子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

春休みのおすすめを厳選! 都内近郊の「親子向け展覧会」9選

2019年3月7日

人気キャラクターや子供が好きな生き物について学べる展覧会は、親子に人気のイベント。そこで今回は、2019年の春休みに都内近郊で楽しめる親子向け展覧会を紹介します。GWまで長く楽しめるものもあるので、ぜひ足を運んでみましょう。

【東京都】大哺乳類展2

Normal

東京都・上野の国立科学博物館では、3月21日(木・祝)〜6月16日(日)の期間に、陸と海の哺乳類について学べる特別展「大哺乳類展2」が開催されます

哺乳類たちの「生き残り作戦」をテーマに、はく製や骨格標本500点以上が展示されるほか、セミクジラやアフリカゾウの全身骨格など、迫力満点の巨大な哺乳類たちが集結します

同イベントの写真&魅力を一挙に紹介!

■大哺乳類展2
開催期間:2019年3月21日(木・祝)〜6月16日(日)
開館時間:9:00〜17:00
※金曜、土曜は20:00まで
※4月28日(日)〜5月5日(日・祝)は20:00まで
※5月6日(月・祝)は18:00まで
休館日:月曜日、5月7日(火)
※3月25日、4月1日、4月29日、5月6日、6月10日は開館
場所:国立科学博物館
料金:【前売券】一般・大学生1,400円、小中高生500円【当日券】一般・大学生1,600円、小・中・高校生600円
※未就学児、障がい者手帳をお持ちの方とその介護者1人は無料

「大哺乳類展2【前期】」の詳細を見る「大哺乳類展2【後期】」の詳細を見る

【東京都】企画展「『工事中!』〜立ち入り禁止!?重機の現場〜」

Normal

東京・お台場の日本科学未来館では、5月19日(日)までの期間に、「はたらくクルマ」が大集合する企画展「『工事中!』〜立ち入り禁止!?重機の現場〜」が開催されています

本物の重機が多数展示されるほか、ミニ油圧ショベルやミニホイールローダに乗れるフォトスポットも登場! 普段はなかなか見られない重機の現場を学んで、知って、体験できるイベントです。

同イベントの写真&魅力を一挙に紹介!

■企画展「工事中!」〜立ち入り禁止!?重機の現場〜
開催期間:2019年2月8日(金)〜5月19日(日)
開館時間:10:00〜17:00(入場は閉館の30分前まで)
休館日:火曜日
※3月26日、4月2日、30日は開館
場所:日本科学未来館 1階 企画展示ゾーン
料金:【当日券】大人(19歳以上)1,600円、中人(小学生〜18歳以下)1,000円、小人(3歳〜小学生未満)500円
※常設展も観覧可能です
※ドームシアターは別料金(要予約)
※2歳以下は無料
※障がい者手帳をお持ちの方と付き添いの方1人まで無料
※会場の混雑状況により入場整理券の配布、または入場を規制する場合があります

「日本科学未来館:企画展【工事中!】2/8(金)より開催中!」の詳細を見る

【東京都】シルバニアファミリー展

Normal
「シルバニアファミリー展」メインビジュアル (C)EPOCH

東京都の松屋銀座では、3月13日(水)〜25日(月)の期間に、ドールハウス玩具「シルバニアファミリー」初の大規模展覧会「シルバニアファミリー展」が開催されます

シルバニア人形をはじめ、お家や家具など、国内で販売された1,000種類以上が公開されるほか、大型ジオラマやフォトスポットも登場! 子供から大人まで楽しめます。

同イベントの写真&魅力を一挙に紹介!

■シルバニアファミリー展
開催期間:2019年3月13日(水)〜25日(月)
開館時間:10:00〜20:00
※最終入場は閉場30分前(最終日は17:00閉場)
※3月17日(日)、24日(日)は19:30まで
休館日:無し
場所:松屋銀座 8階イベントスクエア
料金:【前売券】一般700円、高校生500円、中学生400円、小学生300円
※前売券はチケットぴあで2月1日〜3月12日まで販売中
【当日券】一般1,000円、高校生700円、中学生500円、小学生300円

「シルバニアファミリー展」の詳細を見る

【東京都】クマのプーさん展

Normal

東京・渋谷の「Bunkamura ザ・ミュージアム」では、4月14日(日)までの期間限定で、世界的に人気の児童文学「クマのプーさん」の原画や資料などが展示される「クマのプーさん展」を開催中

同展は、「クマのプーさん」の作者の一人であるE.H.シェパードが、イギリス・ロンドンの「ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)」に寄贈した制作資料や写真が見られる日本で初めての展覧会。貴重なコレクションを通して、プーさんの世界を堪能できます。

■クマのプーさん展
開催期間:2019年2月9日(土)〜4月14日(日)
開館時間:10:00〜18:00
※毎週金・土曜日は21:00まで
※入館は閉館時間の30分前まで
休館日:2019年3月12日(火)
場所:Bunkamura ザ・ミュージアム(渋谷・東急本店横)
料金:【前売券】一般1,300円、大学・高校生700円、小中学生400円、親子券1,400円
【当日券】一般1,500円、大学・高校生900円、小中学生600円、親子券1,600円
※未就学児入館無料
※中学生は学生証の提示が必要
※親子券は、一般1人+小中学生1人のセット券

「クマのプーさん展」の詳細を見る

【東京都】三鷹の森ジブリ美術館企画展示「映画を塗る仕事」展

Normal
(C)Museo d'Arte Ghibli (C)Studio Ghibli

東京都三鷹市にある「三鷹の森ジブリ美術館」では、2019年11月(予定)まで、企画展示「映画を塗る仕事」を開催中です。アニメーション映画における「色」の持つ役割について取り上げています。

微妙な色の変化で架空の世界にリアリティを持たせ、黄昏色や夕方色、街灯色などの時刻によって色を変えたネコバスの色指定や、セル絵の具を用いた作業時の映像、セル画の実例などが展示されています。故・高畑勲監督や宮崎駿監督のこだわりを知ってから、改めてスタジオジブリ作品を観ると、より一層楽しめそうですね。

入口で大きなトトロが出迎えてくれて、子供も大喜び間違いなし! 日時指定の予約制なので、早めにスケジュールを立ててチケットを購入しましょう

■三鷹の森ジブリ美術館企画展示「映画を塗る仕事」展
開催期間:開催中〜2019年11月(予定)
開場時間:10:00〜18:00
休館日:火曜
※2019年3月26日(火)は開館、ほか最新情報は公式サイトでご確認ください
場所:三鷹の森ジブリ美術館
予約:日時指定の予約制
※チケットはローソンのみ販売
料金:大人1,000円、高校・中学生700円、小学生400円、4歳以上100円

「三鷹の森ジブリ美術館」の詳細を見る

【東京都】アニメーションミュージアム企画展「キラキラハッピー★ ひらけ!ここたま」

Normal
(C)BANDAI/TV TOKYO・ここたま製作委員会

東京都杉並区の「東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム」では、2019年4月7日(日)まで、企画展「キラキラハッピー★ ひらけ!ここたま」を開催中。モノを大切にしていると生まれるモノの神様・ここたまが活躍する人気テレビアニメ「ここたまシリーズ」の最新作「キラキラハッピー★ひらけ!ここたま」の世界観が楽しめます。

メイン会場には、アニメの中でここたまのみんなが遊んでいる「ここたまキャッスル」を再現。ほかにも、スタンプラリーやお絵かきコーナー、アニメの上映、ここたまグッズが購入できる物販コーナーなど、ここたまファンの親子におすすめの企画展です

■アニメーションミュージアム企画展「キラキラハッピー★ ひらけ!ここたま」
開催期間:2018年11月21日(水)〜2019年4月7日(日)
入館時間:10:00〜18:00
※入館は閉館時間の30分前まで
※最終日の4月7日(日)は10:00〜16:00
※物販コーナーは10:30〜17:00
休館日:月曜(祝日の場合は翌日)
場所:東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム(杉並会館3階)
料金:無料

「杉並アニメーションミュージアム」の詳細を見る

【東京都】へんないきもの展3 サンシャイン水族館×早川いくを

Normal

東京・池袋の「サンシャイン水族館」では、3月20日(水)〜7月5日(金)の期間に、ベストセラー「へんないきもの」の著者・早川いくを氏とのコラボレーション企画展「へんないきもの展3」を開催します

今回で第3弾となる同展は、第1弾・第2弾で延べ約20万人を動員した人気展覧会。ギョロッとした目に馬鹿でかい見た目がチャーミングな「フサギンポ」や、危険を感じたら自分の尻尾をくわえて防御する「アルマジロトカゲ」など、見た目や生き様が”へんないきもの”約20種類が集結します

■へんないきもの展3 サンシャイン水族館×早川いくを
開催期間:2019年3月20日(水) 〜 7月5日(金)
開館時間:9:00〜21:00
※3月20日(水)は10:00 〜 18:00、3月21日(祝)〜24(日)10:00〜21:00、4月27日(土)〜5月6日(月・祝)は8:30〜 21:00
※水族館の営業時間に準じ変更となります
※特別展の最終入場は閉館時間の30分前まで
※営業時間が変更になる場合があります
※混雑時には入場整理券を配布の場合あり
場所:サンシャイン水族館 特別展会場
料金:「へんないきもの展3」のみの入場は600円
※水族館本館ほか対象施設・イベントをご利用の方、年間パスポートをお持ちの方は400円(半券または年間パスポートの掲示が必要)

「サンシャイン水族館×早川いくを へんないきもの展3(前期)」の詳細を見る「サンシャイン水族館×早川いくを へんないきもの展3(後期)」の詳細を見る

【神奈川県】川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム 企画展“「キテレツ大百科」×「ドラえもん」〜 江戸時代の発明と未来のひみつ道具〜”

Normal
(C)Fujiko-Pro

神奈川県川崎市にある「藤子・F・不二雄ミュージアム」では、好評開催中の企画展『「キテレツ大百科」×「ドラえもん」〜 江戸時代の発明と未来のひみつ道具〜』が、7月7日(日)まで楽しめます

同展では、「キテレツ大百科」の発明品を中心に、それに類似する「ドラえもん」のひみつ道具が並べて紹介されます。2つの作品を見比べながら楽しめるほか、ミュージアムショップには限定グッズも登場! ぜひチェックしてください。

■川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム 企画展 「キテレツ大百科」×「ドラえもん」〜 江戸時代の発明と未来のひみつ道具〜
開催期間:2019年1月25日(金)〜7月7日(日)
開館時間:10:00〜18:00
休館日:火曜
※臨時休業など最新情報は公式サイトでご確認ください
場所:川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム 展示室2
予約:日時指定による予約制
料金:入館料大人1,000円、高校・中学生700円、4歳以上500円

「藤子・F・不二雄ミュージアム」の詳細を見る

【1都3県】“触る”博物館 Think Square「とぶモノ展」

Normal

アクセスの良い場所にある空きスペースや空き店舗を利用して知的好奇心を満たす博物館「Think Square」が、さまざまな方法でとぶモノを展示する「とぶモノ展」を企画! 3月5日(火)〜10日(日)に開催される東京・吉祥寺会場を皮切りに、1都3県の計4会場で開催されます。

さまざまな方法で「とぶ」生き物や、メカなど「とぶモノ」の骨格や動きについて学べる同展では、空を飛んだり、浮き上がったりすることの面白さを体感できます。気軽に立ち寄れるので、ぜひ親子で足を運んでみましょう。

■“触る”博物館 Think Square「とぶモノ展」
【東京・吉祥寺開催】
開催期間:2019年3月5日(火)〜10日(日)
場所:リベストプレイス吉祥寺
【神奈川・桜木町開催】
開催期間:2019年3月14日(木)〜19日(火)
場所:桜木町ぴおシティ ギャラリーぴおB1
【千葉・柏開催】
開催期間:2019年3月23日(土)・24日(日)
場所:手作り科学館Exedra
【埼玉・三郷開催】
開催期間:2019年4月6日(土)・4月7日(日)
場所:ピアラシティ交流センター
料金:400円
※未就学児は無料
※営業時間は各会場により異なります

「触れる博物館 Think Square 「とぶモノ」展」の詳細を見る「三郷市立ピアラシティ交流センター」の詳細を見る

春休みのおでかけに最適な展覧会が満載でしたね。ぜひこの機会に、親子で楽しみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック