円(保護者2人目以降は330円)
乳児専用スペース:なし
※店舗によって異なる
再入場:
※店舗によって異なる
飲食スペース:一部飲食可
※店舗によって異なる
園内専用トイレ:なし
※店舗によって異なる


モーリーファンタジー

「モーリーファンタジー」はショッピングモール内にあるアミューズメント施設です。小さな子供でも楽しめる乗り物から、親子で夢中になってしまうクレーンゲームやメダルゲームなど、家族みんなで楽しめます。

Normal
モーリーファンタジー(イメージ)

一部のモーリーファンタジーには、施設内に0歳〜小学2年生までが利用できるプレイスポット「わいわいぱーく」が併設されています。ごっこ遊びやボールプールなどもあり、屋内遊園地デビューにもぴったりです! さらに、年会費・入会金無料の「モーリーフレンズ」の会員になるといろいろな特典が受けられてお得なので、チェックしてみてくださいね。

Normal
モーリーファンタジー(イメージ)

アミューズメントエリアには、モーリーファンタジーのキュートなキャラクターが描かれたホッケーやボウリングなどのオリジナルゲーム機もあります。小さな子供でも遊びやすいように低めの位置に設置されていて、ゲーム内容も簡単です。

また、店内の対象ゲーム機が一定時間遊び放題になる「よくばりパス」も注目です。実施店舗は全国200店舗あり、体感ゲームや乗り物などが30分500円から遊び放題です。時間と料金があらかじめ決まっていて安心して遊べますね。

■モーリーファンタジー
店舗数:北海道・東北73店舗/関東86店舗/東海56店舗/北陸・甲信越28店舗/関西72店舗/中国・四国29店舗/九州・沖縄58店舗/海外220店舗
※2019年1月31日現在
対象年齢:0歳〜12歳
料金システム:【わいわいぱーく(フリータイム制)】1歳〜小学2年生700円
※0歳、付き添いの保護者は無料
※モーリーファンタジーは入場無料
乳児専用スペース:なし
再入場:
飲食スペース:なし
園内専用トイレ:なし

ファンタジーキッズリゾート

「ファンタジーキッズリゾート」は、日本最大級の規模を誇る屋内遊園地として有名です。全国に8店舗あり、各店舗の平均敷地面積は約1,000坪! 広大な敷地内でのびのびと遊べます。2019年3月には、最大規模の店舗が横浜にオープン予定です。

横浜に大型室内遊園地が今春オープン 最大規模&乳幼児エリアもNormal
ファンタジーキッズリゾート(イメージ)

施設内には、広い空間ならではの魅力的な遊具が多数そろい、親子で一緒に跳ねたり滑ったりできる大型のふわふわや、子供の創造力を育める「サラサラすなば」が人気です。屋内の砂場は衛星面でも安心ですね。

Normal
ファンタジーキッズリゾート(イメージ)

ほかにも、キラキラとしたドレスに着替えて写真撮影ができる「ファッションフォトスタジオ」や、体を思いっきり動かせる「キッズサーキット」、0歳〜2歳までの子供専用エリア「ミルキッズひろば」などもあります。

さらに、マッサージチェアが設置されている「リラクゼーションエリア」は、ママパパがちょっとひと息つきたいときにおすすめです。レストランを併設している店舗もあり、たくさん遊んでお腹が空いたときに便利です。遊具や設備は店舗によって異なるので、おでかけ前にチェックしてみましょう。

■ファンタジーキッズリゾート
店舗数:北海道・東北1店舗/関東4店舗/東海1店舗/九州・沖縄2店舗
対象年齢:0歳〜12歳
料金システム:【年会費】350円/【ファンタジーパック(遊び放題料金)】平日990円、休日1,200円/【タイムパック(時間制料金)】最初の1時間は平日430円、休日540円、以降延長30分ごとに平日215円、休日270円/【トワイライトパック(平日15時以降、休日16時以降の遊び放題料金)】760円
※大人、子供共通料金
※新さっぽろ店は料金形態が異なる
乳児専用スペース:あり
再入場:
飲食スペース:店舗によって異なる
園内専用トイレ:あり

ピュアハートキッズランド

「家族で遊ぶ遊園地」をテーマにした全店舗会員制の屋内遊園地です。ショッピングセンター併設の店舗が多く、再入場も可能なので、買い物と遊びを自由にできる点は子連れにはうれしいポイントですね。1日中たっぷり遊べる時間無制限のプランなど料金プランもさまざまです!

Normal
ピュアハートキッズランド(イメージ)

思いっきり体を動かしたいときは、ふわふわの滑り台や迷路などがある「ふわふわパーク」やスライダーが楽しめる「センターパーク」、約5万〜15万個のボールが入ったボールプールや大型滑り台がある「キッズラグーン・キッズジム」がおすすめ。また、ゆっくりと過ごしたいときは、お料理ごっこや絵本のコーナーなど、子供の気分や性格に合わせてアトラクションや遊びが選べます。はいはいコーナーや抗菌処理をした白い砂場など、小さな子供向けエリアもあります。

Normal
ピュアハートキッズランド(イメージ)

ほかにも、バルーン教室や絵本の読み聞かせ、手遊びなどのイベントステージもあります。イベントは公式サイトでチェック可能です。マッサージチェアがあるリラックスコーナーでは、子供が遊んでいる間にゆっくりくつろげて、家族みんなが満足できる時間を過ごせそうです。

■ピュアハートキッズランド
店舗数:北海道・東北1店舗/関東2店舗/関西5店舗/中国・四国1店舗
対象年齢:0歳〜12歳
料金システム:【年会費】1家族315円/【ピュアキッズフリー(1日遊び放題)】990円/【ピュアキッズトワイライト(16時以降のナイトパック)】660円/【ベーシック】最初の1時間500円、以降30分ごと200円
※伏見桃山店:最初の1時間420円、以降30分ごと210円
※大人、子供共通料金
乳児専用スペース:あり
再入場:
飲食スペース:カフェ併設
※飲食持ち込みはコロワ甲子園店のみ可、他店舗は禁止
※アレルギー、離乳食については各店舗に要問い合わせ
園内専用トイレ:あり

キッズーナ

「子供の成長を育みながら、親子で安心して遊んでもらいたい」という思いから誕生したキッズーナは、日本のみならずアジア諸国でも人気の屋内遊園地です。日本国内の店舗は、イオンショッピングセンター内にあり、買い物の合間はもちろん、お得なパック料金も設定されていて、ゆっくりと遊びたいときにも便利です。

Normal
キッズーナ(イメージ)

子供が大好きな「ボールプール」をはじめ、ハンバーガー屋さんやお花屋さんなど本格的なごっこ遊びができる「なりきりタウン」、全力で走ったり飛び跳ねたりと思いっきり体を動かせる「エアトラック」などの遊びが充実。小さな子供でも安心して遊べる「トイコーナー」もあります。

Normal
キッズーナ(イメージ)

音楽・リズムに合わせておどったり体を動かして遊ぶ「運動プログラム」、簡単にできる工作などつくって遊ぶ「工作プログラム」、スタッフになりきって職業体験などができる「体験プログラム」などの楽しいイベントも毎日開催されていますよ。

■キッズーナ
店舗数:関東3店舗/東海2店舗/九州・沖縄1店舗/海外177店舗
※2019年1月31日現在
対象年齢:0歳〜12歳
料金システム: 【最初の60分】大人300円、0歳〜12歳600円、以降30分ごと大人150円、0歳〜12歳300円
※店舗によって異なる
乳児専用スペース:店舗によって異なる
再入場:
飲食スペース:あり
園内専用トイレ:あり
※店舗によって異なる


アメイジングワールド

安心・安全をモットーに、家ではできない大きな遊びがそろう家族会員制のキッズパークです。施設内には子供の「こころ」「からだ」「あたま」を育む遊具がたくさん! 遊びの中から自ら不思議を発見でき、興味を持って追求&知る喜びを学べる子供の感性を大切にしています。

Normal
アメイジングワールド(イメージ)

ダイナミックで不思議な感覚が楽めるふわふわ遊具は、スリル満点のふわふわスライダーやトランポリンなど種類も豊富で大人気。また、店内には大きな芝生の山があり、屋内にいながら自然の中で遊ぶ感覚でソリや丸太に乗って滑ることもできます。

ほかにも、スピナーに乗って友だちと一緒にくるくる回転遊びができるボールプールや、キッズカートやボルタリングなど、オリジナル遊具もそろいます。

Normal
アメイジングワールド(イメージ)

また各店舗では、季節のイベントをはじめ縁日やスイーツデコ体験などのイベントも充実! 遊具はもちろん、イベント参加を通じて子供の成長を感じることができそうですね。

■アメイジングワールド
店舗数:関東1店舗/東海2店舗/関西2店舗
対象年齢:0歳〜12歳
料金システム:【初回登録費】1家族330円(更新料として1年ごとに330円)/【1DAYパス】平日1,000円、休日1,200円/【1時間パス】平日500円、休日550円/【16時時以降のトワイライトパス】平日800円、休日1,000円
※0歳無料
乳児専用スペース:あり
再入場:
飲食スペース:カフェ併設
※飲食持ち込みは禁止
園内専用トイレ:あり
※一部店舗なし、再入場可能

Yukids Island(遊キッズ愛ランド)

「ココロとカラダを育てる屋内遊園地」をコンセプトに、アイデア満載の遊具が多数そろい、屋内でも思いっきり動き回れる室内プレイグラウンドです。直営店は全国15カ所で、ショッピングセンターや家電量販店などに併設されているコラボ店舗を含めると全国400カ所にあります! 買い物ついでに気軽に立ち寄れて便利ですね。さらに、海外にも35カ所で展開中です。

Normal
Yukids Island(イメージ)

遊具は全てオリジナル製品で、カラフルでユーモアあふれるものがいっぱいです。なかでも、風で風船が舞う部屋で全身を使って遊べる「ふわふわ風船」が大人気です。

ほかにも、ライトが色鮮やかに光るふわふわの滑り台「ライトスライダー」など、キラキラ輝く珍しい遊具や、ヤシの木をモチーフにした「回転パームス」などの回転アトラクション、サーフィンを模したバランス系乗り物遊具、トランポリンのような飛び跳ね系遊具など、個性的でバラエティ豊かです。

Normal
Yukids Island(イメージ)

店舗によって異なりこともありますが、平日は時間無制限で600円とお得に遊べます!

■Yukids Island(遊キッズ愛ランド)
店舗数:北海道・東北1店舗/関東5店舗/東海2店舗/北陸・甲信越1店舗/関西2店舗/中国・四国1店舗/九州・沖縄3店舗
※上記は直営店舗数
対象年齢:0歳〜小学2年生
※直営店の場合、他店舗では異なる
料金システム:平日(時間無制限)600円、休日(60分)600円
※店舗によって異なる
乳児専用スペース:店舗によって異なる
再入場:トイレ利用の場合は可能
飲食スペース:飲料のみ可
園内専用トイレ:なし

Kid's US.LAND(キッズユーエスランド)

全国で約140店舗展開している「Kid's US.LAND」。初回利用の際に会員カード作成(300円)が必要ですが、全店で使用できる会員カードなので、帰省や旅行先でも利用ができて便利です。

Normal
Kid's US.LAND(イメージ)

多数そろう遊具のなかでも、特に人気の遊具が巨大ジャングルジム! ボールプールや滑り台、トンネル、吊り橋などさまざまな仕掛けがあり、冒険気分が味わえます。小さな子供向けには、いろいろな用具がそろう「ままごとコーナー」などもあります。

ほかにも、トランポリンやメリーゴーランド、本物の魚が釣れる釣り掘など、普段なかなかできない遊びもそろっていますよ。

Normal
Kid's US.LAND(イメージ)

出入り自由&飲食物の持ち込みもOKなので、フリータイムでの入場がおすすめです! また、店舗によっては、マッサージチェアやマンガが用意されている「くつろぎスペース」もあり、ママパパや家族で交代で休憩しながらゆっくりと楽しめます。

■Kid's US.LAND(キッズユーエスランド)
店舗数:北海道・東北13店舗/関東38店舗/東海21店舗/北陸・甲信越9店舗/関西25店舗/中国・四国16店舗/九州・沖縄19店舗
対象年齢:なし
料金システム:【初回会員登録】大人、子供共通1人300円(更新料・年会費なし)/【15分遊び放題】108円/【平日限定ハッピーパック(1日遊び放題)】2歳以上864円/【土日祝日3時間パック】2歳以上1,058円/【土日祝日1日パック】2歳以上1,382円/【GoGoパック(夕方以降)】594円/【1日くつろぎ放題】保護者518円
※1歳以下無料
※店舗によって実施有無や内容が異なる
※一部、店内に有料遊具あり
乳児専用スペース:店舗によって異なる
再入場:
飲食スペース:あり
園内専用トイレ:店舗によって異なる

Niko Niko Garden(ニコニコ・ガーデン)

子供にも親にもやさしい空間づくりを心がけている「Niko Niko Garden」。家族のふれあいの場として楽しく遊べるのはもちろん、ママ同士の交流スペースとしても活用されているそうです。また、ほかの屋内遊園地と比べて、対象年齢が少し低めに設定されていて、小さな子供がいる家庭でも安心して遊べます。

Normal
Niko Niko Garden(イメージ)

子供に大人気の遊具は、体いっぱい使って遊べる大型エア遊具で、店舗ごとに違うタイプのエア遊具が設置されています。ほかにも、大きな風船と一緒に飛んだり跳ねたりできる「ふわふわ風船」や、透明のエアクッションの中に入って遊ぶ「サイバーホイール」「ボールプール」などダイナミックな遊びが楽しめます。

年齢が小さい子供向けに、おままごとや電車、知育玩具なども充実していて、子供の創造力を伸ばすことができそうです。

Normal
Niko Niko Garden(イメージ)

店舗によってオムツ替えスペースや授乳室が完備されているところもあります。また、施設内への飲食物の持ち込みが可能で、フリードリンクや無料マッサージチェア、広々とした休憩スペースもあり、ママパパが1日のんびりと過ごしたいときもにおすすめです。

■Niko Niko Garden(ニコニコ・ガーデン)
店舗数:関東2店舗/関西4店舗/中国・四国6店舗/九州・沖縄3店舗
対象年齢:0歳〜8歳
※上限年齢が10歳または12歳までの店舗もあり
料金システム:【平日】20分300円、フリータイム500円/【休日】60分500円、フリータイム800円
※大人は終日200円
※店舗によって異なる
乳児専用スペース:なし
再入場:
飲食スペース:あり
園内専用トイレ:なし

各施設ごとにそれぞれ特徴があることがわかりましたね。店舗によって料金や遊具などが異なることも多く、いろんな屋内遊園地を巡ってみても楽しそうです。イベント開催をしている店舗も多いので、お出かけ前に公式サイトなどでチェックしてみてくださいね!

※特別な記載がないかぎり、2018年12月末時点の情報です。最新情報は各公式サイトでご確認ください

親子で遊ぼう! 屋内遊園地特集

Normal

関東・関西・東海など、全国各地の屋内遊園地人気ランキングや割引クーポンを紹介しています。さらに、赤ちゃん向けのベビースペースから幼児&小学生向けの室内アスレチック、トランポリンなど、年齢別おすすめ遊具もチェックできます!

「屋内遊園地特集」はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック